読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こっちゃまの重賞日和

毎週末におこなわれる中央競馬の重賞予想ブログ

GIII チューリップ賞

1回阪神3日   芝1600m   Aコース

 

去年はステゴ産駒ウインファビラスからでハズレ

去年はディープが弱いと語って失敗

しかし性懲りもなく今年もディープが弱いで勝負してみたい、まぁディープも買うには買うんだけど

 

ディープが弱いと言うのはジェンティルとその前年の2歳女王ジョワドヴィーヴルが敗れた年があってその印象が私の中に強く残っているから

ただしディープ産駒はもう6年連続複勝圏内に1頭は入っている   初年度産駒からづっと馬券になっているコトになる

このコースにおいて相当適性は高い

 

改めて見てみると配合が面白い

私はディープはノーザンダンサー牝馬との相性抜群という持論でディープ産駒の2,3歳馬を評価取捨するが、チューリップ賞において毎年馬券になってきたディープ産駒は全部で7頭いるが見事に全馬母父ノーザンダンサー

やはり相当相性は良いのだ

今年はディープ産駒が3頭参戦

うち母父ノーザンダンサー系は1頭、母父クロフネのカワキタエンカのみ

ワキタは要注となりハズせないが、しかしそう簡単にいかない気がする、、、

 

ディープがノーザンダンサー系の娘と相性が良いのは間違いないが、クロフネはあまり良くないと思う

くしくもディープ産駒で最初にチューリップ賞で馬券になったメデタシがディープxクロフネなのだが私の印象では母父クロフネはあまり走らない印象が強い

他には牡馬となるが、ステファノスポルトドートウィユシャイニングレイがそうだ   しかしどれもパッとしない

ステファノスが一番活躍してるかな   秋天3着、香港C3着がある

しかし現状は頑張ってそこまで   なんとも勝ちきれない

これは私はディープの遺伝子がクロフネの遺伝子に負けるからだと思っている   クロフネの自己主張が強すぎるのではないか?と

私は馬体診断はド素人だが、素人目に見てもディープxクロフネだとクロフネが色濃く出ているように見える!なんか筋肉質なのだ   ちょっとダート馬っぽいのだみんな   いや自信は無いけど。。。

ここはGIIIで本番は先なのでカワキタが通用しても不思議じゃないが、軸にするほど期待はできない

 

なんかつまんなくなってきたな。。。

となるとやはりソウルスターリングリスグラシューになってしまうから

というか今年はディープの牝馬は不作だったのかな?あんまイイのがいない

本当は去年の10人気3着のラベンダーヴァレイみたいのがいてほしかったが、、、

ミリッサは3人気だし

あと面白いといったらレッドリボンかな?

 

ソウルは1人気で穴党としてはつまらないが、私はまだフランケルを信用しておらずここで勝って桜花賞で圧倒的な票を集めて沈んでほしいと思っている

私も性根が悪いな

私はここまでの3歳牝馬桜花賞候補ならリスグラシューだと思っていて、そのリスグラシューはここは差して届かずくらいのほうが本番にハマると考えていて

なので◎は10ソウルスターリング

◯が3リスグラシュー

ガチガチな予想で自分でも面白くないが他10頭からコレといった馬は見つけられなかったなぁ〜

 

 

3連単固定

 

10→3→1,2,9

10→1,2,9,→3