こっちゃまの重賞日和

毎週末におこなわれる中央競馬の重賞予想ブログ

GI オークス

2回東京10日   芝2400m   Bコース

 

すっげ〜ムヅカシいよ今年は!

ナニがムヅカシいかってハービンジャーがよぉ〜   困らせるな!

ハーツ産駒も多い

ディープは少ない   ファンディーナは今さらながらやっぱこっちに出ててほしかった

ソウルスターリングは未知な部分が多い

 

馬場もよくわからん

けっきょく内か?外か?上がりタイムだけは33秒台は出るようだが

読みにくいな〜

 

これまで通りに考えた場合リスグラシューが無難か

桜花賞で差して2着

過去3着をハズしたことない戦績からは能力の高さがうかがえる

オークスはもう10年間   桜花賞組かフローラ組か忘れな草賞からしか馬券となった馬がいない

桜花賞からかなぁ〜?というコトならリスグラじゃない?

ただ今年の桜花賞は例年と違ったのでそこがどうか?とチューリップ賞のショボさが気になってくる、チューリップ賞が無理をさせず武がおさえたと言うのなら話しは別だが。。。

 

重賞は唯一無二である

久々に言うな   これは競馬において絶対的だと私は思っている

東京でこの時期この距離で、青葉賞オークス、ダービーと3つ重賞があるがこれらは全部違う種類のレースで比較は出来ないと考えたほうが良い

青葉賞勝ち馬がダービーを勝てそうで勝てないのが良い例だ、そしてオークス青葉賞ともダービーとも違うレースだ当たり前だが

 

オークスは基本的にはダービーよりスローになりやすい

3歳牝馬なので序盤はあまり負荷をかけない場合が多い、ゆえに最後の直線での追いくらべに終始する展開になりがち

その際   外枠有利となる、、、と去年の回顧を読み返すとそうなる

去年のシンハライトは勝つには勝ったが池添は斜行により制裁を受けている

シンハライトは3番枠であり後方から競馬をするタイプだったため内枠が仇となった

前が空いてくれなかった   そのためぞぇは強引なコース取りをせざるえなかった

末脚を活かすタイプは少なくともオークスでは外枠のほうが良いのだ   シンハライトがもし中枠から外に入っていればもっとスムーズに勝てたしぞぇは制裁を受けずに済んだと私は思っている

私としてはこの外枠有利なんじゃないか?を基本に予想をしなければ今回馬券が買えないや

あれもこれもで絞れない!外から順に買っていくくらいで選ばないともの凄い点数の馬券になりそうだよ、、、

 

◎は14リスグラシュー

能力の高さやハーツ産駒であるコト

そして決め手は14番だから

 

ここからがムヅカシー

ソウルスターリングを切ってしまおうと思っている。。。ただソウルがそれなりに先行するのであれば枠は最高だ

フローレスマジックもこの際これまで通り先行してくれ

言われなくともそうするだろうが、スローも手伝えば先行早め抜け出しでかなり面白い

フローレスマジックは買う

 

セオリー通りならフローラS3着以内でないと買えないのだが性懲りもなくレッドコルディスをまた買ってみたい

東京向きだと思うんだけどなぁ〜?

 

10年前まで遡らないと馬券となった馬がいないスイートピーS勝ち馬も今年はちょっと買ってみたいな

忘れな草賞勝ち馬ハローユニコーンも一応おさえとこう

ちょっと間隔詰まりすぎだが。。。

 

あとはハービンジャー、、、

ヤマカツグレースを買おう前残り候補として

もしモズカッチャンが外めの枠ならヤマカツ切ってモズにしたが最内によりモズ切りとするのでヤマカツをおさえとく

 

◯3フローレスマジック

▲15ヤマカツグレース

くらいにして、、、切ってやるよぉ〜ソウルもレーヌも!

 

 

3連単フォーメーション

 

14→3,15→3,6,10,11,15,16

 

3連複フォーメーション

 

14→3,15→3,6,10,11,15,16

 

馬連

 

14→3,15