こっちゃまの重賞日和

毎週末におこなわれる中央競馬の重賞予想ブログ

回顧でんねん!

阪神牝馬

あーそう   ミッキーねはいはい

私の◯にはできないセンサー!は壊れてしまっているようだ。。。悲しい(T-T)

メチャクチャ強かったじゃね〜かミッキークイーンよぉなんで去年スマートレイアーごときに負けたんだ!それもあって不安視したのに!

ちょっと相手が楽すぎたかねぇそんな感じにしか見えないな

負け惜しみだが、、、この先劣えていくだけのはずなのでどーあっても◎にはしないがまぁここは血統もハマっていたし納得はできる結果だ

日経賞のミライヘノツバサみたく世代交代を狙っていった馬券だったのだが交代できなかったか2着アドマイヤリード!そして3着ジュールポレールよ。。。

 

リードはステゴ産駒で阪神OKなサンデーの王道血統

いやステゴはディープよりはちょい王道を逸れるかな、、、?だから負けたのかな?

といっても3人気で面白くなかったからねぇ   あと戦績見る限りもうちょい長いほうが良さげに考えていたが、、、まぁガチではないわなこの条件は、やはりそのぶんの負けかな?もしディープ産駒の強いのいなければ、だろう

 

狙ったジュールポレールは悪くは無かった感じ

もうちょっと頑張ってほしかったけどね   若干の先行脚質が仇となった感じだね   それがミッキーとリードに上がりタイムでも負けた理由か

血統は合ってんだからミッキーとポレールは   その二頭軸にすべきだったか、、、とはいえ堅すぎるけど。。。

 

クロコスミアも一瞬の見せ場はあった!たらればだがリードもポレールもクロコスミアと同じく重賞未勝利の明け4歳なワケで

リードかポレールどちらかのいなかった阪神牝馬Sてのはべつにあり得たろうから狙いは悪くなかったと思う

ちょっとコースが合わなかったかな?もし内回りなら、、、逃げ切るには阪神外回りはキツかったかもしれない。。。

 

この4着クロコスミアまでがディープ→ステゴ→ディープ→ステゴの順で決着してしまっている

見事にサンデーの主流の強い重賞だよ   来年からも堅そうでつまんなくなりそうだな〜

 

やはりあるとしたら主流でない血統馬が人気になってコケるパターンか

クイーンズリングはけっきょく2人気だったんだね   しかし無理だわな阪神マイルは

これが1400や1800なら可能性あったがどうもクイーンズリングは、というかマンカフェ産駒だなとくに古馬になったマンカフェ

京都だけだね良いのは

 

 

ニュージーランド

相変わらずワケわかんないね

予想でもお手上げだったが結果を見てもお手上げだ。。。

ジョーストリクトリ、メイソンジュニア、ボンセルヴィーソの順   3頭共前走ファルコンS組

ファルコン2着のボンセルヴィーソをファルコンをビミョ〜に負けたジョーとメイソンが巻き返したカタチか、しかし2着してたボンセルが3着にいるし、今回はファルコン組がレベル高かったのかな?

前走ファルコンSだった場合負けている馬のほうが良い、、、てコトくらいだ気づくのは

あとはもう全然わからない!血統もなんもかも!

稍重も少なからず影響あるだろう   近年のNZTでは後方から伸びて馬券になった馬も多いので前々で決着した今年は良馬場のNZTにはちょっと当てはまらないだろう

 

あとは、、、なんだろね?競馬ってホント恐ろしく奥が深いな   私の知らない切り口がまだまだあるんだろうな

まぁそういうレースだから荒れてるワケで

なんとか未知なるとらえ方を発見しなければ正しく理解できない   しかし全く見当がつかないわ

 

 

桜花賞

なるほどこうなるのね〜

といった感じだ   今回はちょっといつもと違う桜花賞となった

馬場のせいだろう   桜花賞はなんと20年間もづっと良馬場で行われていた   そーなの!?と自分でも思うよ春の長雨とかも言う時期なのにね

まぁ多少は予想していた   なのでパワーのありそうなゴールドティアラをあえて◎にしていたのにソコは全然違ったね   むしろパワーは無くミスプロ系だがもっと長いくらいのほうが良いんじゃないか?なんて感じたが、、、

結果勝ったのは完全スルーしていたレーヌミノルとは。。。   驚いた、この競馬がハマるならもし去年この馬場であったならメジャーエンブレムは勝ったんじゃないかな?

 

馬場というのはムヅカシいな   3歳牝馬だったから多分に影響したと思われる   4歳以上とかなら意外に影響は少なかったりするし、精査するのはムヅカシいねアドマイヤミヤビが大きく負け、デムーロを非難する声もあるようだがミヤビは最後方近くから外を回った

去年のジュエラーはその競馬で勝てたのだ   だからそうしたワケでもなく、ミヤビはそう乗るしかできなかったのだろうが流石に日曜の馬場ではアレで伸びても届かない

来年以降の桜花賞にとても参考となる結果だね

重いと先行抜け出しで決まると、、、

 

ちょっといつもの桜花賞ぽい差し脚で馬券となったのが2着リスグラシューのほう

しかしこれも馬場のおかげで普段よりも小さく回ってきた馬に丁度ハマった感じ   いつも不利な内目の枠もたまたま今回は有利に働いたと、そんなトコロではないだろうか?レース中はソウルの前にいたのに最終コーナーでソウルに交わされ、その後伸びて抜きかえしたがトップスピードに到達するのにちょっと時間がかかったのだろうね   ハーツ産駒らしい

 

ソウルスターリングはなんとか実力で3着に残った感じか   私はソウルは桜花賞に合っていないと思っていたが、それでも3着死守が精一杯となるとは思わなかったね

 

稍重のため、過去の桜花賞とは明らかに違う結果となった今回   この結果はよく覚えておかねば、、、しかし相変わらず内枠は不利なようだ

先行有利となるなら逃げたエンカは別としてもジューヌエコールやベルカプリはもっと着順が良くてもおかしくないが、全然なので最後の直線に入った時点で内側を走っていては桜花賞は伸びないしバテる

今回は馬場が重いため真ん中目のコース取りが出来た馬に微笑んだ感じだが、良なら外に外にいるほどなお伸びる

しかし内を突くのは悪手と、そこはどうあれ無理なようだ   思えば見事に内をすくった桜花賞馬なんて、見たコトない

 

もしかしたら3番枠がイヤでサロニカは取り消したのかな?角居厩舎ならやりそうだな、、、