こっちゃまの重賞日和

毎週末におこなわれる中央競馬の重賞予想ブログ

GIII 中京記念

3回中京8日   芝1600m   Bコース

 

あ〜難解な中京マイル重賞の中京記念だよ〜

メンバー見る前から当てれる気がしねぇ。。。

 

当てれる気がしないのはどう買えばイイかわからないから

なんか傾向のようなものがあるはずで、それが見えそうなのに全然見えないという私としてもわけわからないレースの一つ

 

とりあえず差し優勢のレース

過去5年逃げ馬の連対無し   後方10番手以下からバシバシ差さってくる末脚のしっかりした馬が良いレース

 

どちらかというとマイルより長い距離に適性がある馬向きと思う

血統的にもそうだ

またリピーター多しでかなり特殊なレースなのだろう

その特殊さが暴けないから当たらないのだが。。。

 

今年はまた妙なメンバー構成になったか?

4歳がいない、、、てコトはリピーター強しの傾向は強くなるのかな?

 

まぁわかんないんでテキトーに選んでテキトーに流す

 

◎4ピンポン

大穴だ!思い切った!

しかしハーツxホワイトマズルで無くはないと思っている   忘れてはいけないグレイゾヴリン系トニービン

前走そこそこの末脚を見せている

◯15ブラックムーン

人気だ!前走の鬼脚は凄い、、、

ムーンxジェネラスでジェネラスがニジンスキー系なのも良し

 

とりあえず人気のグランシルクとブラックムーンにリピーターとトニービンを買ってみる

 

 

馬連

 

4→2,5,6,7,15

15→2,5,6,7

 

 

GIII 函館2歳S

2回函館6日   芝1200m   Bコース

 

2歳新馬がはじまってから最初の重賞となる

こういうのはホントは馬体を見れたりする人が得意なのかもしれない   私は馬体診断は不得手だし、通常の競馬なら馬体なり調教なりが良かった馬が勝つのではなくどうであれその日行われるレースに一番合っている馬が勝つ!と考えているためパドックなど真剣になれない

ただ函館2歳Sでは単純に完成度の高い馬が来るのだろう   条件というか時期的にそうなるか

血統的にはダートっぽい馬が良く馬券となっているが、ダート血統が単純に完成度高いからである

生まれつき筋肉隆々だったりするからね

 

まぁどうあれ去年回顧した感じで買うしかない

キンシャサ産駒   というかフジキセキ経由のサンデー系

まずはこれは意識したい   フジキセキはダート馬も出すしスプリント適性も高い   去年2着のモンドキャンノも才能だけで2着した感じか

今年ならカシアスとリンガラポップス

だが2頭共新馬をナンヨープランタンに敗れ未勝利を勝ち上がってきた点がイヤな感じだ

函館2歳までに2戦していて馬券となった馬もいるにはいるがかなり少ない

上がり目が期待できないどころか疲労が気になってくる、、、もしカシアスが新馬をキッチリ勝っていたならば軸確定したのだが、さすが競馬

悩ませるね

 

他去年の傾向ではロベルトを持っている馬   とくにロベルトとミスプロが入っている馬

ダートらしい配合でロベルトの洋芝適性なんてのもありそうだ   去年はモンドキャンノ以外はロベルト持ちが上位独占となっている

ロベルト持ちで面白いのはガウラミディか

ガウラミディはロベルトxバクシンオーで母系にミスプロが入るワケではないがバクシンオーであっても面白い

しかしローテが良くなく前走ダ1000m

これまた函館2歳で距離延長で馬券となった馬がいるにはいるがかなり少ない

 

ローテーションについてだが、今年函館記念では短縮が来たが函館2歳もそのようで

洋芝でパワーやスタミナが必要なようで短縮が好走するコトが多い

しかしなかなか登場しない   今年も短縮はいない

そうなると基本的に馬券となる馬は、函館の芝1200mの新馬戦を勝った1勝馬   が良いのだが

なんともスパッと決められない年だ

困ったね

 

オッズがなかなか割れていてカシアスが1人気なようだがそれに勝っているナンヨープランタンも悩ましい

ルーラーシップスペシャルウィークでこの距離か?て感じだが母母父にマッチェムが入る

短距離馬になるならマッチェムのせいだろうな

できれば切りたい、、、人気馬の中では一番信用できないな   ここでは置かれそうで、その場合レースはキビシくなってくる気がする

 

◎は4パッセにしようかな

パイロホワイトマズル   パイロボールドルーラー系でダート血統

てかジョッキーが岩部という若手であるのに人気しているトコが競馬通達がパッセを評価しているのの表れじゃない?

◯に11ガウラミディ

今年もキンシャサを狙う

比較的人気の馬が軸となるので積極的に穴馬に流す!

 

 

3連単マルチ

 

4ー11→3,6,7,8,16

 

馬連

 

4→3,6,11

11→3,6

 

 

 

、、、か、、ぃ、こぉぉ、、、

函館記念

おぉぉ、、、外めの枠しか来てない!

なんでだ!?これは大問題だ!

ヤバいな七夕賞プロキオンもだったが函館記念までか!なんかしゃ〜がったか?JRA!

 

血統だとかローテだとか、、、人によっては調教や体重を気にする人もいるだろう   私は気にしないがハンデを考える人もいる

しかしそんな話は全く関係なく機能する条件、それが枠順の有利不利なはず、、、

とくに七夕賞函館記念は内有利の傾向は強い

なんでかなぁ〜?全然わかんね〜ぞ?

 

まず勝ったルミナスウォーリア

これは適性だろう   ルミナスだけ完全に抜けていて高いパフォーマンスを見せた

最後の直線   私も◯に評価したアングライフェンと併せるカタチになって、アングライフェンは力尽きたがルミナスウォーリアは最後まで伸びている   アングライフェンとルミナスウォーリアならルミナスのが強いのか?

否だ   というか他馬と比べたってルミナスが一番強いなんて言えないはずで今回の馬場がハマったのがルミナスウォーリアだったで良いだろう

言い訳だがルミナスウォーリアが内めに入っていればちゃんと買っていた   外め12番だったから切ったのだ

3走前のディセンバーSや2走前のAJCCでは勝ててはいないが良い脚を見せている   速い脚ではなくいわゆる長くイイ脚を使う馬で、そこはアングライフェンは止まったがルミナスは止まらなかった今回を見てもよくわかる

今回はまず適性がハマった勝利で他のコースだと怪しい

 

問題は2,3着でタマモベストプレイとヤマカツライデンだとぉ!?しかも共に外め14,15番!

これこそタマモが他馬より強いとかありえない!はたしてこの2着は、、、

一つだけ確実なのはタマモもライデンも春天からのローテでありおそらくそれが良かったクサい

雨で重馬場だったから春天からのローテが良かったのか?どうやらそうである気もする   ちょっとそれ以外考えられないかな?とくにタマモの2着がね〜まぁタマモ自体北海道は成績が良いほうでフジキセキ産駒って洋芝に強いが

それにしても7歳でここで2着するのはちょっとヒドいというか、買えないね

なにかあったから好走したのは間違いなく、春天組がキッチリ2,3着したトコを見るとローテが効いたんだろう

そこでまた問題なのが   今後そうなるのか?だが

おそらく重馬場のせいで良いと思うんだが、、、過去いないからね春天ローテで馬券になった馬が

 

そうなると本命のダンツプリウスもアングライフェンもツクバアズマオーも

1人気のサトノアーサーだって好走は無理だろう

今回雨だったのはデカイと思うがしかしそれだけなのだろうか、、、?

なんなのかなこの外めで決まったのは?見当もつかないのだが。。。

 

 

 

GIII 函館記念

2回函館4日   芝2000m   Bコース

 

夏の荒れる重賞がつづく、、、

今週は函館記念ぢゃ!過去10年で1人気が馬券にからんだのが2回!現在6年連続で1人気が来ていない、、、つっても7年前は2人気1人気でワンツーしているので長い目で見ればそんなコトもあるのだろう

今年のサトノアレスはど〜するかね?少なくとも軸にはできないな   面白くない!アレスから買ってるようじゃ

 

基本的には内枠有利である

、、、最近づっとそう言ってるな   そしてづっとそうでもない感じになっているが。。。

そもそも夏はローカル競馬場の季節でありローカルは競馬場として狭く基本小回りなので内枠有利になりやすいものだ

函館競馬場は札幌競馬場と比べればコーナーがキツく差しにくい

函館記念は過去5年で二桁馬番が2回しか馬券にからんでおらず、その2回とも3着である

やっぱ内有利かなー?

 

血統的には長距離適性の高い血が効く印象

全体的にロベルト系の血がちらほら活躍していて

一昨年はトニービンが激走

去年はステゴが激走

エリモハリアーの3連覇は古すぎるが、遡ってみても2000m以上に強い血ばかりが目につく

そこにその時その時で特定の系統がハマる感じか、、、?

とりあえずサトノアレスは切りたい

最内に入ったのがスゲ〜困ったのだが函館記念に合っているとも思えない

ディープxデインヒルで好配合だがおそらくフィエロ的な馬になるんじゃないかな?

フィエロ的というのは距離についてでマイラー的な意味、となると函館記念にはスタミナ不足

能力と好枠でスタミナを克服しても頭まではキビシい印象、、、来たら諦めるが来てもつまんないのでバッサリいこう

 

今回なかなか能力が拮抗したメンバー構成となってない?

ムヅいな、、、

さらに雨降ってるし!?

天気予報は当てにならないが、一応昼くらいまでは降る模様

そこからいつぐらいに止むかわからないが稍重以上にはなるんじゃない?

コレさらに差しにくくなんのかな、、、?でも今回前行くの多めなんだよな、、、

 

去年ステゴのワンスリーだったのでステゴ産駒は全部おさえたいが、ステイインシアトルがムヅカシい

これまでの戦績を見るに逃げれないとヘソを曲げる馬なのだろう   そこが今回どうなるか?

ミラノくらいなら譲ってくれるだろうがヤマカツはそうでもないのでハナを争うんじゃないかな?どうなるんだろうか、、、?わからんがステイインシアトルにしたら良いとは言えないと思う

もしハナに立たず、それでも勝つならば成長の証か   今回ステイインシアトルの今後を占う良いレースとなると思う

 

ホントよく枠に悩まされるんだがマジでヤラセは無いんだよな???

週頭くらいまではツクバアズマオーが本命の予定でアズマオーはステゴxストームバード系

ステゴなのも良いがストームバード系の洋芝適性がモロに出たのか北海道で掲示板をハズしたコトが無い

間違いなく洋芝巧者で一桁馬番だったなら、、、

他にもルミナスやヤマカツ、サクラアンプルールも面白かったが切らざる得ない

一桁馬番だがスーパームーンも手が回りそうにないな。。。

 

スパッと決まらないんだよね〜困ったねぇ〜

 

◎2ダンツプリウス

◯6アングライフェン

▲11ツクバアズマオー

だ!

今週は重賞がコレだけなのでちょっと色々買っちゃおうかな

 

 

3連単マルチ

 

2ー11→4,5,6,7,10

 

3連複フォーメーション

 

11→2,6→2,4,5,6,7,10

 

馬連

 

2→4,6,11

6→4,11

 

 

 

回顧してたも

プロキオン

去年ほどではないがまあまあ堅めの決着

しかも内枠が来てない。。。

 

なんなのかなぁ〜?他の中京ダートを見るかぎり内枠先行有利な感じがするのだが、、、?

どうやら重賞となり少なからずレベルが上がるコトで枠や脚質の有利不利は別のモノに変化しているようだ

カフジテイクが2着しているからね

しかしイーデンホールは伸びなかった   血統的にはイーデンのほうが合いそうなのにこの結果

この辺りになんらかの違いがあると思うのだがわからん

けっきょくボールドルーラー系のキングズガードが勝ってしまった

しかし同系統のナンチンノンは沈んでいる

これもわからん   まぁナンチンノンは中山ダ1200m専用機みたいなトコあるが

 

3着ブライトラインについてはフジキセキ産駒というコトでフジキセキのダート適性が効いたのだろう

サンデーxダート血統ではないのでちょっと不満は残るがフジキセキがダート馬を出すし、1400mに強い馬も多い

そもそも外目という理由で切っているので仕方ないな

 

なんともビミョ〜で評価しあぐねるが、とりあえず来年から枠の有利不利は考えないほうが良いか、、、

 

 

七夕賞

こちらも内枠有利は機能しなかった

たまたまなのか?わからない、、、怪しいかんなJRAも昨今何でもしてくるから

 

ディープ産駒が2頭馬券となって、さらにディープの兄ブラックタイド産駒が入るという結果

兄弟共に流れるリファールの血が効いてんのか?

ちょっとローカル的な血統というか、そんな印象の血の力が薄れてきているのか、、、?

ただ勝ったのがゼーヴィント

母父ブライアンズタイムであり福島っぽいと言える

2着マイネルフロストも母父グラスワンダーでロベルト系

ゼーヴィントとフロストは配合は似たところがありそこは福島っぽいっちゃぽい

 

3着がソールインパクト!

こっちが来んのかい〜   厩舎はフェノーメノなどがいた美穂の戸田厩舎だがどうなんだ?

使い方悪いと思うが、、、

ソールはダート馬のような使われ方で、もうちょっと楽なローテを組んであげれば重賞は別としてもOP突破くらいできると思うんだが。。。

3着で相変わらず善戦はするという、、、

 

なかなか速いと思う

1000mは58,0であり七夕賞としては普通かもしれないが前半3ハロンが34秒を切ったのでマルターズアポジーはキツかったんじゃないかな?

かなり早めにバテたように見える   番手のフェイマスエンドも完全に力尽きた

そこに早めに動いたフロスト、同じく中段から早めに動いたゼーヴィントがワンツーするという

ロベルトの長距離適性で長くイイ脚を使うタイプがハマったようだ

今回はロベルトがあったほうが良いと   しかし来年はまたわからないな、3着以下がもうタイム差1秒でごった返している

血統的にはロベルトというよりも、やはりディープなんだろう

 

フェイマスエンドは二桁人気でどれが一番来そうか?というトコから予想したので沈んでもべつにという感じ

ただ毎年二桁人気が1頭馬券になる七夕賞において今年はそうならなかった

たぶん頭数の問題だったのかも、、、毎年フルゲートなのに今年は12頭立てであった

フルゲートあればまた違ったんじゃないかな?

 

フェルメッツァは5着   クロフネ産駒のパドルウィールは8着だがごった返した中にいるので悪くはない

いや〜ムヅカシいね   来年はどうしたら良いのか。。。

一昨年くらいから傾向が変わってきていると思うんだが、もうちょっとサンプルが欲しいというか、一昨年から数えれば今回が3回目なワケで

これで『とりあえずディープだ』くらいしか言えないようじゃどうにもならんのだが、、、

まぁ困ったね   一番狙いやすかった内枠有利が消えているのがキツイ。。。

 

 

 

 

GIII 七夕賞

2回福島4日   芝2000m   Aコース

 

もはや夏の風物詩   毎年毎年ドキドキワクワクさせてくれるよ七夕賞

上位人気も来るには来るが、3連馬券で見ると必ず二桁人気が一頭入っている荒れる重賞である

しかし荒れるというコトはそれだけ難解な証拠

今回も簡単にはいかせてくれなさそうだな

 

私が判断しかねているのはスピード化について

とりあえず福島2000mというとタフ!というイメージだったのがここ最近はマイル寄りの馬が馬券になりつつあるように見える

クロフネ産駒に2年連続3着されてしまったのがそれを表している?それともヴァイスリージェントが良いのか?

去年はディープにワンツーされたし、、、わからん!

 

また内枠有利があったはずなのだがここ2年はそうでもない

悩まされ、、、土壺にハマっていきそうだよ

 

いや〜ムヅいわ

色々考えたけどハッキリ言ってコレ!て馬もファクターも私には見つけられない。。。

 

とりあえずサンデーサイレンスを持っていない馬を切ろう

マルターズアポジーなんか福島記念を勝ったからだな、人気している   しかし切る

 

とりあえずディープ産駒は全部買おう   ただしゼーヴィントは1人気でつまんないので軸にはすまい

 

ディープ産駒   フェルメッツァとソールインパクトのどちらかを軸にしたい

ソールインパクトはディープxダンジグ系で好配合である

しかしちと弱いか?いつもいつも好走はしており大きくは負けない   だがまだ条件戦辺りをウロウロしている、、、

好配合だがナニかがちょっと上手くいかなかったのだろう

またローテも良いと言えない

間隔が詰まっているのが良くないし、七夕賞は距離短縮があまり良くない

もしスピード化が進んでいるのなら尚のコトそうなるはず、、、

 

フェルメッツァはディープxトニービンで配合が良くないが、福島というコトならあえてこっちを買うべきな気がする

前走福島2000mのOPで2着しているのを見てもそうだし、マイネルミラノとイイ勝負をしたのならここでも足りる気がする

中11週なのも良い

 

◎3フェルメッツァ

◯をムリヤリ二桁人気から、、、4フェイマスエンドじゃい!

とくに理由は無い   ムリヤリ理由をつけるならフェイマスはニジンスキー持ち!

 

ポジーやヴォージュは怖いが切って

果敢に波乱を狙ってくぜ!

 

 

3連単マルチ

 

3ー4→1,2,8,11,12

 

馬連

 

3→1,4,8

 

 

 

GIII プロキオンS

3回中京4日   ダ1400m   9cm

 

去年もそうだったが今年もか、キングマンボ系無し!

 

血統だけなら父キングマンボ系   中でもキンカメが一番狙いやすい

いないなら、ボールドルーラー系かサンデー系xダート血統みたいな、、、

ボールドルーラーはアメリカダートの主流血統で日本でも良いが、クラスが上がるとビミョ〜に勝ちきれなくなっていくコトも多いので油断禁物ではある

しかし去年キングズガードは3着しているし、勝ち馬ノボバカラアドマイヤオーラ産駒

アドマイヤオーラの父アグネスタキオンボールドルーラーが入るのでそれは良かったクサい

だいたい上記のパターンの馬で買いたいな

 

去年は外目にワンツーされてしまったが基本的には内枠有利   具体的には3枠6番までの成績が良い

さらにダートらしい先行有利

なんて言ってて去年ハズしたのでペースなどにもよるのだが、去年はほぼガチガチの決着で能力通りで勝ったノボバカラは二番手先行している

とりあえず内枠先行有利は意識するべしと思う

 

むぅ〜   週頭はイーデンホールを本命にしたかった!

サンデー系ゴールドアリュールミスプロ

キングマンボ不在となればこういう血統だろうと、、、しかし13番とは!

さらに控えるタイプなので不発も怖い   カフジテイクなんか後ろすぎるだろうから切るつもりなのでイーデンホールまで怪しく見えてきた

 

ちょっと無理くり内枠先行有利で考えて

◎は6チャーリーブレイヴ

落ち目なのかな?とも思う戦績だが前走の東京ダ1600mを二番手先行で3着に残ったトコに魅かれる

1400mなら粘れそ〜じゃない?

インディアナチャーリーはカロ系で遡ればボールドルーラーを経由しないナスルーラ系!

は無理あるかな?しかし内から6番までの馬で見るとチャーリーが一番面白そう

 

◯に9ナンチンノン

ボールドルーラー系で逃げるし

 

 

3連単マルチ

 

6ー9→2,4,5,12,13

 

馬連

 

6→2,4,9,13