こっちゃまの重賞日和

毎週末におこなわれる中央競馬の重賞予想ブログ

かいこ

CBC賞。。。困ったもんだ

時計が出るコトは最初からわかっていたのでそれは良いが、やはり時計が変わると傾向が変わるようで◎エイシンブルズアイは9着。。。

どーしたもんかね〜こりゃ

 

この間の函館SSもそうだが、どうもJRAは短距離コースの馬場をかなり自由自在に造れるようになったらしい

とくに中京の変わりようは凄いね

もう1秒変わっちゃったからね   コンマ数秒を争う競馬において1秒変わると競馬の質!のようなものが変わるだろそりゃ

GII以上で好走した馬が連帯していたCBC賞は、もうそういうレースではなくなったというコトか。。。

 

この先もこのように速い時計を出していく!というコトが確定しているんならまだ良いが

年によって変えるからね   なんて言われた日にゃあもうデータ派は当てるの不可能じゃね?

まぁ雨以外では速くすると踏んで土曜の結果など見ながら予想するしかないな

勝ったのはレッドファルクス

ミスプロxサンデーね   配合だけはムーンに近いね

ダートからのローテだからなぁ〜   それはあまり関係無いと思うが、、、母父サンデーなのが良かったのか?差してきたし

上がり最速で唯一の32秒台かね

速いね!今回シンガリまでほぼ全馬上がり33秒台だからちょっと特殊なレースだったのかもしれないが、1頭だけ32秒台なのは展開か?血統か?わからん

2着がラヴァーズポイント

マイネルラヴタマモクロス

ラヴがミスプロ

軽量馬だがおそらくは関係無いと思う

3着ベルカントは置いといて

4着5着もミスプロ

今回ミスプロ直系が多かったのだがそれにしても上位に来たと思う

エイシンブルズアイミスプロだが、特にダート的な、ダート馬も産まれるミスプロ系が合っていたようだ

そういう意味でならダートからのローテも効いたのかも

他、距離短縮は効いたかな?そんな印象を受ける

ベルカントは自力で来たか   またはラヴァーズポイントと同じく前にいたのが良かったか

今んとここのくらいだ   来年はミスプロに注目!としか言えないな

 

 

ラジオN賞

は失敗だったな

自分で言っているんだが。。。安易すぎたね2着ダイワドレッサーを切ったのが!

他おおむね傾向通りなので当てれてないのが残念だ

というかレースはじまって内目で切った4,6だけが先行した時は自分のセンスの無さに頭を抱えたぜ

しかし終わってみればだが、勝ち馬ゼーヴィントはそうだな

コレしか軸は無いよな

 

3着アーバンキッドは外枠が響いただけで内枠発射ならダイワには先着したかも

またダイワドレッサーとアーバンキッドはトニービン持ちなので、来年はトニービンは少し意識すべきだな   サンデーと絡めてではないとダメだろが

 

いずれにせよ内枠有利は効いているし

傾向に変化は無し

これは今後の福島開催には良い、特に次の七夕賞は傾向通り買って良し!というコトになるので良い結果かもね

七夕賞は気合い入れて予想しよう!