こっちゃまの重賞日和

毎週末におこなわれる中央競馬の重賞予想ブログ

重賞かいこー

富士S

私の挙げたファクターはほとんど機能しなかった感じ

とくに3歳が馬券にならなかったのは痛いね

ロードクエスト   大きく負けた

しかし着順こそ9着だが勝ち馬から0,5秒差

休み明けが響いてシンガリ負けのミュゼエイリアン以外は0,6秒差以内におさまっている

今回の富士Sは少々スローで、基本的には前に出た馬が強く内枠有利となってしまっている

いつもと違う感じ   ファクターは、今回のみ効かなかったという判断もありだと思う

ちょっとつまんないレースだったし

まぁ来年はペースを気にする   というコトかなスローなら内枠前残り濃厚だね

上がり最速はガリバルディ   次点がロードクエスト

残念だったが能力はやはりあるよ

全然まだ巻き返せるはずだ

 

 

菊花賞

ある意味順当かもしれない

馬連は当たったが馬連は保険のようなものなのであまり喜べない

まぁ当たらないよりはマシだが   レインボーラインなのでそれなりにつくほうで当たったし

 

4着ディーマジェまでが抜けた感じ

しかしこの4着までの馬で一番ステイヤーぽい血統はディーマジェだ

母父ブライアンズタイムだからなのだがそれにしても3000とは言えない馬で決まったレースだ

 

ディーマジェスティから判断したいが、どーなるかなこの先?

能力はあってなんとか4着した感じだが、以降活躍できるかどうかはビミョ〜と思う

そもそもブライアンズタイムというのが芝ではそういう馬が出やすい   2歳や3歳初期はまだ戦えるのだがだんだん戦えなくなっていく

おそらく根本的にスピードが無いのだと思う   ゆえに成長すると他馬に抜かれはじめる

ディーマジェは父はディープなのでどうなるかはわからない   能力あるのでなんとか4着しているとも言えるのだが、私はやはりこの先怪しいと思う

 

3着エアスピ。。。

ローズキングダムの失敗をまた犯した感じか   そういえばローズキングダムも武だな

間違いなくスピード化のための入着   血統的にはおかしい

エアスピはおそらく今後はマイル〜2000くらいの距離で戦うはずだ

しかし武豊効果なのかな?あわや2着だからね

武って京都阪神は2割り増しくらいなんだよな〜ウザいよこの3着、、、

 

2着がレインボーライン

これもマイルのアーリントンC勝ち馬なワケでアーリントンC勝ち馬が菊花賞2着するか!と驚きの人もいるはず

今回の結果ではレインボーラインが一番興味深い    この先どのレースを選択していくのだろう?

マイル重賞も落としたし2000の札幌記念でも戦えたし   菊花賞も2着してしまった

勝ち切ったマイルくらいが一番良いのかとも思えそうだが、私としてはやはり長距離であると思う

シュペルミエールが同じ父ステゴで母父はクロフネ

母父フレンチデピュティレインボーラインにとても近いのだが二頭は脚質が違う

ステゴ産駒はよく後方からまくっていく追い込みタイプに生まれるコトが多い   初速が遅いのだと思われる   そして初速が遅い馬はたいがい長距離馬だ

シュペルミエールは先行できるぶんクロフネが色濃く出てしまったか?父ステゴなんだからクロフネの活躍した距離で戦うのは良いとは言えないと思う   配合的に成功しなかったなという感じ

追い込み脚質になっているレインボーラインはステゴに似たと思われる

オルフェやゴールドシップが活躍した距離にもっていくのが吉と思うがどうだろう?今後がとても気になる一頭だ

 

勝ったのはサトノダイヤモンド

私は2着と予想していたが圧勝だった

まぁかなり強いので圧勝されても驚きもないが、この先どうなるか?となるとかなり期待できるのではないか?

期待はできる   しかしやはり芝中距離でであろう

池江師はレース前から『3000の馬ではない』などインタビューでは答えていたのでどういうレース選択をするかわからないが、春天に挑戦するならぜひしてほしい   場合によっては春天は敗れるはずなので面白くなる

その他中距離路線の重賞ならしばらく買いかな

バイでも買いだろう

凱旋門賞は挑戦をすでに表明している   まったく予測できないがぜひ頑張ってほしい

 

終わってみればやはりスピード化がキツイといった印象

ステイヤーは走っていない   カフジプリンスなどはこの先なんとか活躍してぜひ春天に出走してほしいな   内枠なら買いだ

そして菊花賞、、、

変わったよホント   ただ天候が雨だった時は面白くなりそうたね