こっちゃまの重賞日和

毎週末におこなわれる中央競馬の重賞予想ブログ

GⅡ 弥生賞

しかしなぜエアスピネルはここを選んだのか

スプリングSにしとくべきだったと思うのだが、、、

そのほうが皐月賞も盛り上がったと思うし

まぁあっちはあっちでロードクエストがいるだろうし、どうせ再戦するのだからべつにいいか

 

 

1 アドマイヤエイカン

ハーツxフレンチデュピティ 血統図だけ見るとありえる

好枠だしやらかしてもおかしくはない血統だがさすがに近2走の成績で強気には。。。

 

3 タイセイサミット

ダイワメジャーエンドスウィープ なんだろうこの馬は。。。?

こちらは血統だけならむしろ無いと言ってもよいかもしれないのだが、実際距離長いほうが良いようだ

たしかにメジャーが中山2000mが無理とは言わないが、これまでの産駒を見る限りでは母父エンドスウィープならもっと短いとこになりそうなもんだが、、、?

前走 寒竹賞が先行しての勝利なら見限ってもよかったが、後方から上がり最速。。。

それは確かになかなか良いと思う

 

4 エアスピネル

キンカメxサンデー かなりの良血ではある

しかし朝日杯ではリオンに完敗であった そのリオンとは血統の配合的にはとても近いわけだから、完敗はやはりマズイ

またエアスピの母エアメサイアは、桜花賞オークスでリオンの母シーザリオを上回ることがなかった

通常血統を見るとき母親は関係ない、とはいえシーザリオエアメサイアの戦いとその結果は、やはり思い出されてしまう。。。

 

10 リオンディーズ

キンカメxスペシャルウィーク 朝日杯FSでエアスピを完全に上回るパフォーマンスを見せた 現状最もクラシックに近い存在

たしかに死角が少ない

 

11 マカヒキ

ディープxフレンチデュピティ 位置づけはクラシック戦線に向け現れた新星

個人的な血統配合の考え方では好配合のディープxノーザンダンサー系だが

xフレンチデュピティではなんともビミョ~な馬も多い印象がある

 

 

今回はよほどおかしなレースとならないかぎり、馬券の可能性があるのは1~5人気までのこの5頭でいいだろう

リオンは当然の1人気

初対戦のマカヒキがそれを追う2人気

エアスピはもうリオンとの勝負付けは終わっているという印象の3人気

堅そうなので絞って買わなくてはならない

まったく競馬ってやつはホント誰が考えたのか。。。堅いなら堅いなりのムズカシさがあって うまくできてるよ

さてどうしよう。。。

 

逃げる可能性があるのはシャララ ケンホファヴァルト モーゼスか、、、

カレンブラックヒルの全弟モーゼスが一番初速が速そうで 逃げるのはモーゼスか、、、?

どの道ペースは速くはならないんじゃないだろうか?ペースはかなり重要だと思う

たぶんスローであればあるほど瞬発力の比率が高まると思うので、その場合マカヒキが浮上してくると思われる

鞍上ルメールは(とにかくリオンより前で競馬したい、、、)と考えるのではないだろうか?

3歳戦で戦績が少ないためわからないが、前走を見る限りリオンは初速が遅い可能性があり、もしそうならそこがリオンの死角となりえる

マカヒキもそこまで前に行くタイプでもないだろうが、マカヒキからしたら自身にリオンを超える瞬発力がある!ということが強みであると思われるため

道中スローで流れ、マカヒキがリオンより前で競馬して最後の直線 2頭伸びるがリオンはマカヒキを捉えられませんでした がマカヒキからしたら理想ではないだろうか?

マカヒキが中山の急坂でも早い瞬発力を出せると仮定しての話だが

 

マカヒキはディープxフレンチデュピティであるため、この配合なら最近ではショウナンパンドラ が中山2200mGⅡオールカマーを勝っているし

過去 カミノタサハラ が弥生賞を勝っている、カミノタサハラはディープxフレンチだ

なのでマカヒキも急坂は苦にしないと見る

もう今回は馬券を手広く買えないので、マカヒキとリオンの一騎打ち1本に馬券は絞る

 

この馬連など配当は話にならないのでやはり馬券は3連単

3着候補がエイカン タイセイ エアスピ

それぞれの競馬を予測すると

エイカンは前目で粘りたいだろう

タイセイは後方から捲るだろう

エアスピがちょうど中間くらいか?

エアスピはエイカンと変わらないかエイカンより前にいる場合もあるか

馬券的に面白いのはエイカンの粘り込みかタイセイの捲り差しで、エアスピはオッズ的にもつまらない

 

◎11マカヒキ

〇10リオンディーズ

 

3連単固定

1着11マカヒキ

2着10リオンディーズ

➝1,3

 

2通り!

まどーせ当たってねーしな

このレースはこれでいいや