こっちゃまの重賞日和

毎週末におこなわれる中央競馬の重賞予想ブログ

はいはい回顧しまーす

毎日杯

あーさぁー!負けたか

川田の乗り方もどうなのかな?ホントに出足が鈍かっただけだろうか?

まぁそこは実際のところはわからない

単に、アーサー弱いのか?と考えたが上がりは最速が出ている

きさらぎ同様ちょっと馬場が合わなかっただけの可能性があり条件さえハマればメチャ強いかもしれないな

しかし残念ながらクラシックに乗れない!焦ってんじゃないの池江師は?

まだ諦めてはいないだろう   京都新聞杯出るかな?ダービーに出したい場合次走は絶対に負けられないな

 

勝ったアルアインは私の感覚ではそこまで評価できない

上がりが悪い   それは先行したから、二番手追走だったから当然だがその脚質はディープ産駒として疑問だ

ダート的な血は良いと言っておきながら母父ボールドルーラー系で勝たれてしまって驚いたが、まさにダート血統が影響しているような走りをした   あとコース取りが良かった

だがこの先そんなに期待できないと思う   ダートに鞍替えしたほうが面白いんじゃない?とさえ思うよ

 

小頭数だがけっこう綺麗にダート的な血を持つ馬が上位にいてアーサー以外の芝的な馬はちゃんと沈んでいる

うむ、やはりアーサーはまだまだ見限れないな

得意条件でないのによく頑張っているととるほうが正解な気がする

そして来年の毎日杯はダート血統はちゃんと意識して買おう

 

 

日経賞

私のゴールドアクターの見立ては当たっていたワケだ   しかし圏外まで期待!なんて言っておきながらホントに圏外になったのはちょっとビビったが。。。

それは有馬記念を見て感じた   ゴールドアクターは中山芝2500mはガチなはずなのだ

だから本来去年の有馬は勝っていないといけない   負けるにしても前のキタサンも捕らえられず後ろのダイヤモンドにも抜かれ、とくにイイところのなかったゴールドアクター   あの時ちょっと思ったのだ、終わったのかもな。。。と

 

デウスはウザいよ適性だけで入りやがって

先行したし内を進むコトが出来たのも良かった   リピーターだなめんどくさいな

 

◯にしたレインボーラインはレースを見ていて『なんで内をさばこうとしたんだよ誰だ!』と思ったらデムーロだったので素直にしょうがなかったのかと思うコトにする

絶好調なら四角では外を回ったはず   それをせず内をついたのはたぶん自信が無かったんだろう   手応えが悪く距離ロスを嫌ったんだろうな

どうあっても掲示板が精いっぱいだったか   だがデウスだけでも捕らえていたら3単当たったから。。。   口惜しい!

 

勝ったシャケトラはかなり強いね

上がりも最速   ほぼレインボーラインと同じくらいの位置からこちらは外を回っての豪快な差しきり勝ち

強かった、、、   の一言だが、春天に向けてはあまり良いレース内容ではない   まぁ春天は枠の有利不利もあるしそこはまたその時考えよう

 

◎ミライエノツバサはよく粘ってくれた   ありがとう   なんとか馬連は頂けたよ

ステゴ馬場であったのはデカかったろう

 

全体的に世代交代が起こった印象の強いレースだったね

フルゲートにもなり落ち目のゴールドアクターを若駒が破ったカタチ

例えば阪神大賞典なんかは4歳がサトノダイヤモンドのみだったしあのメンバーでは順当に決まってしまう   競馬としては日経賞のほうが断然面白かった

今回は有馬記念上位のゴールドアクターが落ち目だったがためにこの結果となったが来年はまたわからない   来年の日経賞に向けては今年の有馬記念の結果が重要だね

 

 

マーチS

。。。なんだコレは?   とりあえず私が考えていたスタミナタイプなんて話とは全然違うね

スピードタイプだね来てるのはマイル寄りの、これではロベルト持ちの◎ストロングサウザーは無理だ    ◯コスモカナディアンももうちょっと走れない?と思うがほぼ似たような理由で無理だったんじゃないかな?

 

勝ったインカンはそこまでマイラーなワケでもないだろうが、能力上位だったのもあって先行して押し切ったね

そもそも能力高いが7歳なのとここ2戦が散々だったので思いの外オッズは下がっていた   まだまだやれるコトを証明したが、次走レースによってはこれでオッズが上がるようなら切るほうが得策かも

 

ディアデルレイもマイル寄り

芝からダートに鞍替えして東京ダートのマイルを3戦好走しそのダート適性の高さから今回2人気にまでしていた   私は2人気だったから一応買い目に入れたが無いだろと思っていた

さらにはアルタイルも前走東京ダートのマイル戦勝利からここで3着

これは今まで東京ダ1600ならフェブラリーからしか好走馬が出ていなかった傾向に反する

雨のせいかな〜?わからんね

来年パサパサの良ならマイラーは沈むのかもしれないし、その場合またロベルト持ちが走るのかもしれないし、、、

雨関係なくマーチSがマイル寄りレースに変化したのだとしたらロベルトの好走率は下がるだろう   そう言えば雨じゃない昨日の中山ダ1800の1000万下はキンシャサ産駒のワンツーだったな。。。   変化した???

とりあえずインカンとアルタイルはヴァイスリージェントがあるので血統的にはヴァイスリージェント持ちを狙う   というコトだけ来年の予想には使えるかな

 

 

高松宮記念

ミスプロ!一言で言うと内枠でミスプロ!となっているレースだ

1〜4着まで父ミスプロ系   そして5着が1枠2番フィエロ

もう中枠から外はナニもできません!てな結果

これはしかし来年もそうなるのか?ミスプロなのが馬場のせいなら雨の影響があるのかもしれないし。。。

ソルヴェイグは外目に入った時点で終わりだったワケか、、、

シュウジは逃げたからか、、、

 

血統云々は太鼓判は押せない

ミスプロが良いコトはハッキリしたが今回独占したからと言って来年も独占とまでは言えないだろう

確かなのは内枠有利と逃げはダメ!というコト

シュウジは正確には逃げてはいないかもしれないがあれはほぼ逃げ

正確に言うならハナはラインスピリット

しかしラインスピリット、シュウジ、トウショウピストの3頭は逃げたも同然で、3頭共最後の直線で早々に力尽きた

ラインスピリットは父ミスプロ系であるにもかかわらず沈んだのでやはり宮記念では逃げが悪手なのは間違いない

勝ったのは3頭の先行集団の次につけたセイウンコウセイ

勝たれた馬は違ったが、先行馬が勝つ!と言った私のイメージだけは正解か

 

ただ、、、   こんなんでイイのか?と思う

GIである宮記念がこんな極端な枠の有利不利があるとちょっと冷めるよ

大外一気が決まれとは言わないが、というか改修前はそれもよく決まっていた宮記念であるが今はもう間に合わないようだ

外はダメだが内差しは決まるワケだ   今回のドンキのように

しかし岩田はそういう騎乗は上手いよな、、、

外から捲って差しきるコトはあまり無いが内をすくうのは上手いヤツだ   ただそれも内枠発射がデカくてもしドンキが外枠だったなら2着は無かったろう

 

勝ち馬のみパターンのようなものは見えたがはたしてJRA、このままこのような展開になるレースを続けるかな?

もうちょっと色々なんとかなるようにいじってくる可能性とかないかな?そうされるとまたわからなくなるんだが。。、