こっちゃまの重賞日和

毎週末におこなわれる中央競馬の重賞予想ブログ

G I フェブラリーS

1回東京8日   ダ1600m   9cm

 

来たか中央競馬G I一発目!

 

もはや色んな人が語っているので有名になってきたが、とりあえず東京ダ1600mはGアリュール産駒がやたら強い

次いで通用する血はミスプロ、Bルーラーなど

また外枠有利ももはや有名

それは良い   他の切り口をまとめよう

 

まず東京ダに限らずダート戦は天候によりかなり左右されるもの

芝とは逆になり、降って道悪になるほど脚抜きが良くなり時計は速くなる

その際前が少々のコトでは止まらなくなり来る血統も変わる

フェブラリーでは今回ならモーニンがそうだがストキャ系がパフォーマンスを上げる

またミスプロもおそらく上げる

さらにモーニンがホントわかりやすいがマイル以下の適性の馬がスピードを活かして好走してくる

Gアリュールはパフォーマンスを下げる、というかエスポワールシチーのような先行タイプでないとキビシくなっていく

今年は降らないので良前提の予想でいくが、良でもペースによりビミョ〜に変化する

 

良馬場でもペース次第で脚質が変化する

前傾ラップになればなるほど控える馬が有利になってくる

前が止まる   流石G Iのフェブラリーはレースとしてタフなので前半速すぎると前から順にバテていく

しかしそこまで速くなければハナはバテるにしても好位勢は粘れるようになっていく

はたしてナニが逃げるのか?と前半3ハロンがナン秒を刻むか?はかなり重要

’14シンガリ人気だったGアリュール産駒コパノリッキーが勝った年が前半35,5で全体1:36,0

去年のノンコの時は前半34,1で全体1:36,0

どちらも良で全体時計は一緒だが前半3ハロンがかなり違う

ノンコは去年、最後方から全馬ブチ抜いて勝った   あれはなかなかレアケースだと思うけど

リッキーは番手から凌いだ   こっちのがダートっぽくはあるね

まず血統がハマるコトは大前提でさらに脚質がペース次第で大きく変わる

Gアリュールが全部来るワケでもないのはここにも理由があると思うね

ノンコがちょっと極端な脚質の馬なのでこの例は極端すぎる   本来ならダートにノンコほどの鬼脚タイプは滅多にいないので通常なら中段とか、もうちょいマイルドになるかな?

とにかく去年は上がり最速から順に順位が並ぶ感じ   スローになるほど上がりはバラつき最速が馬券にならない場合もある

フェブラリーはリピーターは多いくせに連覇した馬はコパノリッキーが現れるまで誕生しなかった

血がかなり効きリピートするのにペースや天候でズレが発生するため連覇がされなかった特殊なG Iである

ゴールドドリームが去年連覇に失敗したのはハナのニシケンモノノフを番手のケイティブレイブがつっつくからやたら速くなって、中段ちょい後ろくらいから完璧なスパートを決めたつもりが溜めに溜めたノンコのまさかの直線一気にラスト苦しくなったぶん屈した珍しいパターンと思う

 

今年のフェブラリーははたして?

出遅れなどの不測の事態は考えまい   普通に考えればハナはインティか?

サンライズソアもあり得る   どちらもダート中距離馬のためペースはそこまでは速くならないのではないだろうか?

インティの横にサクセスエナジーがいてコレが競れば速まるかも、、、?

相手にしないかな?インティもべつに番手で競馬できるからサクセスに行かせる手もある

ここはG Iなので当然それなりに速いだろうが、去年ほどの鬼脚勝負にはならないと読む

好位〜中段あたりに構える馬に向くと見る

 

◎3ゴールドドリーム

GアリュールxFデピュティ

無難すぎるがやはりGアリュールは評価したい   複勝が1人気になっているな   やはりみんな圏内は堅いという感じだな

インティも買うが、インティに人気を吸われて2人気なのは美味しいのかも

枠は内めでイヤだけどね   適性でなんとかしてくれ

 

◯は10サンライズソア

クリスエスxSウィーク

ノヴァのほうではなくソアのほうにする

クリスエスも東京ダ1600mは良い   Bルーラーを持ってるから

クインズサターン、サンライズノヴァ、オメガパフューム共々悩んだが、ペースは落ち着くと見てるのだから

一番好位にいそうなソアの喰い込みを狙う

 

▲1クインズサターン

パイロクロフネ

最内は嫌ったがAPインディ経由Bルーラー持ちも複勝率は高い

 

ミスプロ系のユラノトやノンコは泣く泣く切るか

あとコパノキッキング、、、ゴメンね菜七子ちゃん!

だって前回の根岸でマーフィーがダメだと思うって言ってたんだよ!

大して当たらない私だからさ!買ってないけど応援はしているよ!

 

 

3連単フォーメーション

 

3,10→3,10→1,6,7,14

 

3連複フォーメーション

 

3→1,10→1,6,7,10,14

 

 

G III 小倉大賞典

1回小倉4日   芝1800m   Aコース

 

エアレーションおよびシャタリング作業がしてある!去年はしてなかった!

 

わかりゃーん!

昔は内枠だのディープからだので的中に近づけたが近年はそんな気配は消えた

枠順も展開によるだろう   馬場はフラットな感じで内外の異差は無さそうだがペースなどから内を掬えたりするなら内枠有利も発生しそうだし先行有利もありそう

だが意外にもこの路線の先行タイプが揃っており前がやり合えば潰れ外差しが刺さってくるかも

その場合は当然外枠有利な感じになるだろ

 

とりあえずローカルらしく上がりはかかりそう

二年連続直系がNダンサー系が勝っている

ただ逃げと先行でどちらも前から押し切るようなカタチ

今年ははたして?

サンデー系は昔はディープで良かったが今はなんでもイケそう

というかGゾヴリン系やダート的ミスプロ系、Bルーラー系、Nダンサー系の血を合わせ持つ配合が良さそう

複数あればなお良さそう   でないと去年のクイーンズミラーグロの2着が納得できない

 

短縮が効いている   前走マイルからの延長もなくはないがほとんどが前走1800m以上、というか2000m以上

 

しかしこれらの傾向はあくまでザックリした感じ   幅も広く当てはまる馬も多くなるし

この傾向が絶対!とかって手応えが薄い

非常に厄介な重賞に変化してきている印象

今年はシャタリングまでしてある   去年とは違う結果となるかも

どうせ自信は湧かないのでそうだな、、、差し馬主体で思い切るか!

 

◎11ナイトオブナイツ

ハービンジャーxサンデー

ハービンがNダンサー直系   過去ハービンジャー産駒が馬券となっていないがあえていこう

控える馬でこの枠なので下手したら最後方

出来れば中段くらいにつけてほしいがどうかなぁ〜?位置取りは超不安

しかしこの馬は芝1800mになるとパフォーマンスを上げる   馬券にはなれなくとも明らかに他の距離よりイイ

得意距離でハービンらしい末脚を期待

 

◯に12スティッフェリオ

ステゴxムトト   マニアックだなぁムトトがこんなんわからんよ

がこのメンバーでは末脚は随一じゃない?

 

ここから外め主体に逃げ〜差しまでザックリ買う

 

 

3連単マルチ

 

11ー12→3,4,8,13,14

 

馬連

 

11→3,4,8,12,13,14

 

 

G III ダイヤモンドS

1回東京7日   芝3400m   Dコース

 

なんと、、、トニービン無しかい!

ちくしょ〜!

 

ハーツ産駒がもう7年連続で馬券になっているがここで途絶える   いないから

さらにトニービン持ちもいないという。。。はてさてど〜したもんかねコレ?

ハンデ戦だが58kgが好走するという側面もあるのだが今回ハンデ頭は56kg

つまりは実力がモノを言うのだが今回は実力も怪しいのか?

 

素直に万葉組を買うか?しかしキンカメ産駒、、、

ど〜なのコレ?ホント

圧倒的だな1人気は10ユーキャンスマイル

キンカメxダンスは結果も出てきた好配合   まぁこれは◯にしとくか

 

距離があるだけで東京なので単純に上がりがイイ馬が好走するのもあるんだよな

あぁ〜コレ駄目

買ってらんね〜わユーキャンが勝った場合ヒモが相当なの来ないとつかない

◎6ララエクラテールくらいにしとくか一応、終いはそれなりの脚を使っている

 

 

馬連

 

6-10

 

 

G III 京都牝馬S

2回京都7日   芝1400m   Bコース

 

荒れそ〜だな。。。

久々にフルゲートじゃない?オッズも割れとる   みんな悩んどるね

 

基本的にはサンデー直系が良いがダート的な血が+αであるとなお良い感じ

キンカメも悪くない   が王道的な感じはしない

サンデー系では珍しくマンカフェが好走しているのが面白い   マンカフェはなぜか京都や1400mに強かったりするので気にしておきたいね

王道であるディープ産駒はおそらくは相性良くないと思う   +αが欲しいタイプね

 

基本的にマイル以上をこなす馬が走っているが短距離馬も来ている

そこが京都牝馬の非常に悩ましいところ!なぜなのかよくわからなかったがおそらくダート的な力で入着してると思われる

短距離馬ならミスプロ系が良くとくに49

また去年3着のエスティタートみたく妙な馬が好走する場合もありそう

エスティタートはドリジャニxトニービンでなんでこの距離?て感じの配合

たまに長距離配合なのにこの辺の距離を走る馬がいるがそういう馬も好走があり得る

たぶん持続力的な脚質がイイんだろな   今回なら瞬発力タイプのワントゥワンがどうなるか?買わないんだが注目しときたい

 

しかし難解だよ答え出しづらい

なんだかんだでわからない時は49買ったらイイかな?とか考えていたが49今回いね〜し

去年のワンツーまで出てきてスゲー頭痛いよ

 

傾向とか考えずちょっと気になる馬がいる

カイザーバルは今回がラストラン

繁殖に上げるためこの辺の重賞を最後にするパターン   来ない場合も多いがラストランの馬はそれだけでちょっと気になる

元々気を使って調整されがちな牝馬がG IIIでメイチは無い

そこへ最後なのでバリバリに仕上げてきた!例えG IIIでも有終の美を飾りたいから!

カイザーバルは今回が初めての全力となるかもしれない

当然勝って終わりたいためレース選択も重要   カイザーバルは京都芝1400mは二戦二勝

狙ってここを最後に選んだはず

エンパイアMxサンデーでミスプロ直系ではあるがNダンサーの影響が強くどちらかといえば芝のミスプロ   母父サンデーも過去馬券になっていないので血統的には不安もあるが、、、

ど〜せ難解   決まらない

◎18カイザーバル

 

ほか内から

4リバティハイツ

キンカメxドバウィ

去年はお世話になりましたm(._.)m70万円でだいぶ生活が楽になりました

1400mは1,1,1,0

10デアレガーロ

マンカフェxスーヴェニアコピー

マンカフェは二頭いてハーレムラインのほうは芝色強しで切りたい   去年の2着

12アルーシャ

ディープxタピット

王道のディープだが母系がダート的で配合は非王道

4着以下無し   ずいぶん丁寧に使われていてかなりの期待を見込まれているようだ

14ミスパンテール

メジャーxSクリスエス

去年はお世話になりましたm(._.)m年末でありがたかったです

去年の勝ち馬

15リナーテ

ステゴxオーペン

サトダイの半妹   なんでこの距離?の一頭

ダンジグ系オーペンの影響で距離が縮んでんのかな?けっこうイイ脚使っている

17カラクレナイ

ローエングリンタキオン

コレも血統的にはどうか?とも思うが毎回イイ脚は使っている   買ってこなかった時も多いが私は悪くない馬だとは思っている

なんかちょっと違えばすぐ喰い込んで来るはず

前が潰れるパターンを望む他力本願な馬ではあるが展開向けば2,3着とかビミョ〜なところに刺さりそう

 

比較的差し有利と見て外枠も重視する

そんな中◯は14ミスパンテールにすっか

自在性ある脚質で鞍上は横典だしどこにいるか予測できないが舞台としてはハマると思うんだよな   出来れば中段くらいにいてほしい

上がりが高速にならないマイル前後に適性が高いと思うのでここは再びとならないか?

 

 

3連複

 

14→18→4,10,12,15,17

 

馬連

 

18→4,10,12,14,15,17

 

 

回顧ペラード

京都記念

なんとか馬連的中

まぁ展開は思ってたのとは違ったが結果オーライ

タイムフライヤー逃げやがったな   なんで逃げたのかな?和田が気合いつけたのか、かってにかかったのか、、、?

◎ダンビュライトは番手からのロングスパート競馬

ハナにはならなかったが思った通り長くイイ脚を使う能力は高い

速い上がりが必要だとキビシーだろうがこの辺の距離でこういうレースならこれからも好走するんじゃないだろうか?

ゴール前は混戦で勝ち方も地道に見えるが先行して後ろを封じたその脚はなかなかの能力を感じる

 

スローは予測していたが1000m1:03,3でかなり遅いよな

その影響か2,3着は中段あたりからの差し馬

ステイフーリッシュとマカヒキ

どちらもスローからの上がり勝負が肌に合うタイプなのだろう   もうちょっと馬場が軽かったならフーリッシュだったかもしれない

しかしマカヒキもまだ走るんだな   ディープ産駒は勝てないが馬券のどこかにいるというレースでビミョ〜にズレてんだろうディープは

二頭いたディープ産駒で馬券になったのはこっちか。。。

 

◯にしたディープ産駒ハートレーはもしかしたら内枠が仇になったか?荒れ気味の内がよくなかったのかもしれない

ハートレーのみ凡走なら弱いなの判定だがノーブルマーズも思いの外走れてないかんな

全体的に内めの枠ほど走れてないように見えるが、、、?

その辺はムヅいな   毎回でもないんだろうし   でもあり得るとなぁ〜

 

若い馬が良いな   だいたいそういう並びになっていて凡走したのはいつもと違う競馬したタイムフライヤーだけだ

来年はそこも意識しよう

 

共同通信杯

ダノンキングリー勝つか!

ディープxストームキャットの当たり配合   このレースではリアルスティールがその配合で勝っている

ちょっと古い配合になりつつあり流行りの配合でもないがまだまだイケるて感じか?

私も初期のディープ産駒を見渡して、ディープxNダンサー系というのは早くから注目してきた

まずディープインパクトに近い能力を持って生まれてくる   ただ少しスケールの小さいディープて感じになるが、、、

キングリー含めこの配合のディープは控えてハジける差し馬になりやすいが今の競馬のトレンドに合わないレースも多いと思う   今は先行抜け出しとか、とても基本に沿った競馬をする馬のほうが活躍する

デムルメとかの海外ジョッキーの影響もデカイだろう   彼らは一番初めにやろうとするのは基本的な競馬で出来なかった場合溜めて差す競馬に移行する感じ   彼らが来る前は日本人ジョッキーはサンデー特有の瞬発力を活かそうと溜める競馬ばかり意識していた   今は基本的な競馬に溜める馬は封じられるシーンが目立つ

とはいえキングリーとマーズが3着クラージュゲリエに四馬身かそこら離しているので現状この世代で高い能力を有しているのは間違いない

もっと注目すべきだったか、、、久々だからな〜この配合あんま気に留めなかったのが悔やまれる。。。

 

マーズはメジャー産駒だからな〜

ハナでスローにし捩じ伏せにいったのはべつに問題無い

2歳王者だしな   自信持って乗ったろデムも

がディープの強者がいたってコトだ今回は   いたら負けるよな瞬発力ではディープにかなわん

ホントは圧勝してクラシックで票を抱えてコケてほしかったんだが。。。

冷静に考えりゃこんなもんかもなメジャーだし

 

なんとか3着したクラージュゲリエはもしかして取捨に困る馬になるかも、、、

キンカメxTギムレットxサンデー   Tギムレットが邪魔な気もするが配合悪すぎとまでも言えず。。。

がとにかく四馬身離されたからね   ナンかに恵まれないとキツイかな

 

クイーンC

ジョディーを交わせんとはorz

なんなんだコレ?展開としてはスローの上がり勝負でディープ産駒に向くはずなんだが結果交わせてないし、ワンツーのクロフネ持ちはディープ二頭を上回る上がり

クロフネに一番合っているレースってコトでそこは驚きでもないがディープ産駒には合わないってワケだな   ディープ産駒なら相当力ないと無理ってコトかよ

言われてみればメジャーのがクロフネとセットになりやすいかも、、、つまり短距離的なワケかクイーンCは

そうとしか考えられんね

 

チックショォォ〜!3複は当たると思っていて、ラストの直線も3複は『もらったな!』なんて呟いた後『ありゃ!?』てなったよ!

そうかよぉ〜   雪の影響か?そんなでもないと思うけどなぁ〜

来年は短距離的な血を積極的に買ってやるよぉ〜

人気出ろよクロノジェネシスぅ〜桜花賞でぇ〜

たぶん無理だろ   この借りは返してもらうぞ桜花賞で!

 

 

G III クイーンC

1回東京6日   芝1600m   Dコース

 

代替え月曜開催

月曜でも天候は心配されたが、どうやら低気圧は予想より早く東にそれていったようだ

朝方少しだけ降ったが良馬場でいけそう

 

時計はとくに上がりが速く日曜も軒並み33秒台が出ている

クイーンCも上がりは重要か

しかしスローになりやすい時期なため前も強い   スロー度合いにより前でも33秒台の上がりが出る

当然後ろも速い上がりを使うのだが前を捉えられないという、そのためもしかしたら内枠有利かもしれないが今回も九頭立てというコトで本来ありそうな枠の有利不利は鳴りを潜めるか

 

血統的にはここ四年がサンデー系xNダンサー系かこの逆パターンなどが一番好走馬を輩出している

キンカメ系などサンデー系でなくともイケそうだが、Nダンサーの血が父か母父のどちらか近いところにある馬が好走しているためNダンサー系のパワーとスピードが活きるレースといったところか?

ディープ産駒が勝ててないが、ディープxNダンサー系の好配合は無難ちゃ無難かも

もしNダンサーの血が薄い馬が走ったらその場合ミスプロやBルーラーなど仕上がり早な血が認められるといった感じ

 

Nダンサー系クロフネがよく効いている印象

今回二頭の阪神JF好走馬、1人気クロノジェネシス2人気ビーチサンバはどちらもクロフネ持ち

ただクロノはバゴxクロフネ、ビーチはクロフネxサンデー

どちらかと言えば好走配合まんまのビーチサンバを推したい   クロノは父バゴなのがどうか?

◎6ビーチサンバ

もうクロノジェネシスを本命とするのがいけ好かないからのビーチ本命だが、チャンスはあると思う

枠的にクロノのほうは大外なのでこれまでを見ても後方に控えるんじゃないだろうか?

クロフネ産駒のくせにどちらも初速は遅めなんだよな   だがビーチサンバのほうがクロノジェネシスよりは前で競馬出来ないだろうか?

クロノより前にいれば面白い

 

◯は結局9クロノジェネシスにするか

上がりがイイよな   バゴも早い時期から活躍する種牡馬だし

仕方ないかなコレで。。。

 

相手にはディープ二頭で

▲2レッドベルディエス

△7カレンブーケドール

ブーケドールのほうがディープxNダンサーになるがヨハネスブルグだかんな   どうかな?

東京は勝てず中山で勝ち上がりになってるのが気になる、、、

もしかして東京ダメ?

ベルディエスは母父アンブライドルズソング

ミスプロ系で仕上がりは早いほうだろう

配合がブーケドールよりは良くないが上がり33秒台は出てるしこっちのが面白い雰囲気なんだよな

もう一頭のディープ産駒は配合悪いと見て切り

 

3人気ミリオンドリームズはルメ人気か?

1〜3人気で買ってらんね〜   切り

ここまでか、、、この四頭で固定してなんとかしたい

 

 

3連単固定

 

6→2,9→2,9

 

3連複

 

6-9→2,7

 

 

G III 共同通信杯

1回東京5日   芝1800m   Dコース

 

大変だぜ、、、雹降っとる!

と土曜の朝は思ったが心配通り中止

競馬場の話ではないが、雪は降り方によって積もる積もらないが変わるそうだ

少量の雪なら降っても地表に到達したら水となり積もらないが、最初にミゾレが降ると地表が凍らされ、その上に雪が降ると少量でも積もるそうな

北海道の知人が言ってたな

土曜朝はスチロールがぶちまけられたのか?て感じで路面が凍っていた

その後雪は少ししか降らなかったので積もってないが、はたして馬場の影響は、、、?

先週までの東京は高速馬場であった   今週は少なくともそうはならないだろう

 

アドマイヤマーズが断然人気

まぁ納得のオッズだが、クラシックに近づくにつれ怪しくなっていくと思う

共同通信杯はクラシックに直結するレースでもあるためマーズのパフォーマンスは気になるところ

ロベルトやサドラーズWがあると良いレースでマーズは今回サドラーズWが入る馬

ハズせない   近藤さんには悪いが、ど〜せならここで圧倒的に勝ってみせてクラシックでコケてほしいな

 

東京のG IIIにしてはけっこう前が強いレースで後方から大外ぶん回して勝つようなレースでもない

雹の影響があるのならさらにそうなると思われる

 

七頭立てでつまんね〜な   ここまで少頭数だと流石に買いづらいし

普通に◎は4アドマイヤマーズにしとくか

 

◯に6クラージュゲリエでイイや普通に重賞勝ち馬の二頭ということ

なぜか2人気になっていないぶん美味しいと見るか?

後に1ダノンキングリー3ナイママ5フォッサマグナに流そ

穴めもないとつまんないから穴は3ナイママ

母母父にBタイムあるので

 

 

3連単固定

 

4→6→1,3,5