読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こっちゃまの重賞日和

毎週末におこなわれる中央競馬の重賞予想ブログ

GI 秋華賞

まずはシンハライトの回避は残念だ

配当的には期待が上がるが的中させるコトは困難となった   シンハライトがいれば2着はハズさなかったろう

 

秋華賞は京都芝2000mで行われる3歳牝馬限定GIである

京都芝2000mは内回りコースである   これは一つのポイントだ

基本的に日本の競馬では上級条件ほど外回りコースで行われたり、東京コースに内外は無いが東京は広く最後の直線は長い

つまり何メートルコースであろうが、とくにマイル以上では走ってきて最後の直線での追い比べ、凌ぎ合いとなりやすい   そんなコースほどJRAは上級条件を置く、JRAが上級だと定義している

しかし秋華賞は内回りコースであり、秋華賞が荒れるならそれは内回りだからだ!という場合が多い

JRAもわざとやっているのであろうが、ここまでの3歳牝馬クラシック   桜花賞阪神外回りだしオークスは東京コース

とりあえず末脚は重要で上がり3ハロンが速くなければ好走できない

秋華賞はそこが大きく変わってくる

内回りコースはコーナーがキツイし最後の直線が短いので基本的には先行有利となり本来は桜花賞オークス馬は秋華賞には合わない

ただし3歳牝馬限定戦なのでクラスが重要というか、能力上位の桜花賞オークス馬も高い能力でこのコースをこなし崩れにくい

しかし秋華賞は末脚が伸びるタイプの人気馬実績馬に対し、先行馬や瞬発力ではなくジワジワと伸びるロングスパートタイプの人気薄との戦いとなり

場合によってはブエナビスタが敗れた時みたく人気のGI馬を喰ってしまう馬も誕生する可能性があるし、今回はシンハライトがいなくなってしまったので波乱度が増したと考えられる

厳密に言えば秋華賞はクラシックではなく後から創設された3歳GIであるが、もうJRAてのはいやらしく、狙ってこの条件としたのだろう

 

このようなレースであるコトから秋華賞は基本的にはサンデーサイレンス系の王道血統が強いが、ミスプロ系の小回り上等といったような血統が穴を空けてくるパターンが多い

とくにキングマンボの血は強い   ほとんどキンカメだが4年連続馬券圏内にいる

サンデー系ならミスプロを合せ持つタイプを狙いたい

他、小回りぽいな〜と思うのがヴァイスリージェントの血も効くようだ

ダート的な部分がここでは効くのだろう

 

ローテは圧倒的にローズS組なのだが今年は紫苑S格上げでGがついた

この点がどうだろう?はっきり言ってわからない   これまでなら紫苑S組は無い   その他のローテなら条件戦組のほうが買えた

 

はてさて今年は非常に難解なメンバーであると思っている

予想にやたら時間がかかりそうだ。。。

 

 

1   エンジェルフェイス

今回唯一のキンカメで唯一のキングマンボ持ち

しかしサンデーが無い!

こういうトコも今回悩ます部分なんだよな〜これでサンデー持ちだったなら軸確定していた

 

2   ジュエラー

前走惨敗の桜花賞馬   血統もマニアックな血が入る馬なので評価しにくい

ピサ産駒でありピサにミスプロマキャベリアンが入るトコは良いと思う   しかしジュエラーは脚質が問題であると思う

折り合い難か?前走は秋華賞を意識して前に出していったのであろうか?大惨敗であり先行できないと前みたく控えて競馬するならまたジュエラーは最後方という極端な競馬となりそうで怖い

しかも基本的にはローズSを大敗した人気馬は秋華賞では良くない。。。

 

3   パールコード

こちらもピサ産駒

前走紫苑S5着は1,1秒差ついているので大惨敗の評価となる

しかし脚質的にはまだ良いか、、、?

 

4   パーシーズベスト

ディープ産駒で母父ミスプロ系母母父ヴァイスリージェント

血統的には面白いが前走紫苑S4着はこれも1秒差で負けすぎ

さらに競馬が後ろからになりすぎ、、、   ムヅいなぁ〜

 

7   ヴィブロス

ディープxミスプロマキャベリアン

全姉に秋華賞2着のヴィルシーナ

そういう背景から見てもここでは期待値高いがちょっとヴィルシーナとは違う印象もある

なにより先行しないんだよねこの娘

 

8   デンコウアンジュ

ローズS4着で0,4差は悪くない

ただよくわかんないんだよなキャラが

妙な馬で困った   良さげな血も無いかな?母母父がサンデーでそれは良いか

 

9   クロコスミア

ローズSをシンハライトにタイム差無しで2着

クラスやローテから考えると面白い   がビックリするくらい人気無い。。。

ステゴxボストンハーバー秋華賞に合いそうにもないが、考え無しに切るのもマズい気がする。。。

 

10   ビッシュ

今日最大の難問かもしれない!悩ますのが血統である   ディープxアカテナンゴ   これが大変にビミョ〜な配合だ

私はディープは母系にノーザンダンサーを持つコトを推奨しているが、この配合はそうではないがワールドエースやエックスマークなどソコソコの馬が誕生している

そもそもアカテナンゴなどなかなか見かけない母父なのでOP級の馬が誕生しているコト自体で私は当初この配合は好配合なのかも?と考えていたが、どーにもGIになる弱い!

そこまでは強い   しかしGIになるとなぜか驚くほど走らない印象だ   ほとんどワールドエースの印象なのだがおそらく他もこのような馬に成長する可能性が高い配合である

ただし牝馬は違ってくる可能性がまだある   そこだけがビッシュには希望があると思う

とても難解であり、今日の結果はこの配合について大いに参考になる

 

13   ワンダーピルエット

キングマンボは持たないがミスプロ系である

ダートからの参戦で全然人気無いが、ちょっと惹かれる。。。

ただできれば母系にサンデーが欲しかった!

 

14   ミエノサクシード

異色なローテでの参戦組で秋華賞では面白くあり得るパターンとなる

ただ前走  夕月特別は1000万下牝馬混合とはいえ3歳馬比率が高いな

しかしキッチリ勝ち切ってきている点で期待できる

 

15   カイザーバル

ローズS3着でミスプロ系xサンデー

キングマンボではないがエンパイアメーカーも面白い

 

 

16   ダイワドレッサー

これも異色なローテとなるがその前走ラジオN杯が良い競馬だったと思う

差し馬が上位に連なる中唯一先行して2着に粘っている

しかも同世代ではあるが牡馬とのレースでだ

スライドすればここでは能力上位とならないだろうか?

ネオユニ産駒は早熟か?の問題はまだ7戦であるし問題無い   母系がミスプロ

 

 

 

おぉぉ   わけわからんぞーこのメンバー

コレ!となる馬は私には見つけられない

堅く収まると見るならビッシュとヴィブロスだろう

◎は7ヴィブロス

姉が2着しただけあって配合はとてもハマりそうに見える

しかし大荒れまで狙いたいので穴目からも馬券は買いたい

◯14ミエノサクシード   中穴くらいか

条件戦から一頭入るコトが多い秋華賞   今回ならコレかな?という感じ

▲は大穴となる16ダイワドレッサー

 

ジュエラー切り!ビッシュもそこまで評価はしない!

来たら仕方ない   どの道それは堅いので手広くいくならこれくらいしないとね

 

 

馬連

 

7→10,14,16

14→10,16

16→10

 

 

3連複

7ー14→1,9,10,15,16

 

 

3連単マルチ

 

14ー16→1,7,9,10,15