こっちゃまの重賞日和

毎週末におこなわれる中央競馬の重賞予想ブログ

凱旋門賞も含めた回顧ー

シリウス

堅いなぁ そしてミツバ4着でハズれるか

稍重であったので判断はムズカシいが、ちょっと遅かったか?ゾロのヤツは楽だったろう 着差はギリだが見た目よりは楽に走れていたのではないだろうか?ピオネロが伸びてきた時、併せて伸びているので

 

なんにせよ、予想の方向性は間違っていない しかしハズれる。。。

ホント競馬ってムズカシいなぁ~

 

 

スプリンターズS

レッドファルクス。。。 来ちゃったかちくしょう!

読みは完全にハズした 左専門くらいに言ったのは考えすぎだったか

たまたまなのね。。。 というか末脚を活かすため直線が長い左回りコースをよく使ったというコトかな?

そしてこの結果、、、 スプリンターズS やはりだいぶ変わったな

これからはレッドファルクスのような差し馬有利となるのだろう

その際サンデーサイレンスの血は持っていたほうが良いようだ

そしておそらく1400mやマイルまでこなすような馬が良いと思われる 1200m得意なバリバリの短距離馬はたぶん走れない

また、外枠有利が発生するだろう そこまで言えなくとも内枠はちょっと競馬しにくいようだ

逃げなかった場合、普通にやったら内目に入ると包まれてだいぶ不利となるようだ それはビッグアーサーの着順でわかる

ビッグアーサーは負けると思っていたが12着はさすがに無い 負けすぎで実力云々の話以外にも理由はあったはず

ただやはりバクシンテイオーは向かないかな

 

軸のシュウジ ソルヴェイグが4,3着

ともに同じような位置取りで最後シュウジのほうが少し早く脚があがったか

この2頭は順調なら来年が面白いね

 

 

凱旋門賞

全然回顧できない~ そもそもデータが無いからね

ファウンドが勝つか、、、 牝馬

 

まず斤量 これはやはりあるようで、今回も59,5kgの牡馬の古馬は勝てなかった

やはり牝馬か3歳馬 今回3歳は振るわなかったが、この点は来年も引き継がれるだろう

血統がガリレオ産駒が3着まで独占!

新聞なんかでは 『調教師のなんとかオブライエン師の管理馬3頭が独占!』なんて言われていたが、それもあるのかもしれないが全馬ガリレオ産駒であるコトのほうがデカイだろう

たぶんシャンティイ競馬場の芝2400mの上級条件にガリレオが強いのだろう

 

しかし来年はまたロンシャン競馬場なのだろうから血統については引き継げない

またマカヒキは思いの外負けているので、おそらく日本馬からしたらシャンティイよりロンシャンのほうが良いのかもしれない なんだかんだで惜しいレースしてきたのはロンシャンのほうなので

 

しかしなかなかついたね

ガリレオ強しがわかっていればねぇ~ まぁ結果論だが 来年はもう使えない!

ま海外馬券は遊びだ!今週からも国内馬券をがんばって予想していこう!