こっちゃまの重賞日和

毎週末におこなわれる中央競馬の重賞予想ブログ

回顧っちゃぉ

ステイヤーズS

 

というか回顧する必要も無いわ!

ガチガチの能力通り適性通り

アルバートくん3連覇おめでとう   楽勝だったね

だいたい重賞ウィナーがアルバートとフェイムのみだからなG IIだぜ?こんなんでイイのかね

プレストも去年の4着で適性あり   今年は成長したんじゃなくて敵がいなかっただけ

3連単1点勝負で見事仕留めてもウレシくない。。。

もうちょっと新たな刺客が、、、3歳が挑戦するとかないもんかね?

面白いメンツが集まればそれなりに荒れるし楽しみが無いワケではないのだが

時代だよな   アルバートやフェイムくらいやってくれれば黒だが、生産者側も馬主的にも割に合わないのだなステイヤー

 

チャレンジC

 

普通と言えば普通の結果

マイネルミラノはもう歳かな?差し有利な馬場だったようだがそれにしても良くない

番手で進めたのはベストだったはずだ

若い力に勝てなかったね

 

サトノクロニクルじゃ順当だよ

まぁ血統は合っていた   がしかし相手が弱かっただけだな   もしG I級の馬になれるとしたらもっと長いトコだろ

差し有利な馬場だったのがよくわかるのがデニムの2着だが

クロニクル、、、勝つんならデニムくらいもっと離してないとな

 

デニムも血統は合っている

毎度まいどの2着はしょうがないな初速が遅すぎなんだから   とどかないのはいつものコト

ブレスジャーニーの3着をどう評価するか、、、?

ブレスジャーニーブレスジャーニーでもうちょい短いほうが良いかな?

なかなかムヅカシいね判断が

能力的にも強いか弱いかまだよくわからん   東京なんかのほうがイイのかな?

マイル〜2000mくらいの重賞にこの先登場してくるんだろうから見極めとかにゃならんのだが困った馬になるかもな、、、

 

チャンピオンズC

 

え〜ゴールドドリームが勝つの!?

一応買ってたけどさ   ヴァイスリージェント持ってるからおさえてたんだけど勝つとは思わなかったな

ホント難解だな〜チャンピオンズC

 

やっぱサンデーの血は効いてんのかもな

サンデーとヴァイスリージェントとか、サンデーとミスプロとかのカタチが良いのかな?

とりあえず重要な血はヴァイスリージェントミスプロミスプロならキングマンボかフォーティーナイナーがベスト

これは確実だろう

ゴールドドリームはサンデー系xフレンチデピュティ

テイエムジンソクはヴァイスリージェント系xフォーティーナイナー

コパノリッキーが3着してしまったが一応母系はミスプロ

ただリッキーは血統よりもスローで逃げれたのが粘れた要因で最内枠もラッキーだったな

 

しかし難解なコトに変わりはない

ゴールドアリュール!コレの走り時がムヅカシい!

全くダメな場合も多い   それは能力云々の話ではなく適性で走れてなかったりしているはず

今回は来たがイマイチ信頼できない血   東京ダートのマイルだけはガチなんだがあとがよくわからん

来年チャンピオンズCでゴールドアリュールが狙える!とかならない   ナニかがあるはずなんだが全然わからね〜な

今回ゴールドドリームも勝てたのはヴァイスリージェントを持っていたからだろう

なんなんだろなホント見当がつかないよ   コパノリッキーもこれまで3回出てボロ負けで4回目の今回が3着とは。。。

 

チャンピオンズCについてだが

今後もすげ〜ムヅカシいレースとなるだろう

競馬はなんもかんも難解だが、一番難解なのは展開の予想

わかりやすい時もあるが少ない   基本、神のみぞ知るという感じ

どうもチャンピオンズCは展開によって来る馬が大きく変わるレースだ   他のどのコースよりも振れ幅がデカイ

初回のホッコーが勝った年が1000m 62秒台のスロー

サンビスタとサウンドの年が60秒台でハイ

今年が61秒台でこれはスローで良いだろう

比較的スローで流れれば前は粘れる   ダートらしいレースの色合いがある

だが今回前が止まらなかったのにゴールドドリームが鬼脚で差し切っている   そういう脚が決まりやすいコースである

このためちょっと速く流れちょっとでも前がバテるととんでもなく差し脚が効きはじめる   まるで堤防が決壊するかのごとく

どの辺りで堤防が決壊するのか、、、?61秒台あたりなのだがこれの予測はメンバーによってはムヅいだろ   予測不能なメンバー構成の年も出てくるはず

今年だって私としてもちょっと遅くなるかな?くらいに思ったがそれはリッキーが上手くハナに立てたから

枠順などの兼ね合いもあり、他の馬   例えばジンソクでも逃げていたりリッキーを突いていたりしたらまだ速くなった可能性もあってその場合結果は予想以上に変わるはず

ちょっと恐ろしいG Iだよコレ

 

それでも多少はつかめたか?

おそらく前受けの馬はミスプロを持っているのがベスト

一昨年2着したノンコや去年4着で惜しかったカフジみたくミスプロ系でも後方から走れない事もないが、どちらかというと先行のほうが良さそう

差し馬はヴァイスリージェントを持っている馬がベスト

去年のサウンド今年のドリーム   フレンチデピュティを持っていた馬だけが脚色が際立っている

ヴァイスリージェントは直線の長いコースに強かったりするためチャンピオンズCにハマるのではないだろうか?

 

おそらくこんな感じで正解に近づけるとは思うがやはり展開の読みが難解だな

ハイなのかスローなのか?

さらに内枠有利がお茶を濁すからな

外にいけばいくほど先行脚質でなければキビシーだろ

そして毎年このレースはハマる血統馬が適度な数であってほしいな