こっちゃまの重賞日和

毎週末におこなわれる中央競馬の重賞予想ブログ

GⅢ エプソムC

先週の鳴尾記念に似て残念賞的なGⅢ

しかしこちらは比較的堅めで決着するGⅢ

鳴尾記念もそうだが中途半端な時期に中途半端な重賞である

堅めでの決着になりやすいのは前週の安田記念に出たかったのだが出れそうにない、または除外された的なそこそこの馬が多く集まるというのもあるからだろう

大阪杯がGⅠに格上げされたら もしかしたら傾向が変わってくるかもしれない

 

その傾向はなかなかしっかりした傾向が見てとれる

内枠有利である

過去6年、1枠~3枠まで 馬番で6番までの馬が3着までに2頭以上入っている

 

逃げ馬の連対もあり先行馬が強い 少なくとも中段より前にいたい

ただし差し馬も1頭は差さってくる感じだ

 

ここまででかなり絞れそうで、ちょっとこれだけで予想してみたいと思う

 

 

1 ラングレー

枠番が決まった時点で(これかな、、、)と思ってしまった

血統がディープxストームキャットでディープ最強配合であり去年のワンツーと同じ

しかし不安要素はあるにはある 弟のリアルスティールは先週の安田記念で惨敗した

まぁそこは200m距離が違う それよりも去年のエイシンヒカリとサトノアラジンは4歳で上り馬であった

勢い的な話では全然違ってくる ラングレーは3歳時から期待されていた馬であったがここまではけっこうショボい 前走もマーメイドSに出ているナムラアンごときに負けてしまった

ある程度先行する脚質もここでは買いなため期待したいが。。。

 

2 ステラウインド

かつてオルフェーヴルの帯同馬としてフランス遠征した馬だ

その後ショボいGⅢでたまに活躍した程度 かなり人気無いがスタートではそこそこ前に出るし好枠でちょっと面白いと思うのだが。。。

 

3 マイネルホウオウ

一応GⅠ馬 前走、いつもより先行してみせて3着だが久々に馬券となっている

今回も出していこうとするかな?なんか怖いな。。。

 

5 ヒストリカル

ディープ産駒でイメージ的にはここに合うんだよな ただディープ産駒は休み休み使ったほうが良い

なんかちょっとなんだよな休みが 脚質も後ろからすぎてそこはイメージには合わない

 

6 アルバートドック

これもディープだが休みがちょっとづつなんだよな~

今回は中6週 イヤど~なんだろなこれ???

 

7 ロジチャリス

4歳上り馬 先行脚質も良い

クサいね

 

13 マイネルミラノ

二桁馬番となったが逃げ馬

そして今回は他に逃げそうな馬は見当たらないのですんなり逃げれると思う 先週のロゴタイプみたくハマるかも。。。

 

16 フルーキー

6歳だがここが21戦目でまだ若いと思う

内枠に入れなかったのは残念だ

 

18 ルージュバック

あまり信用できないな 大外で運も無いし

しかしもし馬券となるようなら上記の馬達みたく今後活躍する可能性が出てくる

今回は切る

 

 

◎はやはり1ラングレーにしよう

無理矢理6番までの中から〇を6アルバートドックにして。。。

あぁ、、、しかし堅い重賞とか言っておきながらけっこうな配当になる馬が残ろうとしている。。。

 

 

3連単マルチ

1-6➝3,5,7,13,16

 

馬連

1➝6,7,13