読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こっちゃまの重賞日和

毎週末におこなわれる中央競馬の重賞予想ブログ

GⅡ アルゼンチン共和国杯

なかなかの好メンバー

新旧共に面白いよ   ムヅカシいけど

 

つねづね重賞は唯一無二だと私は言っている

このアルゼンチン共和国杯なら同じコースで同じGIIで目黒記念が先に終わっている

唯一無二であるならこの二つはどこがどう違うのだろうか?

 

若干ではあるが、アルゼンチン共和国杯目黒記念よりもスピードが必要ない   とそんな印象だ

時期的なものなのか?正直くわしくはわからないがそうなっている

どちらかというとアルゼンチンのほうがズブい馬が走っているというか、血統でいうならトニービン持ちやロベルト系のパフォーマンスがこっちのほうが上がっている

逆に目黒記念のほうは少々スピードが必要なようで、内枠有利となったり   アルゼンチンよりは上がり重視の予想をしたほうがよい印象だ

アルゼンチン共和国杯も上がりはあったほうが良い印象だが目黒記念ほどではなく、枠や上がりで印をつけにくいぶんアルゼンチン共和国杯のほうが予想するのにムヅカシいと思う

 

しかし競馬全体がスピード化しているのでアルゼンチンもその影響はあると思う

前走が2000〜2400のレースからで距離延長の馬が馬券となっていて、距離短縮はもうづっと馬券になれていない

このレースは夏の北海道で芝2600を使ってきた馬がよく参戦するのでこの傾向は続いてほしい

前走2600mの馬は切りたい

 

前走2600mなら条件戦だから格下馬となる   それでか?とも思えるがそれは違うようで、重賞組でなく条件戦組でも馬券になれている

JCに出たいために格下馬がここで賞金を稼ぎなんとかJCに滑り込む   そういう踏み台的パターンがよく機能している

2000〜2400の条件戦組は場合によっては面白い穴馬となりえる

 

ハンデ戦でもあるのでハンデについての考察であるが、おそらくハンデは関係ない

ハンデが効くのならそれこそ距離短縮のハンデ馬が馬券となっていてもおかしくないがそんなコトがないのが無関係を証明していると思う

一番印象的だったのはスクリーンヒーローが53kgの軽ハンデで勝利しそのまま定量のJCでも勝ってしまった年がある

スクリーンヒーローはその時期絶好調であったからであってこれは検証のしようがないが

たぶんスクリーンヒーローはアルゼンチンで斤量が重かったとしても勝っていたと思う

まずハンデはほとんど無意味と考える

 

血統はそのスクリーンヒーローもそうだがロベルト系

またトニービンも含めたグレイゾヴリン系などが入る馬に注目したい

 

 

 

1   モンドインテロ

ディープxブライアンズタイムでロベルト持ち

というか目黒記念で狙ったな

おっと前走札幌2600m!え〜切り〜?

 

2   トレジャーマップ

ロベルトもグレイゾヴリンも無いがステゴ産駒

ステイゴールドはこのコースはよく走る

前走は1000万下だが東京芝2400

かなり格下だが、、、?

 

4   ショウナンバッハ

ステゴ産駒

前走東京芝2000OP12着はさすがに負けすぎか、、、?

 

5   アルバート

トニービンを持っているが前走が春天だよ〜距離短縮だよ〜

 

6   クリールカイザー

一昨年の2着

一昨年はオールカマー3着からここへ

今年はオールカマー4着からここへ

 

8   フェイムゲーム

ハーツ産駒   一昨年の勝ち馬

一昨年はオールカマー6着からここへ

今年は宝塚記念17着からここへ

 

11   シュヴァルグラン

ハーツ産駒で前走宝塚記念9着

なんか色々ちょうどイイのかも

 

12   レコンダイト

ハーツ産駒   前走2000mOP8着

レコンダイト来るならその前にシュヴァルグラン来てんじゃない?

 

13   ヴォルシェーブ

前走新潟2200m1着

なんか凄い戦績だなぁ   重賞以外は3着をハズしていないという、、、

 

15   ムスカーテル

ロベルト系トップガン産駒   4年前の2着

まだまだやれそうな気もする、、、

 

 

 

う〜距離短縮は無いとか言ったとたんに走られそう!

なんで人気馬がこんなローテしてんだよホント。。。

 

堅くなるが

◎11シュヴァルグランかなぁ〜

宝塚記念はかなり負けたが魅力的に見えるよ

◯は2トレジャーマップ

▲6クリールカイザー

 

 

3連複フォーメーション

 

一段目   2,6,11

二段目   2,6,11

三段目   2,4,6,8,11,13