読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こっちゃまの重賞日和

毎週末におこなわれる中央競馬の重賞予想ブログ

回顧やねん

ダービー卿CT

ちょっと苦しかったかグランシルク

割って伸びたがゴール前で止まったね   もしかしたら中山がダメなのかもな

東京や京都のほうが良いのか?そもそもこの血統でマイルなんで、よくわからないな

まぁロベルトが悪くはない、、、   というだけのコトかな

 

ロジチャリスが勝ってキャンベルジュニアが2着と

キャンベルは1人気というのもあって切ったのだから仕方ないな

どちらもダンジグ持ちだがそれが効いたとも思えないので今回はなんというか、実力通りに決まった感じかな?

ロジチャリスはメジャー産駒なのがここでハマった感じか?

 

なかなか堅かった   今回はメンバーに手薄感があったのでこの結果なのかもしれない

もうちょっとなんらかの重賞勝ち馬がいたりしたらオッズもよく動いたのかも、、、

傾向は引き続きで良いだろう   来年も前走掲示板くらいは走れている調子良い馬から買うべきだね

 

 

大阪杯

初代王者はキタサンブラック、、、

つまらないと言えばつまらないね

 

2000mは漠然とだがラップを精査しやすい

1000mが59,6は重賞にしては普通かちょっと遅いくらいか

それでいて逃げたアポジーから二番手ヴァンドールまでけっこう開いたのでヴァンドール以下はスローペース

私はソコソコ流れて前は止まるという読みだったのでこうなるとダメだ   それにしたってマカヒキもアンビも後ろすぎるとは思ったが。。。

 

道中キタサンと武は(しめしめ、、、)だったのではないか?

横綱相撲といった完勝であった、データ的にはハマる   大阪杯はそのほとんどがGI馬が勝利してきたレースなので終わってみればだが大阪杯らしい

GIとしての格好はついた感じ

ただやはりちょっと、、、   もうちょっと速ければナニかは変わった可能性はあると思うが。。。

 

2着ステファノスも血統というよりは先行策が効いた感じで私の評価は高くはならないな

3着ヤマカツは中段からでよく伸びたとは言える   今がピークなのだろう

マカヒキは末脚ちょっと鈍く見えたが後方から4着まで押し上げたのは流石か

能力は見せたがしかしダービーはもうちょっと自在性のようなものがあったと思うんだが?ちょっと終わりかけているのかも

で5着が◎アンビシャスね、、、

実は上がり最速で実は去年勝っているようにこの舞台はアンビにとって一番ハマりやすい条件だったはず   ここ以外はあまり上手でない

ナニをしたかったのかわからないが最後方は悪手だろう

アンビこそ去年みたく出していったら馬券には絡んだと思う

 

それでもキタサンブラックに勝たれていては馬券は当たらなかったが、ディープxミスプロが上がり最速だったコトは大阪杯にとって良い血統である証明となる

来年も意識したほうが良い

また、GI馬が強い!これもかなり意識したほうが良いなあくまで勝つのはGI馬というコトだが

とくに昇格したので来年からもGI馬や実績馬はこれまでよりも多く参戦してくるだろう

格!のようなモノが予想に重要である

 

しかし問題はここからな気がする!

この先6月には同じ条件で鳴尾記念があり、7月には200m伸びて宝塚記念がある

大阪杯はとくに傾向は変わらなかった   この先の二つはど〜だろう?

私は鳴尾なんかは少し距離を変えるんじゃないか?くらいに思っていたのにそのままだ

大阪杯春天   だとか大阪杯宝塚記念とか

負けた馬は大阪杯鳴尾記念宝塚記念のローテとか

鳴尾もそうなのだが宝塚記念もちょっと傾向が変化するかもしれない   GI昇格とはその他の重賞に、とくにローテに影響は出る

ムヅカシくなりそうだな宝塚記念