こっちゃまの重賞日和

毎週末におこなわれる中央競馬の重賞予想ブログ

GIII チャレンジC

イヤな重賞だ

その昔、鳴尾記念として阪神芝2000mでおこなわれていた時は好きな重賞だった

なぜならよく当てれたからである

が名前も条件も変わってからは散々だ

今回も去年までのチャレンジCと比べて注目して見ておかなければならない点などあり、買う前から少々億劫である

 

その見ておかなければならない点とは“斤量”である

私は持論として【ハンデはほとんど関係ない】と思っているが、チャレンジCは数少ないハンデが効くレースだと思っていた

実際今の条件に変更した’12から一昨年の’14までの3年間   斤量55kg以下の馬しか馬券となっていない

3年連続計9頭全馬55kg以下である   これはハンデが効いているとしか思えない

なのに去年突然57kgがワンツーした!おかげで恐ろしく見事にハズした。。。

そもそもなぜ斤量が関係ないのか、なぜ関係あるレースと関係ないレースが存在するのかがわからないからこういうコトになる

今年の結果はどうなるのか?とても興味深い

 

またエアレーションの影響はどうなるのか?コレも重要だと思う

チャレンジCはとても差しが決まるレースで、後方有利になりがちなレースである

過去4回は一番前で競馬した馬でも’12に2着したアドマイヤタイシが五、六番手先行

ハナや番手は馬券になれていない

今年もそうなるのか?

今期の阪神はエアレーションしていないので その辺どうなるのかをきっちり記録しておかなければならない

 

血統はロベルト系やNダンサー系

ロベルト系はとくにブライアンズタイム

ダンサー系はノーザンテーストをよく見かける

非サンデー系もよく馬券となっており、持続力的な血統が良さそうだ

サンデーサイレンス的な瞬発力タイプも悪くはないかもしれないが上がり最速を出したような馬は2着が多い

瞬発力タイプは合っているのではなく展開頼みなのだと思われる   場合によっては来ない可能性もあるのだと思う

 

 

1   フルーキー

57,5kg

去年の覇者だがあえて切る

斤量も来てるのが57kgまでだし

 

2   ダノンメジャー

55kg

逃げる可能性もあるし逃げずとも前にいる可能性が高い

なので買えないジャッジになるのだがあえて買う   理由はノーザンテーストがあるから

 

3   エキストラエンド

57kg

ウザいな早く引退してくんねーかな

いつも中途半端に走るからキライなんだよね

 

4   ベルーフ

57kg

血統はフルーキーに近く脚質も後方からでイメージにピッタリだ

斤量だけどう判断するか。。。

 

5   ヒストリカル

57kg

去年の2着   斤量は去年と一緒だ

買いたいが軸にするのは面白くないのでしない

 

6   デウスウルト

53kg

8歳のオカマちゃんだ   ただノーザンテーストを持っているので買う

 

7   ケツァルテナンゴ

56kg

これがなかなか迷う!だいぶ人気ないが持続力タイプというコトならそういう血統だしそういうタイプだ

斤量も凄いビミョ〜なトコついてくるっ、、、!

 

8   タッチングスピーチ

55kg

一昨年よりディープ産駒が馬券となりはじめているのでディープを意識した場合私としてはこの馬が気になる

 

9   ケイティープライド

52kg

こちらもディープ産駒で血統は阪神に合いそうなのだが先行タイプ

切るか。。。

 

10   プランスペスカ

53kg

母父ブライアンズタイムなので買う

4走前の鳴尾記念で3着したのも面白い   阪神得意なのかも

 

14   ブラックスピネル

55kg

なかなか人気ある   ルメールだからか?3歳で若いからか?

まぁたしかに面白い馬で、近走馬券となってはいないが大きく負けずつねに頑張っている

 

15   マイネルハニー

55kg

ブライアンズタイムがあるんだけどなぁ〜

逃げ先行馬なので切ろう

 

16   ディサイファ

58,5kg

武なので控えたりするから下手したら後方から競馬したりするかもしれないが、背負わされたので切ろう

 

 

けっきょく血統も斤量もどうしたもんかわからない、、、

統一性が無いんだが

◎8タッチングスピーチ

◯は57kgだが4ベルーフ

どっちも勘!

 

 

3連単マルチ

 

4ー8→2,5,6,10,14