読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こっちゃまの重賞日和

毎週末におこなわれる中央競馬の重賞予想ブログ

回顧

このブログの一番重要な目的は

レース回顧をつける事!だ

レースを振り返り、どういうレースだったのか、なぜハズレたのか、、、などを記入しておき、ふり返ってみたりすることによって自分の予想能力が上達するのではないか?という目的でここに記していこうと考えたがこれがなかなか、、、

しんどい!

筆が進まない!なぜならハズれたレースのことなど考えたくもないんだから!

 

競馬の様々な問題を解決できない理由の一つに

【検証できない】ということがある

レースは恨みっこなしの一回勝負なので

『もう一回このコースでこのメンバーでもう一回走ってみましょう~』

ということができない

本当はそれができればかなりの部分の問題が解決するはずだ

なので回顧しても、結果論となったりそもそも推測の域を出ない話になるが

その推測を推し進めていくしか手がないと思うので

回顧していこう!そうすれば絶対予想能力はアップしていくはずだ!たぶん。。。

 

 

京都牝馬

 

◎ウキヨノカゼ これはもうミスだった

もうレース半ばでハズれたと思ったね。なんでウキヨにしたか、、、

それは自分にウキヨノカゼの印象が良かったということがあったからだが、去年のキーンランドCの時からスプリンターズSなどでもづっと評価してきて

今回の京都牝馬S 条件などが初めてで好走する馬のイメージが湧かなかったかったから、ウキヨに目が向いてしまったのだな

しかしウキヨは言ってしまえば追い込み馬

ゴールドシップみたいのの短距離版で、まあ絶対ないな

案の定止まった

雨で馬場重いこともあったのかもしれないが、良馬場でも来なかったろう

2着のマジックタイムからいこうか

この馬が穴馬で一番ピンとくるとこがあったので、軸はこの馬にすべきだった

ハーツxブライアンxサドラーズウェルズという

いくら牝馬だからと言ってこれが1400mか?というような血統だが、こういう事はマイル以下の短距離で

なぜかよくある

その理由がよくわからない、勝ち馬のクイーンズリングもそうで

3着ウインプリメーラも血統だけならこの距離は違うだろう

スタミナ血統が良い ということで現状これしか言えない

今回の京都牝馬Sはそうなった それは雨のせいなのか、、、

次回は違うのか、次回もそうなるのか

それは1年後にわかることなので、京都牝馬Sについてはこれくらいか。。。

 

 

ダイヤモンドS

 

◎トゥインクルの1着は予想通り

先週の東京2400mでのステゴ産駒の激走がそのままスライドした形ではないだろうか

フェイムと斤量差があるがそこはそんなには問題ではなかったろう

あれだけ抜けて勝てたのは適性の賜物だ

これが雨のせいなのか、そこはわからないが今後のダイヤモンドSも前週前々週の東京2400mから血が割り出せるのではないだろうか

2着フェイムゲーム

ギュスターヴクライからかな?ダイヤモンドSはハーツ産駒が出走したら必ず馬券となる、という神話を今回フェイムは更新させたこととなる

ただしゴッドフロアーが走っていないので、人気のハーツ産駒限定というのも更新された

3着ファタモルガーナ

これは痛い無印だ。。。

去年の2着はもちろん考慮しての消しだった、他に狙いたい馬もいたし仕方のないところか

終わって気づいたが、たぶんファタモは左回りが得意なんじゃないだろうか?

厩舎も左によく出走させており、結果も左のが良いようだ

ここに気づいていたら。。。は結果論

しかしおそらくは当たっているだろう、今後は新潟や中京に回すのではないだろうか?休んで目黒記念かも、、、

レースっぷりで見抜けない弱さがでたな

成長過程でついたクセなので、このような適性は血統にはでない

手前換えの話なのでそれを見抜けない者は戦績から見抜くしかないのだ

右回り左回りの適性は思っている以上に重要だ、今後注意しよう

4着タンタアレグリア

1馬身と少し差がついた

がやはり菊花賞からのローテはよくないようで、それは思った通り

15着マドリードカフェ

これに少しふれておく

前走 京都芝3000m万葉S勝ち馬であるのに大差で敗れた

これはかなり重要であるように思う

まずマンカフェ産駒であること

近年マンカフェ産駒は馬券となっていないが遡ってもいるのだろうか?

近年しか重要ではないのでそこまで調べないが、おそらくいても母父にトニービンやらブライアンズタイムなどが入るだろう

それくらいダイヤモンドSではマンカフェの血は効かないようだ、しかしこれは問題である

京都ではマンカフェは走るからだ

春天ではヒルノダムールが勝ったしメイショウドンタクが16人気で3着もした

まさにマドリードカフェは京都長距離OPの勝ち馬であるしマンカフェは京都はけっこう走る

しかしダイヤモンドSは走らない

菊花賞からのローテがよくないことに通じることかもしれない

ハーツの仔であるフェイムはダイヤモンドS勝ちの春天2着

マンカフェはダメなのにハーツは、トニービンはどちらもいけるのが血統の面白いところであり難解なところだ

まぁ血統なんてナゾだらけだが

頭の片隅に置いておこう、、、

この敗戦でマドリードカフェの人気は下がるだろうから、例えばこの先マドリード春天に出れたら、、、

内枠を引けたら、、、

もしかしたらはなくもないわけだよな。。。