こっちゃまの重賞日和

毎週末におこなわれる中央競馬の重賞予想ブログ

GⅡ セントウルS

なんかパッと見   あまり荒れそーにもない気がするのでやる気が半減しているが、まぁ買おう

とりあえず今期の阪神開催はエアレーションしている

 

エアレーションも実際どーなんだろ?

効果のほどは確実にあるようなのだがなかなか判断するにムヅカシい

エアレーションのためどの競馬場も開幕から後方差し有利となる

という話が至る所で言われているが。。。

現状、今回のセントウルSは逃げ先行の馬から買おうと思っている

 

時折り二桁人気も突っ込んでくる年もあるので絶対など言えはしないが、基本的にはセントウルSは堅めのレースである

しかしセントウルSはそれなりに面白い結果が出ているレースでもある

面白いのは   1番人気が2,3着に負ける!トコロだ

過去5年を見ても、5年前の1人気ダッシャーゴーゴーが3着

その後4年連続1人気は2着である

 

まぁこれも色んなトコロで言われているので私如きが偉そうに言うコトでもないのだが一応

つまりはセントウルSは

夏を休んだ、強者というかなんというか”王者”的な馬は負けるもので

あのロードカナロアほどの馬ですら2年連続2着であった

その際王者を負かすのは夏のサマースプリントシリーズを使った馬であるコトが多く

王者は休み明けだし本番のスプリンターズSにピークを持ってくるのでここではまだまだ緩かったりする

そこへサマースプリントシリーズ最終戦であるこのセントウルSにシリーズ勝利がかかっていたりする馬はやはりここがピークであったりするので王者を討ち取れてしまったりするワケだ

去年はNZTからのローテで3歳馬だったアクティブミノルが勝ってしまったが

その前まではづっとアイビスSD組か北九州記念組がここでは勝利している

そしてできるだけシリーズ組はシリーズの着順が良いほうが良い   のは当然の話か

 

つまりは今回王者であるビッグアーサーは◯

本命は他から探す

 

去年のミノルような、ここでは変則ローテになるような馬が今年は少ない

少ないどころかまず3歳はおろか4歳もいない

今回登録馬は全て5歳以上、そのうち変則ローテ的な馬は

ダンスディレクターが前走GⅢ京都芝1200mシルクロードS1着

レッドアリオンが前走GⅢ中京芝1600m関屋記念12着

ウリウリが前走GI東京芝1600mヴィクトリアM13着

他は全馬サマースプリント組となる

ダンスディレクターやウリウリは怪しいが休み明けとなる

それはやはりビッグアーサーと同じ理由で割引きになるのではないだろうか?

ならばその他のサマースプリント組で前走の成績が1番良いのは

アイビスSD2着  ネロ  となる

できればサマースプリントシリーズをどこか勝っていてほしかった   アイビス2着だけでは少々不安になる

ただ他はもっと負けをはさんだりと強気にはなれない

◎は10  ネロ  とする

 

ネロとビッグアーサーではだいぶ堅い

3連単にしとこう

堅い買い目になりそうなので3着候補はそんなに増やせないな

というか固定して勝負しちまおうか

 

 

3連単固定

 

10→1→2,3,8,11