こっちゃまの重賞日和

毎週末におこなわれる中央競馬の重賞予想ブログ

GⅡ 京都大賞典

4回京都3日   芝2400m   Aコース

 

京都もエアレーション、シャタリングをしている

 

とりあえず去年を考えてもエアレーションの類いの影響はよくわからないので考えまい

それよりもとくに近年の京都外回りは内枠有利だ   といってまた不安な枠順ファクターか。。。

だが京都外回りは春天もそうだしこの後の菊花賞もそう

コース的に四角前の向正面辺りからのロングスパートが多発するコース

内々を自分のペースで走れた馬が一番バテにくいのだろうな当たり前だが

 

京都外回りといえばトニービン   だが最近はミスプロを持つ馬が走ってきている

血統的に意識したいのはこの二つ   ディープ産駒は昔はよく走っていたが最近は意外と良くないんだよね

 

基本的には堅い重賞なんだよな   今回もそこまで荒れそうな気がしない、、、

1人気がシュヴァルグラン

ハーツxマキャベリアンとなるとトニービンミスプロも持つ

能力的にもここではどう見ても上位

2人気ミッキーロケットもミスプロ系でありだし

枠も内めにいるし   これはもう仕方ないかな、、、

 

素直に◎3シュヴァルグラン

◯は5ミッキーロケット

 

ここでさらに2サウンズオブアースとかなってくるとガチガチで面白くない

スマートレイアーでも同じ   トニービンミスプロも持たない両馬は能力でどこまで?だが出来れば来てほしくないね

 

トニービン持ちから

フェイムゲーム

12カレンミロティック

ミスプロ系で

15マキシマムドパリ

 

フェイムゲームは母系にリボーが入るしステイヤーなのは間違いないがロングスパートというよりは瞬発力タイプ

良い脚は使うが届かない場合が多い   ここも勝ちまでは見えないが連下は可能性ある

カレンはトニービン持ちらしいロングスパートタイプ

京都外回りは4着以下が無い大好物

枠は外めに入ったがおそらく難なく先行できると思う

というかたぶん逃げるコトになるかな   久々に標的にされるのがどうか?と約1年ぶりなのがどうか?で万全なら今回も好走できるはずで面白い

私としては一番面白いなと思うのがマキシマムドパリ

母母父がトニービンではないグレイゾヴリン系なのが目を惹く

牝馬限定戦ではあるが長距離適性を問われるレースばかり走っている

大外は痛いが期待する

 

なんとも枠と血統による典型的でしかも堅い予想となってしまった

連複だとガミる可能性高いよな、、、

決め打ちするか

 

 

3連単固定

 

3→5→2,4,7,12,15

3→2,4,7,12,15→5

 

馬連

 

3→7,12,15