こっちゃまの重賞日和

毎週末におこなわれる中央競馬の重賞予想ブログ

GⅠ 日本ダービー

競馬の祭典である

競馬ファンが一年で一番盛り上がるレースである!

ダービーか有馬記念 これが最も熱く盛り上がり、JRAも馬券の売り上げが相当見込めるレースではなかろうか?

有馬記念はその年の最終GⅠであるからで

純粋に競馬として人々を魅了し集客の効果大なレースはこの東京優駿 日本ダービー以外に無いだろう

ちゃ〜んと給料日後の最初の日曜日に組んであるトコロもJRAの狙いだと言うと無粋だろうか?


少し日本ダービーについて語ろう

元々が競馬とは優秀な競走馬を選出する競技であって、それがエンターテイメント化したものみたいに言える

全てのレースがそうではあるがダービーはとくにそういう色が強いと思う

人間で言えば  地区大会、県大会、全国大会みたいに表現したとして

日本ダービーなら3歳戦なので高校生くらいだろうか?皐月賞が選抜春の高校野球ならダービーは夏の甲子園決勝みたいなイメージだ

この間の春天でサブちゃんが『勝負は時の運』と言っていたが

確かに競馬ではショボい馬がGIを勝ってしまうコトも時々ある  最近で言えば申し訳ないが桜花賞馬レッツゴードンキなんかはそうだろう

しかしダービーは不思議とそういうコトが少ないレースで、昔からダービー馬はそれ1冠のみで終わっている馬が少なく、それは競馬の”優秀な競走馬を選定する競技”という部分が効いているからだ

具体的に言うと距離である

ダービーの芝2400mという距離は成長途上の3歳馬からしたら『長げーよ!』というちょっと過酷な条件であり

それゆえにその過酷な条件を勝ち切る馬は相当な能力の持ち主であると言えるワケだ

競走馬は3歳までは同世代で戦うコトとなり、3歳牡馬にはここまでのほとんどのレースがこの日本ダービーに向かうためのレースであって

『ちょっとここらで誰が一番強いのか決めとこうじゃね〜か!』というのがこの日本ダービーである

それゆえダービーは勝ち馬はもとより2,3着に負けた馬でもその後の活躍が見込め

今後の競馬の予想にも大きな影響を与えるスーパーレースである

 

ただ今しがたダービー馬は優秀と言ったばかりだが’11オルフェーヴル以降の近年のダービー馬はもう一つである

’12はディープブリランテ

骨折のためダービーで引退  しかしこの年の2着馬はフェノーメノ  以降フェノーは大活躍である

’13キズナなどは私もかなり期待したがダービーのみで終わってしまった

あれはキズナは少しダービーまでのローテがキツかったからだとは思ってはいる  おかげで骨折し、以降はパッとしなかった  しかし2着はエピファネイア  ジャパンカップを圧勝する

’14がワンアンドオンリー

これがまた申し訳ないがショボいダービー馬だったと言わせて頂く  ワンアンドオンリーは枠の恩恵を受けたラッキーなダービー馬であった

’15ドゥラメンテがまた骨折していて今復帰間もないが、おそらくドゥラメンテはそれなりには活躍すると思う

まだわからないがこの先なんかしらのGIを落とすのではないだろうか?そうなれば流石ダービー馬である

多少のまぎれはあるが、兎にも角にもダービーは競馬全体にとって重要なレースである

今年はなかなか粒ぞろいなため今年ダービーを制覇する馬はディープインパクトオルフェーヴルとまではいかずともかなり期待できるダービー馬となるのではないだろうか?また2,3着馬もその後注目である


ちょっと力が入って長くなってしまった  予想せねば!

日本ダービーはなかなか面白い結果となるレースでもある

けっこう荒れる  オッズ的に意外にも期待できるレースなのだ  それはおそらく過酷な条件がそうさせるのであって、その過酷さが思いもよらなかった馬の能力を炙り出すのである

とはいえ勝ち馬は人気馬が多い

近5年は全て3人気以内の馬が勝っており、遡っても伏兵級の扱いで勝った馬は’10エイシンフラッシュが7人気  それ以前も人気馬が強く、まぁエイシンフラッシュくらいである

勝ち馬は人気馬なのに荒れるのか?そう、ダービーはヒモ荒れするレースで極端な人気薄が2,3着に入るカタチが多いレースだ

今年は4強と言われているため、おそらく勝ち馬は4強から出ると思われる

まず4強は買いとなるか、、、  そこから穴を空けそうな人気薄も考えつつ馬柱を見ていきたい


次に血統であるが、なかなか悩ましい!

やはりディープインパクト産駒は強いようである

次いでステイゴールド産駒か、、、ハーツクライ産駒も1頭ダービー馬が出たがワンアンドオンリーである

あまり良くはないかもしれない  ただしウインバリアシオンがハーツ産駒で2着しているのでありと言えばありか?

また母系にサンデーサイレンスを持つ馬  これも昔からダービーは良く走る

サンデーの血は必須か?と思ったら意外や意外

ダービーはサンデーの血が無い馬もよく馬券となる

けっきょくどないやねん!なのだが今年は母母父までにサンデー系の血が入る馬ばかりなのでその点は気にするのは不要なようだ

しかしJRAには膨大なデータがあって

あらゆる馬にチャンスが巡るよう、そのようになるようダービーを演出しているのではないかと思えてしまう

4強では3頭までがディープ産駒!恐るべしディープインパクトである。。。


その他のファクターとしては枠順

内枠有利である  これがさっきのワンアンドオンリーのラッキーだったトコロで  とにかく内枠の好走は激しく、特に1枠は良い ワンアンドオンリーは1枠2番であった

他にも全体的にだいたい3枠までの馬が好走しており、間違いなく内枠有利が見てとれる

オークスでは内枠のほうが競馬しにくかったように思えたがダービーは違う  これはダービーがCコース変わりで行われるからだと思われる

JRAがダービーは良い馬場で開催しようと考えているみたいで、それでCコース変わりとなるようだ

これがなかなか曲者で、内枠有利もそうだが先行有利にまで発展する場合もある

逃げ残りすら発生しかねない時もある  とはいえ逃げ切り勝ちまでは望み薄だが

またオークスは単純に上がり最速を出した馬が必ず馬券になるレースであったが

ダービーは上がり最速を出した馬が馬券になる確率は高めではあるが必ずそうなるワケでもない

上がり最速馬が馬券とならなかった年はちらほらあって展開次第といったトコロ

この点もCコース変わりのせいで、この点もあらゆる馬にチャンスが発生する要因と言える


あとはローテ  細かい話かもしれないが、やはり皐月賞組が強く他のローテでは勝ちきって参戦していないと良くないようだ

その点はオークスに似ている  やはりダービーまで駒を進められる馬はそこまでに結果を出しており、皐月賞に出れているもののようだ

だだしオークスほどわかりやすいモノでなく、皐月賞は負けていても良かったりする  中山の坂が苦手で東京替わりが好走につながるタイプが出てくるようだ

GII青葉賞組からは勝ち馬が1頭も出ていない

ダービー、オークス青葉賞は全て東京芝2400mであるが時計が全然違う

時計の話は雨なんか降れば当然かかるし馬場状態によるので私はあまり信用しないがこの3レースでは比較的レベルを反映しているように思える

オークスはほとんどが2分25秒代での決着でジェンティルドンナのみ23秒代  今年のシンハライトも2:25.0であった

青葉賞はばらつくが23秒代が出ていない  26〜24秒代といったところ

ダービーもばらつくがペースにより2分23秒代が出始めており3レース中では一番速くやはりハイレベルで各馬凌ぎを削ったレースが行われているようだ

青葉賞組から勝ち馬が出ていないのはレースレベルが違うからなのだろう  青葉賞は余裕で勝った!くらいの馬でないと戦えないのかもしれないし、逆に青葉賞を地味に負けた馬のほうが狙えたりするようだ

京都新聞杯組は、近年はもう京都新聞杯を勝った馬しか馬券となっていない

NHKマイルからの変則ローテというのもあるが、近年は馬券となっていない


なんかJRAは出来るだけこのレースをフラットな状態にしようと試みていて、それは出来るかぎりは達成できているようだ  顕著な傾向は内枠有利くらいである



1  ディーマジェスティ

ディープxブライアンズタイム

皐月賞1着

4強の一角だがどうだろう?

皐月賞まで私的には評価は高くなかった  それは血統から母父ブライアンズタイムというのがどうも。。。

母母父サドラーズウェルズとなるため母系にノーザンダンサー系が入る好配合と言えなくもないのだがその前にブライアンズタイムが入るのが気になる

正直あまり認めたくなく、ここで勝つようならディープとサドラーズウェルズの配合をかなり高評価に変えないといけない

確かに母系サドラーはトーセンラースピルバーグ兄弟、またマリアライトなども近いので魅力が無いワケではない  ただこの3頭は母父ミスプロなのでブライアンズタイムなのがどうしても引っかかる

血統的には瞬発力型とはならないはずで、俗に言う”長くイイ脚を使う”タイプであるはず

もちろん東京コースがそのタイプに向く可能性もあるのだがどちからというと皐月賞というか中山競馬場に非常に合うタイプで東京替わりでパフォーマンスを落とす可能性もある

つまり瞬発力勝負ではディーマジェは強敵がいればキレ負けするはずで、その場合は1着は無いと思う

皐月賞馬で4強で好枠なのでもちろん買うのだが今回どうなるか色んな意味で大変興味深い


2  マイネルハニー

マツリダゴッホナリタブライアン

青葉賞8着

逃げ馬で前に行くタイプの中からは買おうかどうかかなり迷う一頭

しかし前走負けすぎなんだよな。。。  それは着順ではなく着差が!1,8秒差はキツイ


3  マカヒキ

ディープxフレンチデピュティ

皐月賞2着

4強でディープxノーザンダンサー系の好配合だ  私的には血統だけは魅力的だ

しかし皐月賞は展開が向いた感じがある

皐月賞はこれはリオンディーズのせいなのだがかなりハイペースとなっていて前に出た馬はほとんど脚があがる展開となっていてディーマジェとマカヒキは後方から伸びた 、ラップ的には後傾ラップだった2頭が差しきってしまったレース  3着以下はみな前傾ラップで  ある意味”前が止まってくれた”とも言えるレース

そしてマカヒキは後方からすぎるのである

これは届かない可能性がある  届く可能性もあるんだが。。。キズナなんかは届いたクチだ

まぁ展開は神でもなければ読めないくらいムヅカシいもの。。。  もし皐月賞同様ハイペースとなってもかなりの縦長になった場合届かないはず

むしろスローくらいのほうが良いのかも  マカヒキは瞬発力型のはずだ

4強で買うのだが。。。  どーなんだろこれ!?


4  レインボーライン

ステゴxフレンチデピュティ

NHKマイル3着

近年好走の無いNHK組

しかし血統だけで買いたくなっている自分がいる。。。  と言ってもこの配合で走った馬は見かけないが、、、3着候補で

大穴も入れないと面白くないからね


5  エアスピネル

キンカメxサンデー

皐月賞4着

血統だけは去年のドゥラメンテと同じ  しかし母母父まで見ていくとキビシいかなと

どっかで書いたからそれは良いか  エアスピは前走リオンの降着のおかげで4着できた  これは重大な事実ではないだろうか?

皐月賞4着馬までダービー優先出走権が与えられる  もしかしてエアスピは皐月賞4着とならなければダービー出走は叶わなかったのではないだろうか?

その辺の賞金計算はめんどくさいのでやらないが、たぶん賞金1000万くらいなので出れないんじゃないかな?

エアスピは実際、現状そんなもんのはず。。。ただ脚質は前残りパターンとなった場合はハマりそう


8  サトノダイヤモンド

ディープxオーペン

皐月賞3着

4強でディープxノーザンダンサー系の好配合

これが。。。どーなのか?

本命にしようと思っている。。。それは位置取りからだ

まずサトノダイヤモンドは皐月賞で前傾ラップだった馬の中で一番先着した  それは能力の表れだと思う

そしてサトノダイヤモンドは皐月賞では中段くらいまでの位置にはとりついていて、その位置がダービーでは信頼できると考えている

4強ではリオンは前すぎる  しかもかかって自滅しかねない

ディーマジェとマカヒキは後ろすぎると思う  とくにマカヒキは現状までの競馬を見ると後方からでしか競馬できなさそう

サトノダイヤモンドの見せた皐月賞での位置取りは私には理想的に思える

ただし、、、ダービーが前有利となったり追い込み有利となったりしない保証はどこにも無い

あとサトノダイヤモンドはここまで速い上がりを見せていない。。。  おそらく瞬発力では少なくともマカヒキには劣ると思われる

私の血統観では4強ではディープxノーザンダンサー系のサトノダイヤモンド、マカヒキが他2頭より上の評価  マカヒキが後ろすぎて届かない気がする。。。というだけの◎だ


10  スマートオーディン

ダノンシャンティアルザオ

京都新聞杯1着

切るんだが怖いね

ホントこんなのいなければ良いのに


12  リオンディーズ

キンカメxスペシャルウィーク

皐月賞5着

4強の一角だが困った一頭

2歳王者の時点ではかなり評価したがどうしてこうなったか?

よくマイルを使うと距離が短くなるとか言う人がいるがそういうコトか?

朝日杯では後方から差したリオンだが皐月賞ではかかって2番手先行、さらに途中で我慢がきかず最終コーナー前ですでに先頭

これはミルコの指示ではないはずだ  トップジョッキーというのは意外になにもしないものだ ただ最後の斜行はちょっと怪しいが

つまりは皐月賞5着はリオンの自滅である  ただし自力はあるので4着、からの降着5着はした

さて難解、、、非常に難解だ

今回も先行、ただの先行でなくかかり気味な先行なら無いかもしれない!


14  ヴァンキッシュラン

ディープxガリレオ

青葉賞1着

勝ち馬は出ない青葉賞だが2,3着は狙える青葉賞

配合も良くレースっぷりが面白い一頭


18  プロディガルサン

ディープxストームキャット

青葉賞4着

本当はこれを一番買いたかった!

穴として狙える馬が青葉賞負け組なので血統も良いプロディは狙えると思っていた

大外なので買わないが。。。  がんばってねプロディ!ここから勝ったら恐ろしく評価は上がるよ



いや〜。。。  ダービーってムヅカシい事がよくわかった

当たっている人もたまたまだったりするのだろう  たぶんフラットなぶんかなり展開に左右される

◎はサトノダイヤモンド

少々置きにいったような予想で消極的かもしれないがこれにする

◯はマカヒキ

血統を信じる  そのディープxノーザンダンサー系の配合を信じるのだから

ヴァンキッシュラン


3連単フォーメーション

1着  8

2着  3,14

3着  1,3,4,12,14