読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こっちゃまの重賞日和

毎週末におこなわれる中央競馬の重賞予想ブログ

GⅠ オークス

桜花賞の回顧で書いた通り◎はシンハライトだ

雨にもならなかったし、どスローやどハイペースや落馬やありえない不利だとかでもない限り、普通のこの時期の牝馬らしい競馬となればシンハライトは2着はハズさないのではないだろうか?

1人気だが仕方あるまい

 

オークスはレースで上がり最速を出した馬が必ず馬券となるレースである

5年前からして、’11 ホエールキャプチャ3着

’12 ジェンティルドンナ1着

’13 メイショウマンボ1着 エバーブロッサム2着

’14 ハープスター2着

’15 ミッキークイーン1着

オークスでは どれが上がり最速を出せるか?ここを考えるとこから予想に入りたい

上記の馬はそのほとんどが直近に上がり最速を出したことのある馬ばかりで、ホエールキャプチャのみ違うのだがそれ以外は近2走以内に必ず上がり最速を記録したレースがある馬ばかりである

そういう馬がこのレースでも上がり最速を出せるというワケだ

さらに血統で

上記の6頭中ホエールキャプチャ メイショウマンボ以外の4頭はみなディープxノーザンダンサー系である

この配合自体がディープに相性が良いことは私はよく書くしかなり信じている

そしてディープ産駒もこのレースは得意な部類だろう

『あたくし、父譲りの末脚を持ってますの』的な今回この配合はシンハライト レッドアヴァンセの2頭

近2走以内ではシンハライトが2走前のチューリップ賞で上がり最速

消去法でもシンハライトが上がり最速を繰り出す可能性が高く

必然的に馬券となる可能性はシンハライトがもっとも高い

 

しかし単複を買うわけでもないので、他の切り口からも馬券対象馬を探さねば

これもシンハライトにかぶってくるがオークス

やはり桜花賞組が強い

まぁ当然かとも思える結果だが、ここまででここに参戦できるような能力の高い馬は、当然桜花賞までにも結果を出しており桜花賞に出走できているものである

逆を言えば桜花賞組以外では直前に使ったレースを好走できていないような馬は馬券になれていない

’14にバウンスシャッセが前走皐月賞11着からのオークス3着があるがこれはこのローテのほうがおかしいだろう こんなローテは今回もいないし

近5年桜花賞組以外では忘れな草賞勝ち馬かフローラS3着以内の馬しか馬券になれていない

どうだろう?バウンスシャッセを除く桜花賞組以外も上がり2位以内を記録した馬しか馬券になれていないので

ここまででそれなりに絞れてくるのではないだろうか?

 

とはいえ今回は

桜花賞馬ジュエラーが骨折により参戦不可

メジャーエンブレムがNHKマイルに回り

フローラS2着のパールコードも回避となり、少々レベルが落ちた印象もある

ジュエラーなんかは新種牡馬ヴィクトワールピサ産駒だったため今後のためにもぜひ出走しといてほしかったが仕方ない

シンハライトからしたら相手関係が楽になったかもしれないが、その他の馬からしたら可能性が上がる事態である

人気薄もよく吟味したい

 

 

1 フロムマイハート

ハーツxアグネスデジタル

前走 スイートピーS2着上がり3位以下

2着だがタイム差無し

近年スイートピーSから馬券となった馬はいないのでキビシーか?

血統はちょっと面白いのだが

 

2 アウェイク

ディープxグランドスラム

前走 フローラS3着上がり3位以下

フローラ3着でも上がりが無いのがどうか?

配合も母系にノーザンダンサー系は無いし、あまり買いたくならないな

 

3 シンハライト

ディープxシングスピール

前走 桜花賞2着上がり3位

前々走チューリップ賞では上がり最速を出せている

というか私はシンハライトは桜花賞では池添が早めに仕掛けたため上がり最速を出せずジュエラーに屈したと思っている

もうワンテンポ遅ければシンハライトが勝ったと思っている

それくらいチューリップ賞が終わった時点でシンハライトには可能性を感じた

ただシンハライトはいつもハナ差での勝ち負けでちょっと不安もあるにはある

それでも配合を鑑みて、現状この世代の牝馬ではトップだと思っている

負けたがジュエラーよりも上との評価である

 

4 アットザシーサイド

キンカメxアグネスタキオン

前走 桜花賞3着上がり4位

前々走Fレビュー上がり最速 なので評価が難しいな

Fレビュー組は桜花賞で上位に来ないコトは有名だが

オークスでも近年では馬券となった馬はFレビュー勝ち馬メイショウマンボのみ

Fレビュー組はオークスにも弱い

まず桜花賞を傾向を裏切って3着したのは桜花賞に対するキンカメの適性の高さだと私は思っているがオークスではどうか。。。?

キンカメ産駒で見ても、’10アパパネまで遡らなければ馬券となった馬はいない

 

5 ペプチドサプル

マンカフェxサクラローレル

前走 矢車賞500万下1着上がり2位

前々走が忘れな草賞タイム差無しで2着上がり最速

タイム差無し。。。 勝ちに等しいとも言えなくもない

これも評価が難しいが、忘れな草賞を勝てなかったからオークスに出るには矢車賞を使わざるをえなかったワケで、そのへんがペプチドの弱さでもある

中1週にもなるし、、、脚質的には面白いが。。。

 

6 アドマイヤリード

ステゴxニューメラス

前走 桜花賞5着上がり2位

上がり2位といっても18番手の最後方から溜めに溜めての上がりで

それなら最速だせよ!て感じだ

またここまで後方からだといかに差し有利といえどさすがに届きそうにない

内目の枠がどうでるか?もちろん後方からの競馬をするんだろうが内枠が活かされてちょっと前の位置が取れちゃったりしたら 怖い

 

8 デンコウアンジュ

メイショウサムソンxマリエンバード

前走 桜花賞10着上がり3位以下

上記のパターンにハマるものは一つもないが、過去に東京でメジャーエンブレムを上がり最速で差し切って勝っている

その後3戦は阪神の重賞で負けたもの デンコウアンジュは阪神の坂がこなせなかっただけの可能性があり、東京替わりでパフォーマンスを上げるかもしれない

メンバーレベルが落ちたコトによる恩恵があるとしたら、この馬か???

 

11 エンジェルフェイス

キンカメxテファノラン

前走 フラワーC1着上がり3位以下

3位以下というかかなり下位 べつに逃げたのでそれは良いが、フラワーC勝ち馬ではバウンスシャッセ 2着したエバーブロッサムが馬券となったコトがある

桜花賞を捨ててここに直行したローテも面白いかも

しかしアパパネクラスしか馬券となれていないキンカメ産駒だ。。。

 

13 チェッキーノ

キンカメxサンデー

前走 フローラS1着上がり最速

パターン的にはハマる 私に言われなくともわかっとるわい!の2番人気

不安要素はキンカメ産駒なトコロか?ただキンカメ産駒は馬券にはなってはいないが出走頭数も少ない

たぶん合ってはいないの読みで良いと思うのだが、、、アットザシーサイドとチェッキーノは血統的にはスゴイ迷う

あと単純に、33秒代の上がりが記録されたことがない

 

14 ビッシュ

ディープxアカテナンゴ

前走 フローラS5着上がり最速

5着なので上記パターンには漏れる

配合も母系に、正確に言えばノーザンダンサー系はあるのだがかなり遠い

ただ上がり最速が出たのが魅力なのと、前走は不可解な後方からの競馬だった 後ろすぎて届かなかった

前走以前はけっこう前に出れている これが500万下以下の下級条件だからなのか、べつに出そうと思えば出せるのか、、、

今回中段くらいで競馬できればとても面白い

ただ今回のフローラS組は33秒代出したヤツがいなくてビッシュもそうだ

もしかして凄いレベル低いのかな?

 

15 レッドアヴァンセ

ディープxダンシングブレーブ

前走 桜花賞7着上がり3位以下

3走前のエルフィンSが上がり最速で非常に良いパフォーマンスを見せたと思う

そこから明らかに調子を崩していて、エルフィンで体重440kg台だったものがチューリップ賞420kg台 桜花賞430kgだ

最初に言ったが血統は魅力的である エルフィンSくらい出来るのなら面白い

ただたとえ体重が戻ってもそう簡単に復調しないものだったりする とくに牝馬

 

17 ロッテンマイヤー

クロフネアグネスタキオン

前走 忘れな草賞1着上がり3位

3位はビミョ~ 脚質も前に行くタイプで上がり最速が出るタイプではない

これが忘れな草賞を勝ってしまっているコトが予想を難しくする。。。

 

 

さてグリグリが決まっているとはいえどう買うか。。。

とりあえずパターンにハマる馬はシンハライトとチェッキーノしかいない

あとは上がりやローテ、着順などどこかズレる

 

◎は3シンハライト

2人気でつまらないがパターン通りに〇13チェッキーノ

▲14ビッシュとする

堅めなので固定していこう

 

 

3連単フォーメーション

1着 3

2着 13,14

3着 6,8,13,14,15,17

 

馬連

3➝13,14,15