こっちゃまの重賞日和

毎週末におこなわれる中央競馬の重賞予想ブログ

GⅠ チャンピオンズC

苦手な中京、、、 昨日の金鯱賞も散々だしな

とわいえ多少は前進しているか?なぜ中京が難解なのかだんだんわかってきたつもりだ

コース形態がダートでも最後の直線が400m以上ある この辺に一つの特徴が出てきていると思われる

 

チャンピオンズCはジャパンカップダートから条件が変更されまだ2回しか開催されていない しかしながらこの2回は重要な傾向を示している

第1回のホッコータルマエ優勝時は1:51.0良に対し

前半3ハロン37.5 前半1000m62.3

去年の第2回サンビスタ優勝時は1:50.4良に対し

前半3ハロン35.5 前半1000m60.2

競馬において数字、とりわけタイムというもので判断しようとしてもなかなか上手くいかないが、それでも第1回と第2回はレースとして違うものであったと私は判断している

第1回をスローペースとすると比較的先行馬が強く勝ったタルマエも2番手追走から抜け出しての勝利で二着三着も5番手追走くらいからで非常にダートらしい決着である

第2回をハイペースとすると勝ったサンビスタは中段かそれより少し前かといったところで先行とは言いづらく二着三着にいたっては後方14,5番手から伸びてきた芝コースのような決着の仕方である

そもそも厳密に言えば同じレースなど無いので第1回と第2回が違う!なんて言ったところで今日の第3回も違うレースなのであって一筋縄ではいかないが

それでもこのたった2回の結果はかなり重視しようと思う おそらくチャンピオンズCはハイペースや先行馬に強豪がそろったりするとかなりの差し有利なパターンが発生するものと思われる

今回はアスカノロマン、モンドクラッセ、そしてコパノリッキーと逃げそうなものも多いなかなかの先行勢

ここは決め打ちしたい、、、 前に負荷がかかる差し有利なレースとなるとヤマを張りたい

 

血統的には芝志向の強い血統が走っている

過去2回の馬券となった6頭中サンデーサイレンスを持っていないのはタルマエだけ

とくに第2回の後方から伸びた2頭を見ると最後の直線が長いトコにサンデーの血が効いてくるのではないかと思われる

とはいえダートの頂上決戦ゆえダート的名血がちゃんと見受けられるというか

ミスプロ系、ヴァイスリージェント系 ミスプロ系はキングマンボかフォーティーナイナーを経由するミスプロ系の血が良いようで

これらとサンデーサイレンスが配合されたような馬が良いようだ それは第1回第2回どちらのパターンでも良いようでこのコースに適性があるのだと思われる

 

さすがGⅠというか、ダートってこんなにイイ馬いたっけ?といった好メンバーが揃っている

タルマエやタガノトネールがいないのにこれか!?という ダート群雄割拠の時代だ

難解であるがなかなか予想のしがいのあるレースである

 

 

1 カフジテイク

プリサイスエンドはフォーティーナイナー経由のミスプロ

差し脚質なので後方有利とするならば買いとなるがサンデーは持っていない

 

2 アウォーディー

私としては大問題となる1人気だ

前走交流GⅠJBCクラシック勝利含む現在6連勝中でしかもダートに転戦して負けなしの珍しい戦績を辿る馬

こんなにダートが強いのにデビューから20戦以上芝を使っていたのは厩舎のミスか?調教師の見立てが悪かったか?

だがそんなふうにせめられない、、、 アウォーディーはとんでもなく芝血統でなぜこんなにダートを走っているのか意味不明な血統である

ジャンポケxサンデーxサドラーズウェルズ。。。 どう見ても芝長距離だ、実際デビュー当初から芝長距離で活躍しており1000万下まで突破している

芝志向の強い血統なのでありとするか、ダートの名血が無いのでなしとするか、、、

大変悩ましい 脚質も先行したり中段くらいになったレースがあったりと厄介だ

 

4 アスカノロマン

父がキングマンボやフォーティーナイナーではないがミスプロ

母はストームキャット系だが母母父がヴァイスリージェント系となる

しかしサンデーサイレンスは無いし先行馬なのでコパノリッキーなどと争ってハイペースにして沈んでほしい

 

5 ロワジャルダン

キンカメxサンデーでどちらかと言えば控えて差すタイプ

血統も脚質も今回のイメージにハマるタイプで去年の4着

 

6 モンドクラッセ

アスカノロマンと同じで前で戦って潰れてほしい。。。

 

7 ラニ

タピットxサンデー

ダートの名血ではあるがキンマンやフォーティーではないトコをどう判断しよう。。。

 

8 サウンドトゥルー

ヴァイスリージェント系xフジキセキ

で差し馬なのでイメージピッタリ というか去年の3着でそのイメージ構築にはサウンドトゥルーが一枚噛んでいるというコト

 

9 ノンコノユメ

フォーティーナイナー系トワイニングタキオン

去年の2着で上記サウンドと同じような評価となる

 

10 メイショウスミトモ

ゴールドアリュールダンジグ系 芝色が強い

なのでアウォーディー同様キンマンもフォーティーも無いがゴールドアリュール産駒は迷わされる存在になるな。。。

 

11 コパノリッキー

ゴールドアリュールティンバーカントリー 芝色強い

しかし脚質的に、まぁモンドクラッセやらと戦って沈んでほしいワケですよ

 

12 ゴールドドリーム

ゴールドアリュールヴァイスリージェント

ヴァイスリージェントが入るので他のアリュール産駒との比較の意味でも面白い

 

14 アポロケンタッキー

前走みやこSでしてやられたヤツだね

ダンジグ系xミスプロ系で父ダンジグなぶん芝色が強いか

母母父にヴァイスリージェントが入る しかしサンデーは無いので、、、 これも悩ましいなぁ

 

15 モーニン

ヘニーヒューズxフォーティーナイナー経由のミスプロ

サンデー無し というかフォーティーナイナーがあるのは良いが距離的なものが不安だ

サンデー無いぶんマイル以下だと思うが、、、

 

 

 

去年の四着は外枠が響いたのだろうか?チャンピオンズCは2年連続キングマンボを持つものが勝利している

今年唯一のキンマン持ち ◎5ロワジャルダンで勝負しようかな

あと順番をつけるなら

〇12ゴールドドリーム

▲9ノンコノユメ

△8サウンドトゥルー

とこの4頭が サンデー、キンマン、フォーティーナイナー、ヴァイスリージェントというカギとなりそうな血が2つ以上入る馬

これに1カフジ2アウォーディーまで

 

今日はロワジャルダンと心中しよう。。。

 

 

3連単マルチ

 

5➝8,9,12

 

 

3連複

 

5➝1,2,8,9,12