こっちゃまの重賞日和

毎週末におこなわれる中央競馬の重賞予想ブログ

GⅢ クイーンS

まず『エアレーションしているよ』

 

まぁ年に一回の札幌開催なので、函館同様エアレーションするだろう

しかしエアレーションについてはしばらく考えないようにしようかな

ど~も効果がよくわからない

なんか程度の問題があるようにも思う。。。

 

さてクイーンS

牝馬限定GⅢである

今回回避したチェッキーノ 残念ながら屈腱炎発症らしい

強いことの証明でもある屈腱炎だ 陣営からしたら悔しいだろう

クセになる怪我で、治療に時間もお金もかかる 引退すらありえる病

GⅠも狙えたであろうチェッキーノ 今後どうなるか?

とまあ競馬ファンとしては心配だが、オッズ的には喜ばしい事態である

出れば間違いなく1人気でミスったとしても2着はハズさないであろうから、穴馬の台頭する可能性はUPしたわけだ

実際オッズはだいぶ割れている、、、なかなか コレ!といった馬がいない悩ましいが面白いレースになってきた

 

当初はチェッキーノが参戦なら評価せざるえないと考えていた

それは戦績から見ても買えるが、1番評価するのは血統である

キングマンボ、、、この血はここでは高く評価する

一昨年の2着はキンカメ産駒アロマティコ ’12のいたっては3着まで全馬母父キングマンボ系である

またほかの札幌芝1800mでもキングマンボはよく見かける 昨日の札幌芝1800mTVh賞も勝ち馬が唯一のキングマンボ系

サンデーとの配合ならさらに信頼できるだろう

他、キングマンボを経由しないミスプロ系となるか

なんにせよ、洋芝でダートもこなせるようなパワーが必要ということだね

 

次いでローテ これも特徴的だ

基本的に距離短縮が良いようで、つまり1800mのレースだが2000m以上をこなせるようなタイプに向くようだ

マイルからの参戦で馬券となった馬もいるが全てGⅠヴィクトリアマイル組である 延長ではヴィクトリアマイル組しか買えない

これくらいでなんとかならないもんだろうか。。。?

 

 

2 マコトブリジャール

ミスプロ

前走福島牝馬Sでは15人気で軸にした そしてハマった!

サンデーを持っていないのがちょっと痛いのだが、今回ミスプロ系が少ないので引き続き評価したいが。。。

 

3 テルメディカラカラ

前走1400mなので買えない話になるがちょっと気になる

それはハービンジャーダンスの配合だから

長距離を走りそうな配合である またハービンジャーは札幌は良い

手が回りそうなら買いたいな

 

4 レッドリヴェール

去年の2着でヴィクトリアマイル

しかしヴィクトリア含め近走散々。。。

人気次第では切りたいね

 

6 ウインプリメーラ

ヴィクトリアマイル組で母父ミスプロ系フォーティーナイナー

マイル前後を走っているが父ステゴだしマイルを走っているコトのほうが不思議な感じがする馬

 

7 ナムラアン

ミスプロ系xサンデーで距離短縮

イメージは合う

 

8 ロッテンマイヤー

前走GⅠオークスから距離短縮の3歳馬

しかしクロフネタキオン!これはどう考えるか、、、わからん!

 

9 ノットフォーマル

ヴァーミリアンで今回唯一のキングマンボ系となる

母父マンカフェがど~なの?とも思う。。。マンカフェ自体は洋芝に強い

大変悩ましい1頭である 戦績を見れば大敗続きで4歳なのに終わってる感がある。。。

ただただ血統が魅力的なだけでホントど~しよう

 

10 マイネグレヴィル

なんというか、、、全てにおいて良くも悪くもない感じで非常に困る。。。

 

11 シャルール

前走ヴィクトリア組でゼンノロブロイ産駒

ロブロイ産駒もクイーンSで好相性 それはロブロイがサンデーxミスプロ系だから

しかしシャルールは前走負けすぎ。。。これをどう評価するか

かなり大きく負けた ただ久々のマイルでありマイルのスピード競馬には対応できなかったくさい

それならむしろここでは買い ちょっと使い詰めの戦績だけが気になる

 

12 メイショウスザンナ

ミスプロ系xサンデー

血統が良いのを示すように去年の勝ち馬

問題は年齢的なもんだよな 42戦もしている。。。

 

13 リラヴァティ

ロブロイ産駒で距離短縮

買いだろうな~

 

 

◎7ナムラアン

単純にミスプロ系xサンデーで距離短縮を評価する

〇11シャルール ▲13リラヴァティ

フォーメーションを駆使して買うか

 

 

3連複フォーメーション

 

一段目 7

二段目 11,13

三段目 2,6,9,11,12,13