読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こっちゃまの重賞日和

毎週末におこなわれる中央競馬の重賞予想ブログ

か。。。かいこ

函館記念

マイネルミラノの勝利は良いだろう

ツクバアズマオーの3着も良い

ケイティープライドの2着が意味がわからない!

 

過去の函館記念では逃げ馬の連帯がトウケイヘイローのみだった

また函館2000mはスタート後ゆるやかな下り坂なので

あくまでゆるやかではあるが、しかしそれなりにスピードが出てしまうものなので   とくにGIIIくらいになるとたいがい前は速くなる

ゆえにもたないと踏んだミラノ切りだったワケだが若干スローとなってしまった

オツウのヤツが意外に早く諦めた

なのでマイネルミラノは楽な逃げを打てたワケだ

マイネルミラノにはダンジグもロベルトもあるので逃げきられても仕方ない

それはいい

問題はケイティープライドだ

なぜ2着できた!?

 

これは。。。   やはり函館記念までも変化してきたとしか言えないのではないだろうか?

ディープxフレンチデピュティであるケイティープライドは、今回の函館記念が初の2000mだった

普通は切りで良いと思う

マイルぐらいが視野だったケイティーなので函館記念は無い   と思った

しかし来られたよチクショウ

考えられるのは、ケイティープライドが元々マイルの馬ではなく2000ぐらいが丁度の馬だった

という可能性

厩舎の見立てがズレていた可能性がある

しかし、、、それでもまだ問題はある

ケイティーにはローカルに強い長距離血統が無い!

これが難問。。。

 

七夕賞アルバートドック

函館記念のケイティープライド

共にディープxノーザンダンサー系だ

ディープの好配合だ

しかしこの配合は、むしろ夏のローカルGIIIには向かない!というのが私の見解であった

夏競馬においてはむしろ果敢に切っていくくらいで良いと考えていた

なので走られたのは非常に困る!!

この配合が良いコトはわかっているが、ローカルGIIIまで走られてはいよいよ切るレースが無くなってしまうよ

しかしそれでも向いてないと思うんだけどなぁ〜。。。

それともホントに傾向が変わったのか?この先迷うぞこれは!

 

その他、内枠有利のファクターなんかはまだ効いているようだ

七夕賞しかり、函館記念しかり

馬券とはなれなかったが超人気薄の1枠1番は共に4着している

この辺はタイミング一つだろう

馬券に絡むコトは全然ありえる   内枠有利は効いている

 

それにしても困ったなディープの仔達よ

やはり能力が高いのか、、、?夏のローカルで走るかぁ〜

中京や新潟ならありなんだが福島も函館も!?

ん〜。。。

キビシー