こっちゃまの重賞日和

毎週末におこなわれる中央競馬の重賞予想ブログ

GⅢ マーメイドS

マーメイドS 昔から荒れる重賞で知れている

近年では人気馬も強い とりあえず過去4年1人気は複勝圏内にいる

それでも荒れる 過去5年二桁人気が必ず1頭入っているからだ、また中穴的な馬も入る 過去5年馬連が上位人気で決まった年が無い

ある程度の傾向はあるが非常にムズカシい 重賞の時点で唯一無二だが、私の感覚ではおそらくこのレースはかなり独特のものとなっていると思う

 

まず牝馬限定戦であることが難解にする

牝馬戦で一番距離が長いレースはオークスであるが、あれは3歳戦でもありレースの内容というのは古馬重賞とは若干違うものだ ゆえに古馬の長距離戦とはまた違った意味合いを持つ

オークスを除くと牝馬限定戦で最長距離は京都芝2200mエリザベス女王杯である

去年のエリ女勝ち馬でありこの間の目黒記念で2着したマリアライトマーメイドSで2着しておりこのレースで高い長距離適性を見せていたワケだ

 

牝馬は牡馬と比べると少し非力となってしまうため長距離戦の牝馬限定重賞が少ない 組んでもあまり面白くないのかもしれない

牡馬混合では長距離適性が高い牝馬でもなかなか牡馬とは戦えないもので、その点で2400m以上の牝馬戦だとかそういったレースを組む意味がとくに無いのだろうと思われる 3000m級の牝馬戦などやっても完全に無意味なのだろうし、いずれ仔を産む牝馬にとって身体にも悪いのだろう

そんな中2000m牝馬重賞の愛知杯とこのマーメイドS牝馬の長距離馬にとって数少ない活躍の場となるのだと思われる そして思いもよらなかった長距離適性を持つ馬がここで激走してしまうと そんなイメージ、愛知杯マーメイドS 共によく荒れるのも納得の結果だ

 

血統ではやはり長距離適性の高い血が目立つ

トニービン、リファール系、キングマンボ系などで ディクタスやメジロマックイーンみたくマニアックな血統も見てとれる

ロベルトの連対が減ってきている傾向が不可解だ またサドラーズウェルズの血を見かけないのも不思議 キングマンボ系エルコンドルパサーは入るのにサドラーズウェルズがいないのはサドラーが合っていないことを示すものかもしれない

また王道的なサンデーサイレンス直系はやはり強い

 

阪神2000mは内回りなので小回り得意な先行馬が結果を出しそうなものなのだが過去5年逃げ馬の連対がアグネスワルツの2着のみ

かなり後方からの追い込みも決まっており、上がり最速を出した馬は必ず馬券となっている 長距離戦らしいと言えばらしいのだが同じコースの大阪杯鳴尾記念とはまた少し違った印象だ

 

ハンデ戦である 私はハンデをあまり気にしない

そもそもが体重で+5kgだの-10kgだの言っているのに斤量でそのくらいの差をつけたところで意味ないだろ と思っている

実際多くのハンデ戦はハンデは実は意味ない みんな実績ある重ハンデ馬が来たら『やっぱ強いな~』とか負ければ『ハンデ重かったからな~』とか言っている 逆もそうで弱い軽ハンデ馬が来たら『軽かったからな~』とか言ってみたり、馬に聞いてみないことにはわからないものをさもハンデが効いているかのごとく決めつけている人が多いがほとんどのハンデ戦は絶対にハンデは意味ないと思う しかもおそらくJRAは意味ない事を知っててやっている

しかし!なぜなのかはわからないが少なからずハンデが効くレースが存在する。。。 凱旋門賞なんかはそのようだ そしてどうやらマーメイドSは数少ないハンデが効くレースで、50kg~53kgくらいの馬が競馬しやすいようだ!それは毎年このレースが長距離適性の高い血を持つ軽ハンデ馬が比較的上位に来る傾向が出ているからでちょっとこのレースはハンデを認めざるえない その理由はわからないのだが。。。

 

このぐらいか、、、見てみようか

 

 

1 ココロノアイ

ステイゴールドデインヒルで血統はとても良く思える。。。がビミョ~に人気でつまらないし55kgで買う気が失せるな

 

2 ナムラアン

エンパイアメーカーxサンデーだが母母父にトニービンが入る

55kg。。。悩ますなハンデって、、、いつも考えないから

 

3 アカネイロ

クロフネxサンデー 父クロフネなのがちょっとイヤなんだよな、、、距離適性的に。。。

51kgでクサいんだが

 

4 レッドオリヴィア

ジャンポケxサンデー ジャンポケがトニービン系 しかしトニービン持ちは母系に持つもののみ馬券となっていてそこが気になる。。。

とはいえジャンポケ産駒などほとんど出走していないので気にすることもないのかも。。。とも思う

ここ2走は上位の上がりを見せているのでそこは好印象だ

52kgでハンデの面からも買いとなる

 

7 ヒルノマテーラ

マンカフェxコンサーン 父マンカフェなのでサンデー系上位種牡馬と言える

レッドオリヴィアと同じくここ2走で上位の上がりを見せており、戦績からならオリヴィアかマテーラが上がり最速を出せそうな感じがするがその戦績が弱いとこで弱い相手としか戦ってないんだよな~

51kg 中穴といったトコロで押さえたいが。。。

 

8 タガノエトワール

キンカメxサンデー キンカメなのでキングマンボ持ちとなり母父サンデーなのも良い

54kg。。。ハンデってど~やって決めてんの???

 

12 リラヴァティ

ゼンノロブロイシングスピール シンハライトの姉ちゃんか

シングスピールサドラーズウェルズ系 サドラー嫌うなら捨てのジャッジだが父ロブロイなのは良い こういうのが血統のムズカシいトコロだ

そして53kg。。。

 

13 シュンドルボン

ハーツxエルコンドルパサー トニービンキングマンボの両方を持つこととなる 血統は評価することとなる

実績馬なので56kg ハンデは関係ない!というならこれになったのだが。。。

 

 

たいへん困るね もうなんか、、、ウザいね!

◎は4レッドオリヴィア

二桁人気が1頭入っているので唯一二桁人気から買おうと思っている8タガノエトワールが〇

▲13シュンドルボン

 

ココロノアイだとか他にも怖い馬はいるが切ろう

 

 

 3連単マルチ

 

4-8➝2,3,7,12,13

 

4-13➝2,3,7,8,12