こっちゃまの重賞日和

毎週末におこなわれる中央競馬の重賞予想ブログ

ジュテ〜ム カイコスルボォヌ〜ル

神戸新聞杯

 

ガチガチだな!

まぁ当たってんで良しとしとくか   とりあえず傾向通り

レイデオロは楽勝だったがどちらかと言うとキセキとアーサーを下手に乗ったというほうが適切かも、、、

アーサーは多少出していって今までとは違う競馬をした

菊花賞を意識しての脚質転換なのかもしれないが、どうだろう?そんなに良かったとも思えなかったが。。。

キセキは進路を内にとったが、かかったかもしれないがそれよりは自信が無かったからなように見えたが、、、

外を回していてはチャンス無しとの判断だったか?そうかもしれないな   だとしたら流石デムかな

 

しかし記しておかねばならないコトを発見した

1着〜5着まで

ディープ産駒のアーサーが3着と一人頑張っているが

残りの4頭が全てキングマンボ経由のミスプロ系である

1着キンカメ産駒レイデオロ

2着4着ルーラーシップ産駒キセキ、ダンビュライト

5着ワークフォース産駒アドマイヤウイナー

ディープやキンカメは現在のダービーのトレンドなのでそれが神戸新聞杯にスライドするのは当然なのだが、それにしても上位独占

ダービーのトレンドとまでは言えないワークフォースまで上位に来ている

たぶん神戸新聞杯は特別キングマンボに相性が良いのだと思われる

去年こそディープ産駒のサトノダイヤモンドに勝たれたが、もともと神戸新聞杯はディープが勝てない重賞で今年の結果もそれを裏付けていないだろうか?

一昨年リアファルは母父パサーだったし

 

これはけっこう重要なはず   メンバー次第で今回8人気だったアドマイヤウイナーみたいな馬が馬券となってもおかしくない

オルフェを筆頭に続々と新種牡馬が出てくるし場合によってはキングマンボ持ちのイイ穴馬が誕生するかも、、、エイシンフラッシュ産駒とかさ

 

なんか来年が待ち遠しくなってくるね

 

 

オールカマー

 

ハズしたが傾向通りだな

 

前走G I>G II>GⅢのクラス編成ファクターは間違いなく効いている

なんで当たってないんだと凹むね自分のセンスの無さに。。。

結果論だがアルバートの◎は無かったな   マラソンランナーなのだから中山2500mで狙うならまだしも2200mで本命にしたのは下手だったね

 

あとはタンタアレグリア

ムカつくな〜なんなんだろなこの馬   あんま大したコトにはならない馬だと思うが、ここみたいに馬券にビミョ〜に絡んでくるし   ウザい

 

中山競馬場はよく中山適性のようなものを問われるレースになるのだがオールカマーは意外と関係ない

多少は問われるのだろうが個性的な競馬場のはずの中山にしては実力通り決まるよな

けっきょく今回も前走G I組のワンツー   3着は前走G II勝ち馬

前走G I>G II>GⅢ   この傾向が多少は崩れるコトもあるかもしれないが、かなり昔からこんな感じなので来年も一番意識しなければならないのはローテーションだね

 

オールカマー!てレース名はハマるよな   狙って名付けたのかもね