こっちゃまの重賞日和

毎週末におこなわれる中央競馬の重賞予想ブログ

G I マイルチャンピオンS

5回京都6日   芝1600m   Cコース

 

マイルってやたらとG Iが組まれている距離だがそれは条件的にムヅカシいからわざとJRAがマイルに重賞を設置しているのだと思う

JRAは基本的に『馬券って荒れたほうが面白いだろ?』と考えているようで、基本的に荒れるよう荒れるよう競馬場から施行時期まで狙って作っている節がある

そもそも競馬は優秀な競走馬を選定する目的ではじまったものが娯楽化されたもの

その中でマイルは短距離馬もマイラーも中距離馬も参戦可能でペースや馬場によりどう転ぶかやってみなければわからない大変難解な距離だ

 

それでも京都の外回りのマイルというコトで傾向を探れば多少の傾向は出てきそうなもんだが、これがムヅカシい

金杯マイラーズCは時期的に内枠先行有利となりがちなのに対しMCSはそうでもない

そうならないように予定を組んでいるのかそうならない時期に持ってきたか

とにかくJRAの演出が効いているね

 

今年もなかなかどうして良いやら。。。

そう、、、京都はもともと先行有利なのだ

しかしMCSは長らく逃げ馬の連対は無かった、逃げどころか意外に先行馬が振るわないレースであった

それが去年はミッキーアイルに逃げきられて見事にハズしたんだよな

ど〜すっかな〜?今年ど〜なんのかなー?

 

四の五の言わず強い馬   充実しているだとか勢いがありピークが来ている馬を狙おうか

4サングレーザー

ピークが来ている、、、しかし3歳!

MCSって3歳は意外と弱い   つまりピークが来ているのだがまだ完全に本格化していないとか、そんな感じか?

前走スワンS勝ちは良い   MCSは基本的に延長ローテで挑む馬は前走の着順が良いほうがイイ

内めの枠も良い

ディープ産駒なのも良い   母系もノーザンダンサーで好配合

ネックは3歳てトコだけかな、、、

 

レッドファルクス

6歳だがまだ23戦で若さはギリ保たれていると思う

5歳で本格化しスプリンターズS連覇もやってみせた   なんだかんだで海外G I以外全部3着以内は凄い

いつ衰え落ちていくかだが、現状ピーク中でまだまだ走れそう

問題は脚質がハマるかで、去年みたく前が強い展開になるようならまず勝ちは無い

 

11エアスピネルもピーク中かな

16ウインガニオンもしれっとピーク中なんだよな

しかしそもそも能力が足りるのか?の問題もある

エアスピはG Iになるとどうにもあと一歩足りない印象

キレ味が無いからね   無いなら無いでもの凄い粘り腰とか欲しいが、それも無い

ウインガニオンも所詮GIIIが限界みたいな印象でピークといえどキビシーか

 

10クルーガーもピークというか

5歳だがまだ13戦で下手したらまだ今以上に強くなってもべつに驚けない

オッズ的には買いたい手頃なオッズだ

 

13グランシルクも悩ましいが

京都って感じしないな   休みとってないのもマイナスじゃない?

 

18ペルシアンナイトも気になるが3歳か

デムが乗ってくんのか   前走先行したコトはここでは+になってくるとは思う

 

わかんね〜な   決まらないが、、、

◎は8マルターズアポジーにしよう

本格化はしている   前走は中山開幕特有の差し有利に泣かされただけ

マイル〜2000mが守備範囲の逃げ馬だが私はかなり評価している   というかマイラーで強いからマイル以上でもこなしてきた感じ

去年みたく先行有利な馬場ならいけると思うんだが、、、2年連続逃げ切り決着て、無いかな?

 

◯は7レッドファルクスにしたい

さあどう買おう?相手も

 

イスラボニータは思い切ってバッサリいきたい

ビミョ〜な割にオッズは高く面白くない

サトノアラジンも切りたいな〜去年一昨年5着4着だし

 

3ヤング

4サング

10クルー

11エア

18ペルシ

 

くらいにしとこうか   長々と書いちまってるトコが自信の無さを象徴してんな。。。

 

 

3連単マルチ

 

7ー8→3,4,10,11,18

 

馬連

 

8→3,4,7,10

7→3,4,10