こっちゃまの重賞日和

毎週末におこなわれる中央競馬の重賞予想ブログ

GI 天皇賞 秋

まず誰が見ても納得できるであろうファクターが一つ

リピーターが多い

秋天は2回馬券となった馬がけっこういる

近年でもイスラボニータジェンティルドンナエイシンフラッシュ

さらに遡ってもペルーサだったりブエナビスタだったりそれなりに強い馬も多いがしかしこれは適性が偏っているコトの証明ではないだろうか?

今年ならラブリーデイステファノスの二頭は馬券になればリピーターとなる

 

ハナに立った馬はとにかく壊滅的に馬券になれていない

連下にもいないので逃げは相当不利なようだ

東京は直線が長いというコトだけでなくかなりタフなコースなのだろう

近年でもないが唯一か、ダイワスカーレットが逃げて馬券となったがこれはダイワスカーレットが異常な強さを持っていた!で良いだろう

その時の勝ち馬はウォッカでJRAは写真判定の結果2cmかそこらの差でウォッカ勝利としたが私はあれは今でもダイワスカーレットが勝っていたと思っている

ウォッカの馬主は元JRAのお偉いさんなのでちょっとひいきしたのか?と疑ぐったりして、、、

そ〜でなかったとしてもパフォーマンス的にはど〜見てもスカーレットだ   なんせ逃げバテして一旦は完全にウォッカとディープスカイに交わされたが、一息入れて差しかえしてきたスカーレットには誰しもが驚いたであろう

バテていなかったなら交わされそうになった時点で伸びるはずで、一旦抜かれたあの状況からあの脚は、、、   凄い気持ち、凄い心と能力だスカーレット!

ちょっとアツくなってしまった   とにかく逃げはキビシーというコト

二番手先行も馬券となったのはジェンティルドンナスクリーンヒーローダイワメジャーくらいでそれぞれかなり強い

今年なら逃げはエイシンヒカリクラレントロゴタイプか?

 

前走はGII以上を使っている馬で、とくに毎日王冠が良い

穴馬になりそうなパターンでは毎日王冠かGIを負けている馬   これらは巻き返せる

とくに毎日王冠は速い上がりを見せていれば負けていても問題ないようだ

それ以外のレースからなら出来るだけ着順は良いほうが好ましい

 

枠の有利不利はあるようだが言うほどでもないんじゃないか?とも思う

なんというか、それなりにちゃんと強い馬が活躍している   パッと見ても格下感がある馬ではスピルバーグステファノスぐらいか?

あとは基本的には重賞で好走している馬ばかりが馬券となっているし、スピルバーグ秋天勝利で突然トップホースの仲間入りとなったがその後のJCを3着したりとこの時期かなり充実していたのだと思われる

能力重視で良いと思うが、人気が無い馬ほど末脚がある馬というのを意識したい

 

 

1   エイシンヒカリ

世界ランキング1位に輝いた時期もあり、現在でも2位タイ

まぁランキングはあまり重要ではないか   あれは欧州競馬の関係者が発表しているワケだが欧州の考え方では2000m前後の距離に強い馬が一番強い!と考えているだけの話で

なのでディープやオルフェがいくらGIを勝とうが世界一にはしてもらえず

イスパーン賞を10馬身ちぎってしまったヒカリだとか、ドバイDFをちぎったジャスタウェイが世界一に評価されてしまうのであった   まぁジャスタのドバイは私もユーチューブで見た時ちぎり具合に笑ってしまったが

ヒカリが2000がガチなのは確かである   現状、割れているが1人気

血統もまた素晴らしく好配合

逃げるかどうかが最大の問題   おそらく逃げる

あまり、、、   買いたくない

 

3   アンビシャス

横典が乗るようになってから先行策もありとなった   実際それで結果も出た、来年GI昇格する大阪杯をそれで勝ったワケだ

今回どう乗るか?   出たなりでの競馬だからわからないが、あまり前につけてほしくない   後ろすぎてもダメだと思うが

私としては血統はそこまで良いとは言えないのだが母系にエルコンドルパサーは一昨年の勝ち馬スピルバーグにカタチは近い

毎日王冠2着も上がり二位は買いになるか

 

4   サトノクラウン

サンデーを持っていないのは不安で私は当初低い評価だった

しかしノーザンファーム生産馬でサンデーの血が無いのはナニか考えがあって生産したはずでそれなりに結果が出ているのも不気味   たぶん私ごとき素人にはわからない血統かナニかの狙いがあって生まれてきたマイノリティで面白い存在

適距離や適条件がよくわからない   もしかしたらこの辺かも。。。

 

8   モーリス

なんでこんな強いんだろ?といつも思う

はてさてどういう競馬をするか、、、   さすがに逃げはしないだろがナニをやらしても強い天才タイプ   とはいえこのメンバーでは中段より前につけ、あまり瞬発力勝負みたくならないレースとなった場合馬券にからんできそう

逆に瞬発力勝負となるとさすがにサンデー系などに敗れると思う

そして戦績だけ見てると左回りは割引ではないだろうか?

 

9   ルージュバック

さて難解な牝馬だ!私は彼女も当初評価は低かった   イヤ!今でもまだ怪しいと思っている

まずマンカフェ産駒なとこ   マンカフェ牝馬でならブエナのライバル、レッドデザイアぐらいしか強者はいない

あとは同期にクイーンズリングか   この三頭は全て母系はノーザンダンサー系で、ルージュの母系はノーザンダンサー系でも東京強いヴァイスリージェント系で東京コースは歓迎かもしれない

ただマンカフェがやはりそこまで信用できない、、、   毎日王冠上がり最速なので買うが、そういえば毎日王冠は負けているくらいの馬のほうが結果が良かったりするし

 

11   ヒストリカル

そう、毎日王冠は負けているくらいの馬のほうが結果が出ていたりする

負け方は問題で、つまりそれなりの上がりを出しつつ負けているのなら穴として買えるワケだ

ヒストリカルは買えるパターンになってしまう   来なくてもべつに不思議は無いが

 

12   リアルスティール

調整が難航したためぶっつけになってしまったトコが不安材料   しかし能力自体は足りると思う

ヒカリと同じ超良血だし

 

14   ステファノス

去年の2着でありリピーター重視とするならこの馬だと思っている

 

15   ラブリーデイ

去年の覇者

有馬記念春天や、前走も京都大賞典使ったりするので距離適性を忘れそうになるがラブリーデイは去年の覇者らしく2000がガチである

しかしもはや落ち目感があるのは否めない

枠も大外   去年の秋天は中段前目くらいから早め抜け出しでの勝利なので今回のこの枠は歓迎ではないはず

ただフルゲートにはならなかったのでまだ良いかもしれないが、ラブリーにとって競馬しにくいのは確かだと思う

 

 

 

なかなかのメンバーで買いづらいね

しかしオッズ的に狙っていく

◎14ステファノス

リピーター重視でいく   毎日王冠5着はショボく見えるが私にはつつまれてミスった印象

馬番も去年と一緒   去年と同じ大外をぶん回せば今年もなんとかなるのでは?楽天的すぎるかな?

◯は3アンビシャス

最初は本命にする予定だったが脚質が不安だ

前に出て結果が出たレースもあるが自在性があるタイプとまでは言えない印象   というかここでは前に出てほしくないワケで、好枠だがかかるようなら去年と同じビミョ〜な着順に決すると思う

折り合いついて瞬発力勝負となるなら勝ちまであると思うが

▲に4サトノクラウンの未知の可能性を買う

そして切る馬、、、全馬買えないのだからこれが今回最も重要

エイシンヒカリ   ラブリーデイ   切る!

 

 

3連単マルチ

 

3ー14→4,8,9,11,12

 

 

3連複フォーメーション

 

一段目   14

二段目   3,4

三段目   3,4,8,9,11,12

 

 

馬連

 

14→3,4,8,12

3→4,8,12

4→8,12