こっちゃまの重賞日和

毎週末におこなわれる中央競馬の重賞予想ブログ

GI 秋華賞

4回京都5日   芝2000m   Aコース

 

これまた難解だー!

ソウルスターリングが蹴ったにもかかわらず有力馬多い

ローズSが荒れたのでローズ上位組、トライアルは負けたけど春に活躍してた組、紫苑S上位組、夏にトライアル以外を使った組となかなか混戦じゃないか

さらに雨が降るんだからタチが悪いな

 

全体的にダート的な血を持つ馬に向くようだ

ミスプロ、とくにキングマンボ系は良さげ

あとはロベルトだったりヴァイスリージェントだったり、秋華賞は基本的には

ダート適性のある馬vsここまでにクラシックを制覇しているスターホース

みたいなゴール前になる

京都内回りなので小回りを速く走るまさにダート的なレースが展開されているからなんだろね

 

とにかく雨がどう影響するのかわからない

土曜はチラッと降ったようだが良馬場だった

日曜は朝の時点でパラつく程度か?降ってもどの道弱いみたいで良でもつ可能性もある

全く降らないワケではなさそうだし、、、前残りかなぁ〜?

降るほど差せないと思うんだよな〜中段くらいからならけっこう伸びてくるが、とはいえそんな差しが効くレースでもないし。。。

 

今回父キングマンボ系はいない

母父キングマンボ系となると

4モズカッチャン

5ブラックスビーチ

10タガノヴェローナ

モズカッチャンが一番クサく見えるんだけどサンデーを持ってないんだよな

秋華賞でサンデー無しは過去5年で’13リラコサージュ3着のみだ

ブラックスビーチはディープxキングマンボで血統だけはハマりそうだが実力がどうなのか、、、?

ヴェローナ初芝だしよ。。。

 

アエロリットは1人気だろうが、G I馬だし前走も強かったから普通ならコレだろうがクロフネxネオユニなのがムヅカシい

クロフネだと’11ホエールキャプチャまで遡らなければならないし、そのホエールも3着で合っていたとは言い難い   アエロはたぶん走れても2000はギリっぽい

母父ネオユニは?秋華賞は母父サンデーは良いが母父二世はまだ例が無い

時代は変わっていきサンデーの娘も減っていくのだからそのうち母父サンデーも馬券から減っていく、、、だからと言って母父二世にスンナリ移行するもんでもないので母父ネオユニは未知数が正解だろう   そもそも二世で存在感あるのは私としては今のところスペシャルウィークのみ

脚質的に枠もイイのであっさりまであると思う反面失速しても頷けもする

というか今回みなそんなもんだが   それはオッズによく表れているな

 

◎は8カワキタエンカにしようかな

ディープxクロフネミスプロ系フォーティーナイナー

ディープ産駒なのは良い   ただ私としてはディープ産駒としてあまり認めたくない配合

しかし今回は母母父にミスプロが入るトコに賭けよう

雨で後ろの馬の差し脚が鈍るコトを祈ろう

◯は4モズカッチャン

 

 

3連単マルチ

 

4ー8→1,5,6,7,16

 

馬連

 

8→1,4,7

4→1,7

 

 

GII 府中牝馬S

4回東京4日   芝1800m   Aコース

 

ムヅカシいな!

G I馬3頭いれば順オープンがやたらいるし

 

血統的にはノーザンダンサー系とサンデーを合わせ持つ馬が良さそうだ

確かに東京にハマりそうな気がする

ノーザンダンサー系ではヴァイスリージェント系かダンジグ系が良さげ

また母父サンデーがよく走っている

 

ディアデラマドレが勝った’14やノボリディアーナが勝った’15などは差しが効いたが

去年など比較的先行する馬で決まっている

とはいえ逃げは馬券となっていない

 

雨である、、、

この天候がどう出るかな?

おそらく重か不良だと思われる、はたして後方からの脚はとどくのだろうか?

アドマイヤリード、、、出てきたね

超コワイのだが競馬が最後方近くで後ろすぎるという理由で切ってやるぜ   来たら諦める

 

前残り希望

◎12ワンブレスアウェイ

◯11クロコスミア

としとくか

ワンブレスアウェイはサンデー系xノーザンダンサー系で比較的前につける

まだ順オープンを勝ったばかりの格下だが、3歳以降は4着が一回あってあとは全部3着以内

けっこう強いんじゃない?

 

 

3連単マルチ

 

11ー12→1,4,5,6,14

 

馬連

 

12→4,5,11,14

 

 

 

回顧アルヨ

サウジアラビアRC

 

ん〜   またなんかしたかJRA?

稍重で2歳レコード!稍重でそうなるもん!?

つ〜かエアレーションやシャタリングしたら時計かかるんじゃなかったっけ?

まぁハクサンフエロが引っ張ったのはあるかもしれない

前半3ハロン34,3はいつもよりちょい速いね

 

ダノンプレミアム勝つか

この時点での完成度は高かったのだろうな2人気だし

でも走らないと思うんだけどな〜   母母父にダンジグが入るのは良い   なので絶対走らないとは言えないが、母父インティカブはロベルト系

良くないはずだけどね   この先落ちていく可能性のほうが高いと思う

とりあえず新馬勝ちの馬が勝てないというファクターはたまたまそうなってただけで間違いなようだ

 

ステルヴィオのほうがパフォーマンス的には凄かったんじゃないかな?

あの位置から2着するか、、、能力高いだろ

というか敗れたのは実は距離が足りなかったとかあるかもしれない   初速がゆったりだったし

ロードカナロア産駒というコトで1200〜マイルの短距離馬が出るとは限らないよな

実はキンカメらしさを継いでいてマイル以上の馬が全然出るんじゃないか?となるとロードカナロア産駒でダービー狙えたりするコトにもなってくるぞまだわからないけど

そんなポテンシャルを秘めているとすると良い穴馬も出てくるし、なんかロードカナロアってとても面白い種牡馬になりそうな気がするな

 

3着はディープ産駒カーボナード

1着3着がディープか、、、

この後の毎日王冠の結果も含めて考えると、ひょっとして今期の東京が特別ディープが走る馬場なだけじゃない?

なんかそんな気もする。。。

 

 

毎日王冠

ディープが3着まで独占だよ   さらにワンツーはディープxストームキャットでディープの黄金配合と言われる血統馬で決まった

これまでの毎日王冠の傾向は変化した、と今回の結果で言い切れるな

ソウルスターリングが派手に敗れた   その可能性は多少は考えていたが、ここまで見事に負けられると能力云々の話でなく血統が合ってないってコトでイイと思う

ハナになってしまったコトはあまり関係ないと思うな   十分余裕を持って周ってきたように見える   で全然伸びなかった

毎日王冠はもう完全にサンデー系の差し馬に向くレースに変化したようだ

とくにディープが良いのだろう

 

サウジRCと毎日王冠はディープがよく走っている

他の東京芝はステゴだったりハービンジャーだったりちょっと重さがある種牡馬が走っている印象、エアレーションの影響があるようだ

重賞になるとディープが走るというコトはありえる   重い種牡馬だと時計に不安があるし、かつてのサンデー産駒もクラスが上がれば上がるほど走った

今後の東京はちょっと気にして見ていこう

 

内枠有利は無くなったな   先行有利でなくなったぶんだけ無くなった感じか

今年と去年は共に12頭立てだったのでフルゲートになった場合はまた違うかもしれないが、差し有利でけっこうフラットになってるんじゃないだろうか?

 

◎にしたアストラエンブレムは調子悪かったか?なんの見せ場もなかったよ。。。

出遅れた時点で床に膝と両手をつきました!そんな溜めて鬼脚とかいうタイプでもないしね

 

 

京都大賞典

 

エアレーションの効果のほどがよくわからん!

あるようにも見えるが、、、トーセンバジルが先行して2着に残ったからね

 

ミスプロが全然来なかった   なんでじゃ?しばらく来てたのによ

ムヅカシいなぁ〜   ちょっと来年は狙えないな

 

勝ったスマートレイアー武豊の力は大きいんじゃないだろうか?

ちゃんと調べてはないのだがおそらく武は阪神京都は勝率連対率が他コースよりちょっと高い

よく知っているんだね地元だから

天才とか言われるがクールに装うから天才みたいに見えるだけで単純に研究熱心なのだ   かなりの負けず嫌いなのがそうさせるんだろう

スマートレイアーに実力あるから出来たコトだが上手いコース取りだったね

ちょっとスローになったのも良かった   さすがディープ産駒といった鬼脚が決まったね

 

2着のバジルがなぜ来たのかわからないのだが

エアレーションで重くなった馬場がハービンジャーに合ったのかな〜?

現状ではそうとしか考えられないな   ん〜全くノーマークだったぜ

 

3着シュヴァルグランは、、、ちょっぴり弱いのかな?

レイアーはまだしもバジルを捉えられないか

ちょっとスタートで接触して後手を踏んだかな、そのまま最後方近くを進んだのが痛い

1000mは無いだろうがそれに近い距離をロングスパートした感じ、、、いくらその手が良いといってもさすがに長すぎだろ

不器用なのかな   中断くらいで競馬できてれば勝てたろうに。。。

 

いや〜上手くいかないなー!

秋はじまって中山阪神は堅いのばかりだが毎週当てれてたのに東京京都変わりでとたんに当たらなくなるから

しかし、、、曲げずに血統や脚質傾向を見極めていこう

ここにもちゃんと記していこう   必ずいつか役に立つはずだ

 

 

 

GⅡ 京都大賞典

4回京都3日   芝2400m   Aコース

 

京都もエアレーション、シャタリングをしている

 

とりあえず去年を考えてもエアレーションの類いの影響はよくわからないので考えまい

それよりもとくに近年の京都外回りは内枠有利だ   といってまた不安な枠順ファクターか。。。

だが京都外回りは春天もそうだしこの後の菊花賞もそう

コース的に四角前の向正面辺りからのロングスパートが多発するコース

内々を自分のペースで走れた馬が一番バテにくいのだろうな当たり前だが

 

京都外回りといえばトニービン   だが最近はミスプロを持つ馬が走ってきている

血統的に意識したいのはこの二つ   ディープ産駒は昔はよく走っていたが最近は意外と良くないんだよね

 

基本的には堅い重賞なんだよな   今回もそこまで荒れそうな気がしない、、、

1人気がシュヴァルグラン

ハーツxマキャベリアンとなるとトニービンミスプロも持つ

能力的にもここではどう見ても上位

2人気ミッキーロケットもミスプロ系でありだし

枠も内めにいるし   これはもう仕方ないかな、、、

 

素直に◎3シュヴァルグラン

◯は5ミッキーロケット

 

ここでさらに2サウンズオブアースとかなってくるとガチガチで面白くない

スマートレイアーでも同じ   トニービンミスプロも持たない両馬は能力でどこまで?だが出来れば来てほしくないね

 

トニービン持ちから

フェイムゲーム

12カレンミロティック

ミスプロ系で

15マキシマムドパリ

 

フェイムゲームは母系にリボーが入るしステイヤーなのは間違いないがロングスパートというよりは瞬発力タイプ

良い脚は使うが届かない場合が多い   ここも勝ちまでは見えないが連下は可能性ある

カレンはトニービン持ちらしいロングスパートタイプ

京都外回りは4着以下が無い大好物

枠は外めに入ったがおそらく難なく先行できると思う

というかたぶん逃げるコトになるかな   久々に標的にされるのがどうか?と約1年ぶりなのがどうか?で万全なら今回も好走できるはずで面白い

私としては一番面白いなと思うのがマキシマムドパリ

母母父がトニービンではないグレイゾヴリン系なのが目を惹く

牝馬限定戦ではあるが長距離適性を問われるレースばかり走っている

大外は痛いが期待する

 

なんとも枠と血統による典型的でしかも堅い予想となってしまった

連複だとガミる可能性高いよな、、、

決め打ちするか

 

 

3連単固定

 

3→5→2,4,7,12,15

3→2,4,7,12,15→5

 

馬連

 

3→7,12,15

 

 

 

GⅡ 毎日王冠

4回東京2日   芝1800m   Aコース

 

ちくしょうJRAめ、、、ナニをしたんだ?

昨日のサウジRC   稍重で2歳レコードとはど〜ゆうコトだ!?じゃ良ならもっと速かったのか?

全芝レースは決まり手もざっくばらんだったよ、今日は良が確実

去年は差し決着でエアレーションの影響だと思っているが

毎日王冠いったいど〜なるんだコレ?

 

ソウルスターリングはここに登場

紫苑SでなくローズSでもなくここ使ってくるとは強気だね

そもそも秋華賞なんかいらないのかな?秋天狙いのようだ   藤沢厩舎らしい

これまた枠をいいトコ引いた   最内だ運もイイよねこの仔は

毎日王冠は普通に若い馬が好走するレースで3歳馬も成績が良い

はたしてどうなるか見ものだよ

 

去年は比較的スローでよ〜いドン的なレースになったからだろうか?差し馬ばかりが馬券となったがはたして今年はど〜なるのか?

今年もあまり流れないと思うんだよね   その辺が悩ましく、本来は毎日王冠は前が残りやすい重賞のはず

去年の結果をどう考えたら良いのか、、、?

そんな差し決着となった去年を含めても過去5年馬券となった馬の殆どが枠番が10番以内

唯一13番発射から勝ったエイシンヒカリはこの時はすんなり逃げるコトが出来て楽だった

私としてはちょっと今年枠順ネタで失敗しているのであまり乗り気にならないが、今回は10番以内を意識してみるかな

となると安田勝ちの大外サトノアラジンを切るコトになるが、、、

 

ディープ産駒が馬券となるコトが多い   なのでディープから軸をとりたかったのだがけっこう数が出ておりいまいちピンとこないメンバー

実績的にはマカヒキか   しかしマカヒキもあまり凄みが無いんだよな

もともと凄みという話ならライバルのサトノダイヤモンドのほうがあった   マカヒキは凄みとかではなく才能で走っていた感じ

3歳時は同世代戦だったため才能が物を言う場面が多いが古馬になると同じような才能の馬も増えてくる

マカヒキヒストリカル、グレーターロンドン、リアルスティールサトノアラジン

今回5頭のディープ産駒はみな同型でグレーターロンドン以外みなディープxノーザンダンサー

グレーターロンドンも母父ドクターデヴィアスでマニアックなわりに意外にディープに似た能力   母母父ダンジグなのが影響してドクターデヴィアスが消えているのか?デヴィアスの影響があればちょっと違う馬になりそうなもんだが良い末脚を持っている

サトノアラジンを枠で切る   ヒストリカルを年齢で切ろうか

こうなってくるとアラジンと同じ配合のリアルスティールも切りたくなってくんな

5歳で13戦はまだまだ若い、がリアルスティールも私としてはなんかもう輝きが無いように見える

 

さて困ったね   ソウルスターリングは軸にしたくない   ソウル死亡馬券まで狙いたいから

 

◎は4アストラエンブレム

同コース同距離のメイSエプソムC共に2着しているトコを評価しよう   とくにエプソム好走馬はけっこう馬券になっているし

勝ててはいないのだが他レースも含めてアストラは5着以下を記録したコトが無い馬でいつも一生懸命走る堅実マジメタイプ

勝ち味に疎いが近走が好走続きでここらで本格化してきたんじゃないかな?

なんか3着以内に入りそう!といった感じの本命   そこから内枠有利で流す

 

 

3連複

 

4→1,2,3,7

 

 

 

GⅢ サウジアラビアRC

4回東京1日   芝1600m   Aコース

 

エアレーションおよびシャタリングは実施されている

 

この条件になって過去3回

3回ともダート的な血統馬が上位に来ている

去年などは2頭しかいなかった父ミスプロ系がワンツーしている   しかも3着にけっこうな差をつけていたので相当ミスプロに向いたレースになったのだろう

今年もそうなるかはわからないが、ダートっぽいパワータイプが良いはずだ

 

なぜなのかよくわからないがいつも未勝利戦を勝ち上がった馬が勝っている

新馬勝ちの一戦一勝馬は2着以下になる

たまたまなのか?それとも経験が一戦でも多くあったほうが良いのか?

よくわからないので今回も注目だ

 

似たコースを勝ってきた馬が良いというか、東京を勝っているか新潟や中京

要は直線が長いコースを勝っている馬が良さげで去年など完全にそうだ

左回りでない他のコースなら阪神と札幌から馬券になっているがそれらは能力で来たのかな?という印象

 

ムヅカシいな〜   それにしては堅めで決着しがちなレースだし

今回雨でどうなるかわからないが良馬場は無さそう

スパッと決まらないんだが、、、ミスプロでいくか

 

今回父ミスプロ系が3頭   内から

4ボウルズ

16ステルヴィオ

17スワーヴエドワード

全部キングマンボ経由のミスプロ系で全部新種牡馬

ボウルズとエドワードがエイシンフラッシュ産駒

ステルヴィオロードカナロア産駒

さあフラッシュとカナロア   どんな仔を送り出してくるか楽しみだね

◎は17スワーヴエドワード

◯は16ステルヴィオ

けっきょく未勝利勝ちとかのファクターは無視でミスプロ頼みでいくがどうなるか?なかなか興味深いレースとなりそうだ

 

 

3連単マルチ

 

16ー17→3,4,12,13,18

 

 

 

シリゥスとス・プリン・ターズステェークス和え 凱旋門からの風を添えて

シリウス

 

ん〜   なんでじゃ???

メイショウスミトモねぇ、、、難解だな

 

まず勝ったメイショウスミトモ   2着ドラゴンバローズは共に母父ダンジグ系

今回は母系にダンジグがある馬が良かったというコト

しかし今まではそんなダンジグが重要なレースではなかった   そこが不思議

そして過去ゴールドアリュール産駒が馬券になっていなかったためスミトモ切ってるワケだが、どうやらゴールドアリュールがダメなワケではないようだ

傾向に合うか合わないかという話なら傾向通りではある

スミトモもドラゴンバローズもピオネロも芝走ってもおかしくない血統だ

とにかく芝っぽい血統   これがシリウスSには重要なようだ   イヤわかってたコトだけどね

 

今回はゴールドアリュール産駒が多数出走していたのである意味良いサンプルにはなったかな

マインシャッツとかタガノゴールドは母系がダート色強い   だからダメだったクサい

ブライトアイディアはアリュールxトニービンで芝色強いがコレはただ弱いだけか

 

スミトモはなんかホント芝コースみたいな差し脚が決まったな

そこについては天気は重要で、稍重とかになってくると決まらず前が残ったりするのだろう

とはいえ改めて馬柱を眺めても

『スミトモがくる!』と言えるような要素が芝色強し以外とくに見当たらない。。。

まぁ私に限らず多くの人がそうだったから11人気だったのだろうな

ムヅカシいな〜   来年は芝っぽい血統の馬が少なければイイなー

 

 

スプリンターズS

 

かつての中山はノーザンダンサー系が強かった

クロフネとか、ダンジグを持つ馬とか

けっこうさかのぼれば中山はとにかくノーザンテーストを持つ馬が馬券になるなんて時代もあった

それがだんだんスピード化してきたからだろうか?ミスプロやバクシンオーが馬券になりはじめる

とくにバクシンオー産駒が走りだしたのはビックリしたね   さすがに上級条件になってくると厳しくなったりしたが、中山ならどんな条件だろうが問答無用で切れたのがそうでもなくなってきたのだから驚いたよ

そして今   時代は完全に変わった

 

もはや改修以降のスプリンターズSは完全に直系がミスプロかサンデー   さらに父ミスプロ系の場合は母系がサンデー系であるコトが好ましいと

こんなところだな

今回は3着までミスプロ独占   さらにワンツーは母系がサンデー系

こんなにわかりやすくなっちゃってイイの?ミスプロかサンデーに1400m以上適性をはめ込めば毎年当たっちゃうんじゃない?

まぁ油断しているとすぐ足元すくわれるから気をつけつつ見ていかないといけないが、来年もエアレーション云々などとくに変わったコトが無ければこの感じで的中に近づけるだろう

 

しかし血統的にはコレで良いが、ペース次第で多少来る馬が変わるとは思う

今回モンキャンを狙ってそれは不発だったが、これは外枠発射とスローが影響したものと思われる

14着と大きく負けたがもし内枠だったならちょっとは違ったのでは?

またハイペースなら前は止まり、その場合はちゃんと伸びてきたと思うんだけどな、、、まぁ確証は持てないが去年同じキンシャサ産駒のシュウジが3歳で4着出来たワケだし

 

前半3ハロン33,9は逃げたワンスのぶん

2番手以下は34秒台で走ったのでこれはG Iにしては遅いだろ

結果このコースに向く末脚を発揮できるレッドファルクスとドンキが伸び、ワンスも余力があるため3着に残ると

内枠有利もあるな   僅差の4着に1スノードラゴンが来てるかんね!

この感じでは二桁馬番の馬は先行型しか勝負にならなかったろうな

 

馬場の荒れ具合も気にしとかないとな

もし内が荒れれば外から捲りが決まるんじゃないかな?来年はその辺も気にしとこう

 

とりあえず今回はサンデー系は少なかったし外めに入っていたため馬券とならなかったがサンデー直系も良い穴馬は出るはず

またミスプロxサンデー系は当然良いし

こんな感じで出来るだけペースと馬場を読んで来年は勝負しよう

 

 

凱旋門賞

 

エネイブルの勝利はつまらないが仕方ないね

これまでの傾向を考えると当然の結果か

 

それよりもクロスオブスターズだよな〜簡単にガリレオ馬券にしてしまったのが失敗だった

去年のガリレオ独占は特殊な事例だったのかもしれないな出来すぎ感あるし

父はダンジグ系で母系はキングマンボ系

もしかして母母父にミルリーフが入るのも良かったのかもしれない

重たい感じで効いていると思うねミルリーフなんか

 

とはいえエネイブルもガリレオ系だし3着ユリシーズもそうで

そもそもヨーロッパはサドラー王国   来年もサドラーズウェルズでとくにガリレオ経由の直系の取捨は問題となるな

 

それよりもサトノダイヤモンドは大丈夫か?

残念ながら天気も晴れなかったし15着は仕方ないだろう

やはり合ってないよ   フランスに合っていない!

 

ディープインパクトオルフェーヴルも最後の直線で交わされてしまった

ナカヤマフェスタも追い比べで敗れた   エルコンドルパサーは逃げて最後モンジューに交わされた

ディープの時レース後武豊

『はじめて後ろから交わされてディープはビックリしていた』みたいなコメントを言ってた

そうなのだ   ディープやオルフェは日本の競馬場なら自身が他馬に直線で競り負けるなどありえない

しかし凱旋門賞ではみな最後の最後に脚が止まり敗れている、、、

その【あともうちょっと感】が凱旋門賞固執させられてしまう要因かもね

でも合ってないから止まってしまうのだ   この【あともうちょっと!】には宇宙空間なのか異次元なのか

途方もないナニかの存在を感じる。。。

 

それでも凱旋門賞に挑戦するなら

私としては今のところステイゴールドで挑戦するのが一番イイと思う

なんだかんだで一番惜しい競馬をしているのはオルフェとフェスタだ

ステゴ系なら重たい感じもあってなんとかなりそうな気がする

オルフェーヴルの1回目の凱旋門賞はホントに惜しかった   4歳牝馬ソレミアに敗れるのだが先行内めにいたソレミアと後方から捲って外から伸びたオルフェの一騎打ちで、パフォーマンス的にはオルフェーヴルも凄いものを見せた

馬場が合っていないため最後止まるのだが   もしもうちょっと先行できていたなら!とか   仕掛けを少し遅らせてみては?とかで異次元をねじ伏せられないものだろうか?素人考えかな、、、?

なにはともあれオルフェーヴル産駒やゴールドシップ産駒で強いのが出た場合

ぜひ挑戦していただきたいね

 

運も必要だね   オルフェの2回目はトレヴに完敗

今回のエネイブルもそうだが日本でもブエナビスタジェンティルドンナみたいな馬は生まれてきて、当然向こうにもそんな牝馬は生まれている

凱旋門賞はハンデ的にもそういう女傑がいた場合ほぼそれに持ってかれるので運良く女傑がいなかった年に挑戦できるに越したことはない

 

出来ればドゥラメンテなんかちょっと挑戦してみてほしかったんだよな

キンカメが凱旋門賞でどうなのか興味深い

エルコンドルパサーキングマンボxサドラーズウェルズ

なのでキングマンボ系のキンカメで一回走ってみてほしいもんだ

まぁキンカメは日本でマイル〜2000mくらいが一番守備範囲   重さも無いからたぶん凱旋門賞無理なのだろうが一回くらい誰かキンカメの強豪をぶつけてみてほしいな