こっちゃまの重賞日和

毎週末におこなわれる中央競馬の重賞予想ブログ

GⅠ 天皇賞 春

あ~ なかなかの好メンバー

なかなか悩ますメンバーと枠順!

春天ていつもそうだよな。。。

 

重賞とは”特殊条件”である

競馬とは下級条件から上級条件へ勝ち馬が上がっていき その最高峰が22のグレードⅠレースというワケであるが

そこにいたるまでに”篩い”にかけるがごとく馬達を篩い落とすため、どんどん条件をつけていく

下級条件は内回りがある競馬場では多くは内回りで行われる

上級条件になると外回りになったり(JRAが外回りコースのほうがレベルが高いと考えていると思われる)牝馬限定やらハンデをつけてみたりと条件を増やしていく

好走し賞金を稼いだ馬だけが次の上級条件に進める

グレードレースは全て 唯一無二の条件となっている

 

そして春の天皇賞 これは条件的にはもっとも特殊なGⅠといえる

京都芝3200mは毎年この1回しか開催されない

下級条件でも上級条件でもなく3歳限定でも牝馬限定でもハンデ戦でもなくとにかく他にこの距離のレースは無く春天のみ しかも3000m級のレースは数が少ないためイメージを膨らませづらい

はっきり言って 当てろというのは無理がある 最高に予想が難解なレースとなっている

 

とはいえ買う また難解なだけあってとても荒れやすいレース 配当的にも面白い

 

しかし無理があると言った通り、ただでさえ競馬は当てるのが難解なところ春天

あらゆるファクターを探し駆使しても 正解に近づく事が困難なレースだ

ただ一つ 少々広いファクターとなるが春天

勝ち馬!は少なくとも最終コーナーを回った時点で全体の半分より前にいる馬 具体的に言うと過去5年、1番後ろから伸びた馬でも’11のヒルノダムールが7番手から差して勝利

以降’12ビートブラックが道中2番手追走から最終コーナーでは先頭

そのまま勝ちきっている

’13フェノーメノは最終コーナー2番手

’14フェノーメノ連覇 この時はフェノーは7番手から差し切り

去年の’15ゴールドシップは最終コーナーを4番手で回っている

後方差しの代名詞ディープインパクトでさえ、春天だけは最後の直線に入った時点ですでに先頭にいた

勝つ馬は!道中の位置取りがどうであれ最終コーナーで先頭集団にいるかその直後に取り付いている馬となる

先行馬か、後方からなら追い込み馬 向こう上面からロングスパートできる 新聞雑誌の表現なら”長くイイ脚を使う馬”というコトとなる

ロングスパートなので速い上がりは必要ない

上がり最速などで後方から差し切って勝ってきた馬は実は春天には合わない(本来ディープは春天に合わない馬だったはず しかしレコードで勝っているのは武豊のエスコートの賜物だろう)馬場やペースによっては先行馬のみで決着する事もある とにかく最終コーナーで先頭集団にいたい

しかし後方から差してくる馬

これが2,3着には突っ込んでくる ここが春天のムズカシいところ

勝てはしないのだがヒモには来る この時点で春天はホントは単勝しか買わないほうが良いレースなのかもしれない。。。 馬連以上を買う場合 脚質だけでは取捨選択の組み合わせは決まらない

 

なのでいつも通り血統で絞ってみることにする

圧倒的に見かける血はトニービン

このトニービンの血はかなり重要だと思われる、、、しかし!なぜなのかとても厄介な事態が起こっている

父系にトニービンを持つ馬しか馬券となっていない!しかも過去5年ほとんどがハーツクライ産駒で他にミスキャスト産駒

ミスキャストはサンデーxトニービンのハーツ配合だ

後はジャンポケ産駒 母系にトニービンを持つ馬は馬券となっていない

これはどう判断したらいいのか。。。 その血が効けば効くほど父系にないとダメ!という判断に踏み切るのは勇気がいる

というかトニービン持ちは 来ない年は全然来ない!過去5年のうち2回 トニービンがいない年がある。。。

他は。。。3年連続ステイゴールド産駒が勝っている うち2回はフェノーだが

ディープ産駒では現状勝ち馬が出ていない

血統についてはこのくらいが関の山だ

 

そして枠順。。。 これがさらに頭を悩ます

枠は内枠のほうが良い どー見てもそうだ

3枠6番までが競馬しやすいようだ 超長距離戦なのでコースロスが少ないほうが良いのだろう 勝ち馬は7番より内の馬ばかりだ

しかしさっきの脚質の話に近いのだが 二桁馬番も2着以下には来る!

。。。おいおい絞れんのかコレ?

しいて言えば、、、 それこそさっきの脚質の話にホントに近いのかもしれない

二桁馬番で馬券になった馬は基本 後方から差し届かなかった馬っぽい

二桁馬番を買うなら差し馬、、、てことかな?

ここまで。。。

他には特に思いつかない!

これでちょっと見てみよう

 

 

1 キタサンブラック

ブラックタイドxバクシンオー

とても立ち回りの上手い馬という印象 もうそれだけで好走してきた印象

その器用さは春天には+だろう 好枠で先行馬なのでそこも+

血統はトニービンはおろかスタミナ的な血は無い ディープ産駒が良くないとするのなら兄であるブラックタイドも良くないはず。。。 

しかし前走から武に替えてきた これは狙ったなサブちゃん!

武がどう乗るかも含めて注目の1頭

 

2 トゥインクル

ステゴxノーザンテースト

京都3000mの万葉Sを5着なのがちょっとイヤなのだが前走のダイヤモンドSはかなりのロングスパートを見せている

かっ、、、買いたい。。。

 

3 カレンミロティック

ハーツxAPインディ

去年の3着 先行して粘り込んだ、春天の典型的な先行馬の好走例だ

ハーツ産駒であるコトも良い というかこの馬は京都で4着以下になったことがない

しかも4着はデビュー当初で、未勝利勝ち以降は京都で3着以下となったことが無い京都巧者

まぁ勝ち鞍も少ないのだが、穴党としては

かっ、、、買いたい!

 

5 フェイムゲーム

ハーツxアレミロード

去年の2着 しかもその2着から3戦しかしていないので去年からの衰えは無いはず

切れないなぁ

 

6 アドマイヤデウス

アドマイヤドンxサンデー

ドンにトニービンが入る

去年は15着だったがピンクの帽子 それ以外の京都は走っているんだよな

すごい、、、ムズカシー!

 

8 シュヴァルグラン

ハーツxマキャベリアン

間違いなく本格化はきている

前走は福永に替わり少しロングスパートさせている

福永は春天を見据えた競馬をしたのではないだろうか?

 

10 アルバート

アドマイヤドンダンスインザダーク

父系にトニービン持ち

前走日経賞は比較的先行した しかしそれ以前は後方から

出たなりで競馬するだろう どーすっかなホント難解だよ。。。

 

14 サトノノブレス

ディープxトニービン

母系にトニービン はダメだったんだから切ろうかな?

戦績もあまり休みはとってないし。。。

母系にトニービン持ちとしての今後の参考にはなりそう

 

15 サウンズオブアース

ネオユニxディキシーランドバンド

やらせクサい枠順。。。 外枠先行馬が買えないと判断するなら切りとなる

 

17 ゴールドアクター

スクリーンヒーローxキョウワアリシバ

ホントやらせクサい枠順。。。 同上となるじゃないか!

いいのか?切って!

 

18 レーヴミストラル

キンカメxハイエストオナー

おぉぉ!呪われしレーヴ一族! 昨日弟を切ったためハズしたよ!

なんてこったい 外枠で差し馬らしい差し馬はコイツだけかい!

 

 

けっこう今回先行馬多いな!どーなんのコレ???全然わからん!

 

◎は。。。 2トゥインクル、、、正気か!?

イヤどーせ難解なのだから これくらいで良い

〇3カレンミロティック ▲1キタサンブラック

くらいにする、、、

ゴールドアクター サウンズオブアースなどは切る!

 

 

 

3連単マルチ

 

2-3

➝1,5,6,8,10

 

馬連

1➝2,3,5,6,8,10

 

2➝3,5,6,8,10