こっちゃまの重賞日和

毎週末におこなわれる中央競馬の重賞予想ブログ

ダービー回顧!

日本ダービー

 

悪い予想ではなかったが、、、ハズした

勝ったのはマカヒキ。。。

やられたよ川田!中段につけるとはね、後方から差しとどかずの予想で2着以下に固定したワケだからこれは仕方ない

内目の枠も良かったが、通常このようないつもと違う競馬を”ジョッキーの指示”によってする場合、結果があまり伴わないものなのだが今回は吉と出た

それはマカヒキの能力の高さの証明だろう 強い馬ほどなんでも出来るので、マカヒキが並みの馬ならまずそもそもが中段にうまくつけれなかったろう

これが全てというか、最後 マカヒキサトノダイヤモンドとの一騎打ちとなったので、その時点でもう勝敗は決まった マカヒキサトノダイヤモンドではマカヒキのほうが瞬発力が若干上回る

同じ位置からのスパートではサトノダイヤモンドは分が悪い

おめでとうマカヒキ おめでとう川田

とくに川田はラッキーだね!最初ルメールだったワケだからマカヒキ

たぶんルメールは両方乗っていたがサトノダイヤモンドのほうに先に乗っていたし依頼もづっと先に頼まれていたのだろう サトノダイヤモンドに乗るしかなかったのだろうね

マカヒキはデビューはミルコが乗っている リオンがあったのでミルコに蹴られ、ルメールが乗り始めたがけっきょく下りた 2人の外国人トップジョッキーが下りているとは、、、そして川田!これはとてもラッキーだよ今年は有力馬多しで混戦だったからこのような幸運が産まれたともいえる

しかし川田って人気あるな、、、個人的にはそんな良いとも思わないが

悪いとも言わないが普通に 若いな!て印象なのだがマカヒキに限らずけっこう良い馬まわしてもらえるよね 性格がイイのかな?

なんにせよこれで川田の株は上がってしまった それは今後の騎手人生が確約されるほどの、なんせダービージョッキーとなってしまったのだから 完全にこの先安泰だろう

それくらいの超ラッキーだよやっぱなんかあるんだろな川田には 可愛がられるなんかが

そして2着サトノダイヤモンド

いや負けたがこれはやはりかなり強いんじゃないかな?

瞬発力ではマカヒキに劣ると、、、それはそうなんだが、もう一瞬でマカヒキに離されかけたが!そこから詰めてきたかんね!!

マカヒキは瞬発力はスゴイがたぶん伸びている距離は短い

瞬発力の質とでも言えばよいか、、、サトノダイヤモンドのほうがよく伸びている もうちょっとレースで何かが違っていれば、、、例えばちょっと雨降ったとかあったりしたなら

わからないがサトノの勝ちは十分にあった

溜めてマカヒキに負けるなら、いっそ先行してしまえばよいのかも、、、ジェンティルドンナに近いカタチの血統であるサトノダイヤモンドはジェンティルみたく中段より前につけても良いのではないだろうか?

まぁそれは陣営なりジョッキーなりが決めること ここで言ってもしかたないが、かなりの可能性は感じた

サトノの会長なんて、まぁパチスロメーカーでパチスロマネーがガッツリ北海道に流れ込んでいると

もう相当つっこんでいるよサトノダイヤモンドだって2億4千万だしね

他にもサトノアラジン、、、サトノルパン、、、すごい高額馬だらけなんだけど実はサトノシリーズはGⅠゼロ勝だからね

そろそろ1個くらいあげないと買うのやめちゃうよ サトノダイヤモンドは順調ならなんとかなるのではないだろうか?ちょっと菊花賞て感じではないんだけど。。。

3着ディーマジェスティ

マカヒキと同じ上がり33,3ではあるがほんの少し2頭より後ろからで仕掛けもどうだろう?同じくらいで仕掛けたはずだが、やはりキレる感じではないはずで東京に向かないとまでは言えないがマカヒキやサトノ とくにマカヒキの瞬発力にはサトノ同様ついていけなかった感じだ

個人的には、もしこの先ズルズルと落ちぶれていく

いわゆる言うほどでもなかったな的な馬がいるとしたならば!いるとしたならばだがディーマジェスティはその可能性はあると思う

ダービー3着は力を示したが皐月賞はやはりかなり展開に助けられての勝利だ

 

さて4着はエアスピ 5着はリオン

結局はこの5頭か、、、 ちゃんと実力通りに決着しているようである

エアスピはもう買わなかったが、たぶん今後活躍したとしてマイル前後だろう

リオンがまた評価しづらいが、気性の問題なのだろう

ペルーサのような馬なのかも、、、要は極端なのではないだろうか?先行するなら極端に前 後ろからなら極端に後ろ

実は上がり最速がリオン 能力はあるだけにとても困った馬となりそうな予感がする。。。 ここへ来てまさかのスゴイ嫌な今後買いづらい馬になってしまった!

 

 

目黒記念

 

なんというか、3000m級の能力は必要無いようだ

これが目黒記念のムズカシいところというか、馬場状態などにより適性が変わるようだ

去年はトニービンやその直系グレイゾヴリン系が効いていたのでそんな感じだったが今年はそうでもない

勝ったのがクリプトグラム 3000m級の馬ではない

2着はマリアライト キングマンボが効いているのと近走好調馬が走った印象

3着にヒットザターゲットね。。。

まぁちょっと当てづらかったなワンツーはそこそこ堅いし

モンドインテロも5着で走ってないワケではないが、軸にしたのは失敗だったね

どの道ヒットを外目ということで切ったのでどうしようもないな

順番として、キングマンボ グレイゾヴリン ロベルトやサドラーズウェルズの順で並んでいる

これがその時その時で入れ替わるんだから困ったレースだ

なんとか 今日はコレ!なんてわかる方法はないもんかな?ちょっと難しいな

 

仕方ないのでこの結果を今後のレースに活かすしかない

秋にまたGⅡアルゼンチン共和国杯があるわけだ

今回のワンツーは出てこないかな?

目黒記念アルゼンチン共和国杯は間違いなくアルゼンチンのほうが長距離適性を問われるレースとなる

目黒記念はダービー使用の馬場となるぶんスピードやキレが必要なようだ クリプトグラムやマリアライトはアルゼンチンなら走れまい

まぁどーなるかわからないが、とくにマリアライトがアルゼンチンは無いだろうが、この結果とアルゼンチンを比べるとかしか

やるべき事が思いつかない!