こっちゃまの重賞日和

毎週末におこなわれる中央競馬の重賞予想ブログ

GII 金鯱賞

2回中京1日   芝2000m   Aコース

 

エアレーションはしていないので先行有利となるのかな?

 

去年まではGIII中日新聞杯として施行されていた条件   大阪杯GI昇格のため大阪杯のプレップレース的な意味で用意したようだ

そしてGIII中日新聞杯ハンデ戦

GII金鯱賞で別定へと変化する

はたしてどう影響するのか?

実際ルージュバックやらヌーボォレコルトなど共に牝馬だが、中山牝馬Sがあるにもかかわらずこちらに参戦したのはGIIだからだろう

ヌーボォなんかはGI馬としてのプライドでもあるのだろうか?中一週はちょっとキツイだろうによく出したね   叩いて上向いたか?そう簡単にはいかないと思うが。。。

 

なかなか傾向が捉えづらい、まぁこのレースに限らず私はとくに中京は苦手なんだけど

去年の中日新聞杯は過去好走の無いトニービンが突然炸裂したし、開幕初日ゆえ馬場についてもイメージしづらい

血統的な良し悪しは語りづらいよ

そもそも中日新聞杯が昇格したイメージで考えるか?暮れに行われていた金鯱賞をイメージして考えるか?どーすべきかわからない

私のようなデータ派みたいのはこういうレース条件をいじられた場合弱い

 

中京は非常にタフなコースである

JRAは東京中山京都阪神の主要4場所しかGIを置きたがらないが、高松宮記念と最近はチャンピオンズCを中京で施行するようになった

4場所の次に面白いのは中京だからである

主要4場所以外なら中京コースが最もタフで勝ち切るには実力が必要だからである

売り上げの面での考えもあろう   都心部以外でなら比較的人が集まるのが中京だったのかもしれない

そんなこんなで中京コースはタフに作り変えられてきたはず

今回の中京2000mという条件は私からしたら実は阪神2000mよりもGIに適した条件ではないかとすら思える

最後の直線は各馬かなり底力的なものが求められると思う

いきなりトニービンが炸裂するようなコース

つまり下手にマイラー的な切れ味が持ち味な馬でも脚があがって走りきれない

そこへトニービンなんかのスタミナがハマったのだと思われる

今回そうなるかはわからないが、もしかして大阪杯よりも春天に向けての叩きのほうが相応しいんじゃないか?なんて考えてしまうよ

 

どう読もうか?

単純に

2000m以上をこなす馬、血統

2000m以下をこなす馬、血統

で分けてどちらかに張ろうかな

どちらグループにも人気馬人気薄いて気が引けるが、、、   わからないもんでこんな感じしか攻め手が無いよ〜

去年の中日新聞杯トニービンサドラーズウェルズトニービンで2000以上的決着

去年の金鯱賞はキンカメ→クロフネトニービンの決着で3着にトニービンがいるにはいるが間に合わなかった感じ

去年の暮れの金鯱賞は2000以下的決着だ、なんせクロフネがいるからね   あの時はビビった

雨も無く開幕で芝パンパンと考えると時計が速くて2000以下が走りそうな気もするが。。。

中京のタフさを語ったワケだし、2000以上的決着に張る!

 

ザックリだが2000以上として

3ナスノセイカン

4ルミナスウォリアー

タッチングスピーチ

ヤマカツエース

7アングライフェン

8スズカデヴィアス

10サトノノブレス

の7頭としよう

キャー!プロディガルサンやらステファノスやら切っちまったよ   怖い!

戦績や血は2000以下の馬もいるがそこはどちらかが2000以上になっている馬というコトで抽出する

エアレーション無しで先行有利と踏んで

◎は大穴8スズカデヴィアス

キンカメは中京2000をよく走るようになった

ほとんどを長距離戦を選んで戦ってきている、しかし血統的には長距離馬とは言えないが、まぁどうせわかんね〜からあえてこのくらいからいったる!

◯は10サトノノブレス

中京に3着以下無し

 

 

 

3連単マルチ

 

8ー10→3,4,5,6,7

 

 

馬連

 

8→4,6,7,10

 

 

 

かいこる

チューリップ賞

うむ、ハズレたぜ

これは拾えないな!ミスパンテール

よくあると言えばよくある

桜花賞に出たいがために1勝馬がメイチで参戦してきた感じか?

栗東の昆厩舎   名門だね   やるじゃん

でもやっぱり今期の阪神はなんかおかしくねーか?ちょいとばかし馬場が重い気がする。。。

上がり最速がパンテールで33,7   遅くはないが去年のシンハライトとジュエラーが33,0だかんね

前半が去年より若干速いがそれにしても違う感じがするが、、、?

メジャー産駒が走れそうなパワーの必要な馬場っぽい

ソウルスターリングもそんな馬場のほうが好都合だったろう

 

ディープxクロフネが怪しいのはそうだったが、、、   先行したかカワキタエンカ

やはりクロフネが色濃く出た感じに思える   であればやはり父はディープでないほうが良いのだ

 

私の桜花賞候補リスグラシューがイマイチなのが少し不満だがハーツ産駒ゆえ仕方ないのかもしれない

桜花賞よりはオークス向きかなハーツなんて

 

いや〜正直桜花賞の参考にはならないレースだったと思う

理論上は差して届かずのミスパンテールが桜花賞ではパフォーマンスを上げるコトになる

しかしメジャー産駒でそうなるか?最後脚があがったリスグラシューは逆に買いづらくなったよ!

そしてソウルスターリング、、、   ど〜なんだろ?ソウルはソウルで本番は負けそーな気もする。。。

まぁそこはまた枠順決まって考えるか

しかし困ったね今期の阪神

 

 

オーシャンS

うむ、ハズレたぜ

堅いなぁ〜   そしてマイル寄りの馬はダメだった感じ。。。

なんでかな〜?2,3着は内枠有利があった感じか、、、?

1,2着は中山巧者っぽい

まぁ◎ブレイブスマッシュも差のない4着なんでそこは悪くはなかったと思うが、最後伸びなかった   負け方が悪い

やはり一番の失敗は勝ち馬メラグラーナを◎にできなかったトコだ

1人気でつまんなかったコトもあるがメラグラーナは父ダンジグ系でマル外、豪州産だった

豪州のスプリンター強いんだよね。。。   日本ではとくに中山   昔から中山1200はよく走るよ

見落としていた   もっと意識するべきだった

メラグラーナが他のコースでどうなるかはちょっと未知だが中山だけはガチだろう

気が早いがスプリンターズSで要注意になるな

今後負けまくれば秋   面白い!

 

しかしそれ以外に気づくコトも残念ながら無い!

チクショー毎度毎度悩ましいレースだ。。。

 

 

弥生賞

うむ、当たったぜ!

馬連だけだけど、、、   3連単も仕留めたかったが残念

 

1000mが1:03.2   これはもの凄いスローペース

そこは私的には一つのラッキーだった

ただTVではマイスタイルの2着はスローの恩恵みたいな話だったがもっと速くてもおそらくマイスタイルは馬券にはなったと思う

ただ確かに2着できたか?はビミョ〜

それでもやはり、王道的な血がパフォーマンスを上げるのはそうだろう   マイスタイルがハーツ産駒だったのは大きい

逃げてしまったコトがこの先どう影響するか興味深いが、スローの恩恵のためと結論づけオッズが上がらないようなら面白い存在になるかも

最終的に、走るようならカレンミロティックみたくなるんじゃないかな?

 

驚いたのは4着ベストアプローチでジワジワだがよく伸びていた

最内から内内を回ったのが効いているようで、来年は内枠有利もよく吟味しなければね

しかし欧州産の父サドラーズウェルズ系でサンデーを持たないベストアプローチは自身からしたら距離が足りない印象   トップスピードに到達するのが遅いね

現状では距離がもっと長いほうが良いと   2400mくらいほしい   そういう意味では弥生賞に合わなかったがもしハイペースとかだったなら馬券になった可能性はある   その場合私の馬券はハズレたかもね

 

ダンビュライト来るか〜

マイスタイル同様、やはりマイル経験とかマイラーが馬券になりやすいレースなようで知ってただけにそこは悔しい!

ルーラーシップトニービンが入るのでそこがどうか?というのがあるのだが、ここまで見てるぶんにはどうやらルーラー産駒は直系であるキンカメ色強しで良いと思える   正当なキンカメ後継者となるね   サンデーが入ってないのが良いよなルーラーシップ

 

キンカメ2頭はショボいな

ダイワキャグニーはちょっとメッキが剥がれた感が。。。

グローブシアターは体重428kgは小さすぎる

超良血なので今後は体重に注目し、増えてくるようなら走りだすかもね

 

さてカデナ

良い馬だね   ペースが速かったとしたらもっと突き抜けたと思うし、ナニがどうだったとしても勝っただろう

この先まだまだ条件がキツくなるし、それへの対応力   自身の成長といくつかハードルはあるがこれはちょっと面白い馬誕生となった

とりあえず皐月賞が雨でなければ軸となるかな

 

弥生賞については、来年もマイル経験馬少なければ予想が楽になるなぁ〜

 

 

GII 弥生賞

2回中山4日   芝2000m   Aコース

 

去年の回顧は必要ないくらい今年はレベル落ちてない?

マカヒキ   リオンディーズ   エアスピネルだった去年はハイレベルだね

今年はコレどーかね?能力は拮抗してるだろ

不作なのかな今年は、、、?

 

拮抗してるだけあって難解だし難解なのにオッズはつきそうにないな

買い方が難題かも。。。

一昨年マルジュ産駒のサトノクラウンが勝っているが基本、血統的には王道血統が強い

ディープをはじめとする王道サンデー   あとはキンカメ

 

今年、朝日杯上位馬がいないのがビックリだが朝日杯組は良くその他デイリー2歳だとかマイル実績がある馬が穴として面白い

私の感覚だが昔は中山なんて急坂や小回りのためとてもタフで長距離適性を意識したほうが正解に近づけたイメージだっだが今は違うと思う

ディープ産駒もよく走るようになったしスピード化的な意味合いじゃないか?と考えているがマイル経験がある馬はちょっと狙ってみたい

 

今回新馬未勝利以外でマイル実績がある馬はダンビュライトとマイスタイル

どちらもちょっと戦績が詰まりすぎの感は否めないが人気薄からいきたいとなるとどちらかとなる

ルーラーシップ産駒としてこの弥生賞でどうなるかダンビュライトは興味深いが、血統的にもハーツ産駒である10マイスタイルを◎としたいな

 

ただ◎といってもあくまで3着以内という狙いで勝ち切るイメージまでは沸かない

◯は11カデナ

ディープxフレンチデピュティカミノタサハラマカヒキと同じ

血統だけで考えると   コレじゃね?となる1頭

 

一応本命対抗と選んでみたが正直わからないな

ホントはどちらも内目に入っててほしかったし。。。

あとは人気馬に流すカタチになるが、キンカメ2頭は当然なんだがそこまで走りそうな印象もまだ持てない

 

コマノインパルスはバゴ産駒で確かにバゴはこの時期くらいまでは走るのたまに出すが、王道ではないトコと京成杯組なトコに一抹の不安が残る、、、   京成杯てのは常にレベルが怪しくほとんど活躍馬出ないし、、、切り!

サトノマックスは父ディープだが母父ボールドルーラー

私としてはあまり認めたくないな   走ったとしてもGIは流石にとどかない配合

ここはまだGIIだけど、、、切り!

 

まぁそもそもガチガチなら諦める

なんとかコレで決まってくんないかなぁ〜

 

 

 

 3連単マルチ

 

10ー11→3,9

 

 

馬連

 

11→3,9,10

 

 

GIII オーシャンS

2回中山3日   芝1200m   Aコース

 

ざっくり言えば、芝短距離が得意な馬が活躍しないレース

芝1200m以外の条件、マイルで活躍していたりだとかダートで活躍していたりだとかそんな短距離戦以外の要素が必要で、短距離専門のような馬ならハクサンムーンくらいのGIクラスでも引けをとらない実力が必要

そして短距離戦にしては差しが効きやすい

 

しかしムヅカシい

すごいビミョ〜なトコをついてくる重賞で、毎回『こうだ!』となれないレースだ

今回もど〜しようかな?

 

勘とかになってきてるんだが、◎は3ブレイブスマッシュ

トーセンファントム産駒!トーセンファントムこそネオユニ経由のサンデーだがそこにトニービン

母系はトウカイテイオーリアルシャダイ

なんか凄い重いような、、、   パワーやスタミナばかりに寄った血で固めてある   これでよく戦っていると思うよ

 

あとはわからないなぁ〜

◯8レッドアリオンになるかねぇ   1200っぽくない馬といったらアリオンはまさにそう

 

イヤ〜わかんねーわ

 

 

3連単マルチ

 

3ー8→2,9,10,11,12

 

 

馬連

 

3→8,10,11,12

 

 

 

GIII チューリップ賞

1回阪神3日   芝1600m   Aコース

 

去年はステゴ産駒ウインファビラスからでハズレ

去年はディープが弱いと語って失敗

しかし性懲りもなく今年もディープが弱いで勝負してみたい、まぁディープも買うには買うんだけど

 

ディープが弱いと言うのはジェンティルとその前年の2歳女王ジョワドヴィーヴルが敗れた年があってその印象が私の中に強く残っているから

ただしディープ産駒はもう6年連続複勝圏内に1頭は入っている   初年度産駒からづっと馬券になっているコトになる

このコースにおいて相当適性は高い

 

改めて見てみると配合が面白い

私はディープはノーザンダンサー牝馬との相性抜群という持論でディープ産駒の2,3歳馬を評価取捨するが、チューリップ賞において毎年馬券になってきたディープ産駒は全部で7頭いるが見事に全馬母父ノーザンダンサー

やはり相当相性は良いのだ

今年はディープ産駒が3頭参戦

うち母父ノーザンダンサー系は1頭、母父クロフネのカワキタエンカのみ

ワキタは要注となりハズせないが、しかしそう簡単にいかない気がする、、、

 

ディープがノーザンダンサー系の娘と相性が良いのは間違いないが、クロフネはあまり良くないと思う

くしくもディープ産駒で最初にチューリップ賞で馬券になったメデタシがディープxクロフネなのだが私の印象では母父クロフネはあまり走らない印象が強い

他には牡馬となるが、ステファノスポルトドートウィユシャイニングレイがそうだ   しかしどれもパッとしない

ステファノスが一番活躍してるかな   秋天3着、香港C3着がある

しかし現状は頑張ってそこまで   なんとも勝ちきれない

これは私はディープの遺伝子がクロフネの遺伝子に負けるからだと思っている   クロフネの自己主張が強すぎるのではないか?と

私は馬体診断はド素人だが、素人目に見てもディープxクロフネだとクロフネが色濃く出ているように見える!なんか筋肉質なのだ   ちょっとダート馬っぽいのだみんな   いや自信は無いけど。。。

ここはGIIIで本番は先なのでカワキタが通用しても不思議じゃないが、軸にするほど期待はできない

 

なんかつまんなくなってきたな。。。

となるとやはりソウルスターリングリスグラシューになってしまうから

というか今年はディープの牝馬は不作だったのかな?あんまイイのがいない

本当は去年の10人気3着のラベンダーヴァレイみたいのがいてほしかったが、、、

ミリッサは3人気だし

あと面白いといったらレッドリボンかな?

 

ソウルは1人気で穴党としてはつまらないが、私はまだフランケルを信用しておらずここで勝って桜花賞で圧倒的な票を集めて沈んでほしいと思っている

私も性根が悪いな

私はここまでの3歳牝馬桜花賞候補ならリスグラシューだと思っていて、そのリスグラシューはここは差して届かずくらいのほうが本番にハマると考えていて

なので◎は10ソウルスターリング

◯が3リスグラシュー

ガチガチな予想で自分でも面白くないが他10頭からコレといった馬は見つけられなかったなぁ〜

 

 

3連単固定

 

10→3→1,2,9

10→1,2,9,→3

 

 

かぁぁいぃぃこぉぉぉ

アーリントンC

ふむ

ハズれたけど、、、   3連単マルチで私が買った7頭が1着〜7着まで占めているので7連単当たったコトにしてお金じゃなくてもイイからナンかくんないかな。。。

 

たぶん弱いんだよな全馬

弱すぎてムヅカシーのだ

ペルシアンナイトのみちょっと抜けてた感じであとはみな弱い弱い

たぶんペルシ以外はこの後活躍しないんじゃないかな?

一応シンザン勝ち馬のキョウヘイがまだ弱いながらもちと個性的で

そのぶん活躍する場があるかもしれないが無いかもしれない

もしかしたら坂がダメで平坦ならあるのかも、、、   ただそれもそこまでは期待できないか

 

上がり最速がペルシアンナイトだが34,0

できれば33秒台出してほしかった   ペルシもそんな強いとも言えないんじゃないか?まぁハービンジャー産駒なので上がりがそこまで期待できないからこんなもんだろうが、だからこそ他は負けるにしてもペルシの上がりを上回るのがいても良さそうなもんだがいない

上がりだけで一様には語れないが、あんまりパッとしないレースだった

 

本命のジョーストリクトリはちょっと不利があったかな?

しかしスムーズでも無かったろう   もうちょっと前にいてほしかったかも、、、   前々で競馬してもバテはしなかったと思う

とはいえ初速が足りないからそうなったのだろうからやっぱ弱いのかな

 

なんとも評価しずらいレースだ

ただただ今後のペルシアンナイトに注目なだけ

そのペルシもNHKマイルなんだろうがはたして、、、?

相手次第だがそんな可能性あるとも思えないんだよな〜

 

 

阪急杯

これはマズイ!

なんじゃコレは!?ど〜見るコレ?

私は傲慢にも月曜の新聞だとかそんなので記者や関係者がレースについて解説したりするのは読まないし読んでも信じない

だが久々に色んな人の意見を聞いてみたくなったレースだよ。。。

 

まずペースがちょっと速かったか?

前半3ハロンは33,8   まぁ速いね

それで前がバテたと、、、   だいたい中段より後ろにいた馬で決しているからそんなふうには見える

だがホントにそれだけか???   阪急杯はべつに3年連続前半3ハロン33,8だぞ?

JRAめ、、、   なんか馬場いじったとか無いよなぁ〜   疑ってしまうぜ!

エアレーションはしていない   なんか草刈りサボったとかあんじゃね〜のか???

 

上がりがかかっている   開幕週だしべつに前半速くても後半も速いとかあってもイイと思うが?

上記アーリントンCではペルシアンナイトは鈍足血統ハービンジャーなので遅いと書いたが、ひょっとして違うのか?

今期の阪神は上がりがかかるのか?だとしたらナゼ?

 

競馬はコンマ1秒を争う競技なのでちょっとしたコトがレースに響く

3着ナガラオリオンはそんな感じはある   展開が向いた的な

だがワンツーのトーキングドラムとヒルノデイバローはナガラに2馬身差をつけた   ここには絶対ナニかがある

今回の阪急杯に適性が向いたナニかがあるのだ しかしそれがわからない!

 

とりあえずどちらも21戦目であった   実年齢は7歳6歳だが若さはあった

共に内目の枠だった   これはデカイだろう

血統は共通なモノは無いが少なくとも1400以上はこなせるタイプの血統かな?

というか全体的に1200に近い血は走れていない   ヒルノなんかとくに短距離血統ではない

でも一生懸命2頭を見比べているがコレ!てのは見つからないよ!

 

それ以外で、阪神C阪急杯の違いはある

阪神Cは昨年の阪神最終週   阪急杯は開幕週

この罠があるようだ   こんなのは常々考えているコトなのに!すっかりダマされたよJRAめ!

そーかいそーかい   だから阪神C阪急杯はリンクしないワケね   なんかの馬場差があるワケね!実際阪神大好きサンカルロくらいだわな両方好走したのは   しかもサンカルロでさえ阪神C阪急杯のローテでは勝てなかった

でもダマされるよなぁ〜これじゃ!阪神Cシュウジの強さを目の当たりにし、阪急杯は格段にメンバーが落ちてたから   私だけじゃなく皆んなダマされたね   なんせ1,6倍だったかんね

 

大変だ。。。   どこかで書いたか?私は阪神コースは得意なのだ   得意だったのだ!

それが確かにエアレーションやらエクイターフやらのせいでズレてきた

少々ズレるのなら良い   そのうち修正できるだろう

だが意味不明なほどズレるのはマズイ!どう修正したら良いかわからないからだ!

マジでマズイ、、、   来週が怖い!

そう来週のチューリップ賞   これは私の得意の重賞だから!私の今の阪神のイメージでチューリップ賞の正解に近づけるかどうか、、、   もし近づけなかったとなると今度は桜花賞がマズイ!

ヤロォJRA、、、   チューリップ賞は完全に今までのイメージ、過去の傾向で買ってやるよ!

それが大きくハズれるならなんかしやがったで間違いないはず   正解かそれに近いなら今回の阪急杯の分析は大きくはズレていないとなる、まぁそこまで分析できてないけど!

チクショーじぇいあ〜るえー!やってやるよコノヤロー!

 

 

中山記念

こっちは阪神と違ってある程度わかるよ   ハズれたけど!

アンビシャス。。。   あとクビ差!あとちょっと間に合っていたら的中したのに、、、   渾身の穴馬サクラアンプルールが2着してくれてこのハズレは痛いな

 

まずアンビはローテとそれに付随する戦法が悪かったね

馬の脳の問題だが、馬は基本的にはジョッキーが無理矢理指示しないかぎりは近走と同じような競馬をするモノだ   記憶力により一つ二つ前の競馬を体現する

毎日王冠から秋天で控える競馬を覚えたアンビは今回そのように走ったまでの話

ペースは遅かった   GIIの1800で1000m1:01:4は遅いだろ

出遅れたワケでもないだろうが、このスローは誤算があっただろう   ルメールにはもうちょっと前に出してほしかったがそこは結果論   非難はできないかな

ただスローにしてもエアレーションはしてあるし中山はだいぶ差しが決まるようになったはずなのでちょっぴり不思議な部分は残るが敗因は概ねそんなトコだろ   もうちょっと前、中段くらいに付けれていれば変わっていたはず

 

ネオリアリズムはネオユニ産駒だしべつに驚きはない   モーリスを封じたコトもあるしソコソコ能力はあるのだから   最内なのもデカかった

 

サクラアンプルールは3着が限界なんて言って悪かったね

こっちも内目なのが良かったのと、べつに晩成なワケでなく使っていないから若い   おそらく今ピークがやってきているのだろう   この先どこかでまた狙えるかも   できるだけ人気になってほしくないがど〜なるかな?ホントはここで仕留めとかないといけなかった。。。

 

ロゴタイプがまた馬券となりやがったがリピーター的な要素は薄いだろう

去年は狙ったんだよな   上手く噛み合わない。。。

中山適性はもちろんあるが単なる逃げ残り的な他が交わせなかっただけの部分も大きいはずでラッキー感は否めない

それよりロゴは安田記念もそうだがどうやら逃げるのが良いらしい

下手に脚を残しとくより使って逃げてラストはとことん粘ると   きっとロゴ的にもそのほうが気分もイイのではないか?ここへ来て自分がナニものか発見しやがったか

今後のロゴタイプは逃げれるかどうかに注目となる

 

でもその他の人気馬もそんなに走ってないのはちと不満だよ

ディープがダメだったなぁ〜なんでじゃ?

ヴィブロスなんかももうちょっとやれても良いと思う

リアルスティールは完全に変わったんじゃないかな?

たぶんもうマイルの馬なんだ

 

 

 

 

GII 中山記念

2回中山2日   芝1800m   Aコース

 

今期エアレーションしている

なんで阪神はしてないのに中山はしてんだよ

 

穴党としてはなんともやる気が出ないレースである

昔は中山記念てレースはなかなか荒れるレースだったのに、近年はめっきり堅くなってしまった

もう3年連続4人気以内で決着している

堅すぎるわ!

 

京都記念のほうが好メンバーになる感じだったのが京都記念の人気がなくなりこっちに回ってくるようになった

スピード化のせいかな?このくらいの距離に強い馬のほうが今は活躍できるのだ

かくして今回の中山記念もなかなかの好メンバーでしかも11頭立て

これで4人気以内で決まられていては買えたモンじゃない

ここはダメもとで人気薄を買う!

 

中山というのが元々リピーターが生まれやすい競馬場だし

中山記念も過去には2度3度馬券になった馬も多い

去年の勝ち馬はドゥラメンテ

2着がアンビシャスで今回も登場で1人気

◎は1人気だがアンビシャス

ディープxエルコンドルパサーでパサーが入るトコがまた面白い

能力的にも上位は間違いないだろう   3着以内に入着する可能性はかなり高いと思う

ここからできるだけ人気薄に絡める!

 

◯は5サクラアンプルール

キンカメxサンデー   おぉ!母サクラメガじゃないか

サクラメガワンダーの母だ   メガワンダーには私もよくお世話になったよ、良い馬だった   狙い所がわかりやすかったね

改めて見ると良い血統じゃないか

今回キングマンボを持つ馬はアンビとアンプルールのみ

6歳だが戦績はまだ16戦、4歳くらいの判断で良いだろう

順OP勝ちの格下でもし来たとしても3着が精一杯だろうが、それでイイからなんとかならないかな?

 

▲10ヌーヴォレコルト

一昨年の勝ち馬

去年は大阪杯からの始動だったから参戦していない

一昨年勝っているようにこの条件は合っていると思う   リピーターが出るとして一番面白いのはこのヌーヴォかな?

この条件に合うのはトニービンが入るからだろう   今回唯一のトニービン持ち

またアメリカのGIIIを落としてきたのがヌーヴォの面白いトコロ

6歳だが一生懸命走る   牝馬に時々いる健気で頑張り屋さんのイイ娘なのだ!

できれば内目に入れてあげてほしかった。。。

内々から内差し!なんて展開になれば馬券の可能性はグッと上がったが、こればっかりは仕方ないか

岩田よ!上手く乗ってあげてくれ

 

 

堅いのはつまらないしガミる率高しで買いづらい   ガチガチなら諦める

ハズレ上等でアンビからアンプルール、ヌーヴォに絡めた馬券で勝負しよう

 

 

3連複フォーメーション

 

7→5,10→1,3,4,5,8,10