こっちゃまの重賞日和

毎週末におこなわれる中央競馬の重賞予想ブログ

GI スプリンターズS

4回中山9日   芝1200m   Cコース

 

なんか今回すんげ〜ムヅカシいと思うな

セイウンコウセイといいレッドファルクスといいビッグアーサーもそうかな、有力馬が軒並み休み明け!

セイウンコウセイなんか高松宮制した後函館SS使ってナニがしたかったのか?けっきょくその後休むとは、、、まず例がないローテだし意味が無いというか、予定組むの失敗してない?

 

とりあえず改修以降のスプリンターズSは間違いなくタフになっており、スプリント戦だが1400mやマイルくらいまで走れるような馬に向き

1000〜1200mが守備範囲の超短距離馬はキビシーようだ

 

そうなると5ラインミーティアは無しになるんだがスゲ〜悩む

メイショウボーラー産駒となれば血統的にはマイルくらいまで走れて良いし、ミーティアは脚質が溜めて伸びるタイプなのが短距離馬っぽくない

7歳で高齢なので無いかな、、、?とも思うし

判断に迷うな

 

9メラグラーナも悩ましい一頭

戦績を見ればコレも1400m以上の適性はどうか?と思うが中山巧者

時計的には怪しいので勝ちまではどうか?だがヒモにはありえるかも。。。

 

後は1400m以上でも走れそうな、もとい走れている馬   内から

レッツゴードンキ

6ワンスインナムーン

レッドファルクス

11モンドキャンノ

16ダンスディレクター

あたりか、シュウジもありだが近走の成績がなぁ〜

 

香港馬12ブリザードについてだが

香港はマイル以下の短距離馬が強く日本よりレベル高しの声があり私もそれは同意するが、今回は見送ろうかな

ヌレイエフ系でノーザンダンサー色強い配合なのは興味深いが前走香港OP2着ではさすがに、、、

コレに勝たれていては日本馬は相当弱いってコトにならない?

 

1200バリバリの馬より1400以上をこなせる馬のほうが良いのは血統にも現れている

サンデー系の好走率が確実に上がっている

ミスプロも良さげだ   かつては中山と言えばノーザンダンサー系が良かったが改修以降、とくにスプリンターズSについてはこの傾向

コースがタフになった影響で前が止まりがちになったのではないだろうか?結果サンデー特有の末脚が発揮されやすくなったと、、、ちょっと長めの距離適性も求められるぶんサンデー系がハマってきていると思われる

 

ん〜!   勝負に出ようかな、、、?

シュウジを戦績から嫌うなら、今回父サンデー系となるのはモンドキャンノのみとなる

2歳時だが朝日杯で2着、その前の京王2歳と2レースとも良い上がりで連対している

ただその後は戦法を模索したのか先行して終いが甘くなったりしている

池添か、、、ここはぞぇくんにはぜひ控える競馬をしてもらいたい   枠的にもそんな感じになりやすい枠

いったろ   ◎11モンキャン

 

◯は2レッツゴードンキ

こちらも1400mマイル両方で好走があるコトとミスプロ系xサンデー系なトコ

あとドンキに関しては今は成長して逃げから追い込みまで脚質に自在性があるトコがかなり心強い   なんでも出来るはずだ

去年9着に敗れているのだがちょっとスプリンターズSにしては前半が遅かった   溜めたためそのスローに泣かされたのだと私は思っている

実は去年のスプリンターズSでドンキは上がり最速の32,9を記録している   32秒台が出ているのはドンキだけで、これは高い適性を示しているのだと考えられる

岩田よ   上手く乗ってくれ   さすれば少なくとも3着以内はなんとかなると思うのだが、、、

 

 

3連単マルチ

 

2ー11→5,6,8,9,16

 

馬連

 

11→2,5,8,16

2→5,8,16