こっちゃまの重賞日和

毎週末におこなわれる中央競馬の重賞予想ブログ

回顧

平安S

なんというか  堅かったね
アスカノロマン、、、  そんな圧勝しないでも。。。
だいぶ弱すぎたかなメンバーが
クリノスターオーはこれで3年連続連対になるが、どうやら平安Sてのは
馬格のある馬が上位に来るようだ
なんか先週もそんなの書いたな。。。京王杯だ
こっちはダートで、ダートなんて基本的に皆デカイからそんな良いファクターとなりはしないが
なぜこのレースがそうなるのかはわからないが、どうもそうなっている
ロワジャルダンはべつに小さくはないが、体重500kgを切る馬なので、負けた!みたいな
来年はそこを注意して買おう

それ以外では  はっきり言ってよくわからない
能力通りとなるコトが多いダートも多少の傾向は出る  今回アスカノロマンはぶっちぎりすぎだ
これはなんらかの血統なりなんなりが効いたのだと思うのだが、、、 わかりません!




的中しました!堅かったけど。。。
やはりシンハライト!しかし一瞬包まれてヤバかった  瞬間、不完全燃焼は意識した

オークスというのはけっこう外枠が連対するのだが、どうも内枠は競馬しにくいみたいだね
しにくいというか、シンハライトもスムーズにはいかなくて  池添はペナルティーを課せられた
がそこまで酷い斜行でもないとは思う
それをしなければ勝てなかったが 、内枠で後方からだとああなるんだね  開かねーんだもん前が
普通、すぐ審議ランプが点灯するのでそれが無かったから最初そこまで問題視はされてなかった斜行のはず
後でパトロールビデオ見てからの制裁
まぁ良いよぞぇ君  ホント桜花賞ではやられたからね
私からしたらシンハライトはこれで二冠になってないとおかしい
それくらい能力が違ったよ  抜けてからは速かったね
上がり最速が馬券となるレース
今回はシンハライト  チェッキーノが共に最速でワンツー
パターン通りだ  来年もこんな感じでいけるんじゃないかな?
ゴール前、ちょっとチェッキーノは最後まだ抜いてやろうとしていてスゴイ負けん気を感じた
気持ちだけならシンハライトやその他の馬以上かも

シンハライトはやはり良い
全兄にアダムスピークというGIIIラジオNIKKEI2歳でゴールドシップを破った兄がいる
アダムスピークはその後まったくだったので少々早熟の可能性もあるが、なんというか勘なんだけどアダムスピークの時には感じなかったなにかがシンハライトにはある
GI馬になれてあたりまえみたいな
あと何個とれるかな?的な
たぶん同じディープ産駒としてならミッキークイーンくらいはやると思う
ハープスターは言うほど走れなかったがハープスターより走ると思う
シンハライトは体重が今回で422kgなのでこの体重が増えていくようなら成長していると見てよいだろう
ここから休みで秋にローズSの王道ローテを選択するだろうから  その時増えるどころか同じ、または減っていたりすると怪しくなってくる  次走は体重に注目かな

チェッキーノは惜しかったね
しかしチェッキーノはスムーズに外を回ってそれで負けたのだから仕方ない
これまた全兄にコディーノという早熟の兄がいるので早熟性のきらいはある
馬体重はすでにそこそこあるので馬体重では見抜けないかな
コディーノは秋にはもう終わっていたのでチェッキーノ。。。  この先どーなるか?

3着ビッシュは一瞬勝ったかと思った抜け出しだったね
やはりやりおるわデムーロ
前走は横典なのだがなぜあんな最後方から競馬したのだろう?不思議だ
中段くらいまでは出していけるようで、それで今回の3着はあったワケだ
ここが今回のファインプレーかな  パターン通りならビッシュは消しになり、馬券はハズすこととなったので"あの最後方は不可解だ!"と意識できなければビッシュを評価しなかったかもしれない
まぁ血統もあるけどね  ディープ産駒で中途半端に良い配合のビッシュはGIでは頑張ってこのくらいか?ワールドエースやエックスマークと同じ配合のビッシュはやはり頑張ってワールドエースくらいまでかな?

まぁ  馬券も当たったし  レースはハラハラして面白かったし良い週末だったよ
そして秋華賞。。。
今年は秋華賞はスゴイ盛り上がりを見せるんじゃないだろうか?
骨折は軽度のものだったはずなのでジュエラーは間に合うのではないだろうか?
メジャーエンブレムも秋華賞は距離不安などで蹴れない
そしてシンハライト。。。
秋には3強はまた激突する
今回のチェッキーノだって面白い  ビッシュも
今回は良いトコはなかったがアットザシーサイドも秋華賞は守備範囲となると思う
大混戦の秋が来るぜ!