こっちゃまの重賞日和

毎週末におこなわれる中央競馬の重賞予想ブログ

GI 高松宮記念

2回中京6日   芝1200m   Bコース

 

すっげームヅカシいわ今年は天気からナニから

イヤ今年に限った話でもないか   そもそもスプリントレースの最高峰というのは難解になりがちで、消耗が激しいのだそうな

頑張って頂点に昇りつめてもあまり続かないんだとさ   すぐ衰えが来ると

息が入らないからだろう   中長距離戦のほうが途中必ず息が入るので身体的には楽なんだろな

けっこう毎年『主役不在!』とかアナウンサーは言っている

そうなりやすいワケだ   しかも日本は生産者側が一番狙うのはダービーなのでその辺りに強い血ばかりが残っている

短距離血統がショボいんだね   おかげで日本の短距離馬はなかなか低レベルだと色んな人が言っている

 

ムヅいなぁ〜切り口が見つからない

去年も書いたが宮記念は展開もラップも枠順の有利不利も毎年違っているんだよな

去年なんか酷かったなあの超高速馬場は

珍しくJRAが『すいやせんしたぁーm(._.)m』の声明を発表したよね   だいぶクレームが入ったようだ

私はべつにそれならそれで今年も超高速でやりゃイイと思うのだが、去年のあれはピーカン続きの天候だったため馬場パッサパサになり恐ろしく渇いた馬場が出来上がってしまったと   そんな説明だったな確か

今年は雨がどう影響するかわからないが去年とは全然違うだろう

ウザいー

 

ウダウダ言っているがつまりは、わからん!

暫くぶりだなここまでどの馬にもピンとこないのは。。。

 

過去5年の結果からなんとかひねり出した傾向は

意外とというかスプリント戦らしいというか、そこそこ先行している馬が勝っている

折り返して最後の直線に入った時点で中段くらいから差しきった馬はロードカナロアのみ

後の4頭は少なくとも中段よりは前、さらに言えば番手くらいにつけている馬が2勝でけっこう前にいたほうが良いようだ

ただし逃げてはいけない!

逃げ馬は’13にハクサンムーンが逃げての3着しかない   ハクサンは’15にも2着するがあの時は二番手追走だった

ロードカナロアは相当な強者である   中段差しきりはその高い能力ゆえの賜物か、そのロードカナロアを完封したコトもあるハクサンムーンも相当な先行馬であった

今回そこまでの評価をできる馬は私はいないと思うので勝つのはソコソコ前につけ、かつハナは主張せずきっちり折りあえる馬じゃないかと、、、   必ず先行しそうなのは

セイウンコウセイ

シュウジ

クリスマス

ソルヴェイグ

トウショウピスト

くらいかな?ドンキはもう前には出ないだろう

レッドアリオンなんかもありえるか?ちょっと年齢的についていけなくなると思うが。。。

全然自信はないがこの5頭からなら私の感覚ではシュウジソルヴェイグ

ただ理想はクリスマスなんかにハナに立ってもらっての話で逃げてしまったらアウトだが

シュウジキンシャサキングマン

高速だろうが道悪だろうがなんでもいけそうな配合で優秀なスプリンターになれそうな血統

キングマンボも中京に合いそう

ソルヴェイグはメジャーxジャンポケで不良馬場でこのレースを勝ったコパノリチャードに近い   雨はソルヴェイグの味方かもね

 

どっちかと言えばシュウジかな。。。

◎9シュウジ

◯13ソルヴェイグ

とする

 

さてこの後も激ムヅだ!

ヒモにはペースや展開次第でなんでも来る

前も残れば中段より後ろの馬でもかっ飛んで来るコトもあるので、、、   わからん!

ムリヤリにでもヤマを張ろう

朝の段階で中京は稍重

昼には止む可能性は高くJRAは良発表したがるので良まで見込めるが、そこは高速にもなる完全な良とまでは言えまい

逆に重もありえるかもしれないし、とりあえず上がりはかかるだろう

上がり33秒台を使って好走している馬は評価を下げたい

セイウンコウセイやレッドファルクスは一応おさえるが正直沈んでほしい

メラグラーナは速い上がりで差しきるが今回はその脚は出ない!と踏んで切りぃ!!

おぉぉ   恐いな

その他34秒台で上がって好走しているような馬を拾うコトにしてみる

そこは主観でほぼテキトーになんだけど。。。

 

 

3連単マルチ

 

9ー13→2,3,6,7,17

 

馬連

 

9→2,3,13

13→2,3