こっちゃまの重賞日和

毎週末におこなわれる中央競馬の重賞予想ブログ

GI エリザベス女王杯

去年はマリアライトからで的中できた

今年もマリアライトの好走率は高いと思う

それだと堅くなりそうだが。。。

 

注目する血統が

ロベルト

キングマン

サドラーズウェルズ

そしてディープインパクトであろう

この4頭の血が無い馬で馬券となった馬は過去五年   秋華賞馬アヴァンチュラとオークスヌーヴォレコルトだけなのでエリ女についてこの4頭の血はかなり効くと思われる

 

マリアライトはディープ産駒であり母父エルコンドルパサー

パサーはキングマンボxサドラーズウェルズである   つまりマリアライトは上記の重要な4つの血のうち3つも持っていて

戦績が芝中距離以上をこなす牝馬でOPクラスとなってくればもうこれはガチであった   去年の勝利は当然というかエリザベス女王杯のために生まれてきたような馬で、エリ女はリピーターも多いレースなので今年もマリアライトは人気でも期待大となってしまう   よほどのコトがないかぎり3着をハズすイメージが湧かない

 

去年3着のタッチングスピーチもディープ産駒で母父サドラーと2つ入るので去年はハズせなかった

今年もハズせないがタッチは脚質が極端すぎるのが難でゆえに去年はビミョ〜な3着に終わっている

今年もそこは割引で、陣営はその改善のためムーアを乗っけてきた感じだ   デットーリかムーアかといった出稼ぎ中の世界的ジョッキーRムーアであるが、たとえムーアといえども割引いたぶんそうそう戻せるものでもないはず

べつに去年だってルメールでそれが悪かったワケでもないのでマリアライトより評価は落ちる

しかし展開ハマると突き抜けるまであるかもしれない

 

そしてミッキークイーン

ここまでディープ三頭   血や脚質が重い順に並べた感じとなる

ミッキークイーンは血統的にはディープ産駒というだけだがエリ女と相性が良いオークス秋華賞を制している   とくにオークス馬はエリ女に合うと思う

去年は果敢にJCに挑戦し敗れた   今年は2戦し未勝利だが能力は高いと思う

マリアとタッチに比べるとキレ味タイプなので良場合希望でそれは叶いそうだ

瞬発力が活きるほど勝利に近づくだろう

 

ディープ三頭で評価順はマリアライトミッキークイーンタッチングスピーチ

人気順だし   つまんね〜予想

他からなんとか穴目を捻り出そう

 

候補はまずキングマンボ持ちマキシマムドパリ

キンカメxサンデーで非サンデーの王道配合

オークス以外は掲示板をハズしていない総合力の高いタイプ   相性良いオークスだけ8着なのがちょっとイヤだが

 

次にシュンドルボン

ハーツxエルコンドルパサー

パサーが入るトコを評価する   脚質がタッチみたく後ろすぎるかもしれないのは割引

スタミナ長距離タイプなのだろう   タッチと同じくエンジンのかかりが遅いダンプカーなんだね

 

ディープの全兄ブラックタイド産駒アスカビレンを入れてみる

兄がディープと同配合なだけの理由だが。。。

 

以上で勝負

クイーンズリング

パールコードなど怪しいのもいるが切る!

パールコードはピサ産駒でありピサに入るマキャベリアンが気になるトコロだ   キンカメが走る馬場はマキャベリアンが走ってもおかしくないがそこそこ人気あるので面白くない

他のロベルトやサドラー持ちも弱いと踏んで切り捨てる

 

◎2マリアライト

◯1ミッキークイーン

▲7マキシマムドパリ

以下△

タッチングスピーチ

10シュンドルボン

12アスカビレン

 

 

3連単フォーメーション

 

一段目  1,2,7

二段目  1,2,7

三段目  1,2,7,8,10,12