こっちゃまの重賞日和

毎週末におこなわれる中央競馬の重賞予想ブログ

G II アルゼンチン共和国杯

5回東京2日   芝2500m   Bコース

 

去年短縮を嫌って切ったアルバートに2着されハズしたが基本的には短縮切りのファクターは採用したい

アルバートは3000m級のスタミナが効いたか?もしくはトニービン持ちだったから来たのか?

その辺を意識し見ていく   まぁ今年は短縮になっている馬にあまり良さそうな馬がいないと思う

サラトガスピリットがハーツ産駒なので一回立ち止まるが、切りかな

実力的にキビシいと思う

プレストウィックはどうか?

メジャー産駒だが母系のリファールとネバーベンドの影響が強いため長距離馬なのだろう

トニービンじゃないので切るか

 

比較的4歳が強く若いに越したコトはない重賞なのだが、これが3歳馬はあまり良くない

たぶん3歳馬だと身体が成長しきってないぶんスタミナ的な面で弱いのだと思う   しかし今年は4歳がいないだけあって古馬もとてもビミョ〜に見えるメンバー

どうしても3歳に目が行くね

 

というかど〜にも穴馬を指名できないな

なんか堅そうなもんで考えるのもしんどくなってきた。。。

気の利いた穴馬も見つからないしハズレ上等で3単固定していくか

 

 

3連単固定

 

4→11→1,3,7,13