こっちゃまの重賞日和

毎週末におこなわれる中央競馬の重賞予想ブログ

G III クイーンC

1回東京6日   芝1600m   Dコース

 

去年的中しているレース

今年も傾向通りだとイイな

 

配合が、父母どちらがどうでもイイのでとにかくサンデー系とノーザンダンサー系で構成されている馬が良い

5年連続その配合馬が勝利している   さらに3年連続その配合馬が3着まで独占

違う配合となると6年前のヴィルシーナまで遡る   その前はホエールキャプチャでまたノーザンxサンデー

クイーンCはこの配合でここまでの戦績の良い馬順に決着しやすいレースである

 

ナニかが大きく変わらない限りこの傾向はつづくと思われる   もしくは違う配合で勝利した馬はヴィルシーナのようにG I級の能力を秘めてるってコトかな?

今回ノーザンダンサー直系はいない   サンデーxノーザンダンサー

2フィニフティ   ディープxクロフネ

10マウレア   ディープxストームキャット

11ライレローズ   ブリランテxセーブルローズ

15モデレイト   ダノンシャンティジブラルタル

この4頭で一番戦績を評価したいのは阪神JF3着のマウレアか

自動的に◎は10マウレアとなる   人気だが仕方ないな

 

ただ3年連続その配合だけでの馬券成立は出来過ぎ感も高く、今回この4頭はそれぞれショボさも感じる

フィニフティはまだ新馬勝ちの一勝馬で未知とも言えるかもしれないがあまり推せる気にもならない

ディープxクロフネは私は良い配合ではないとジャッジしたい   ディープがクロフネに負けてくるようでクロフネが色濃く出やすくあまり信用ならない配合なんだよな

ライレも父ブリランテはディープ二世、サンデー三世というコトで簡単にクイーンCの好配合と位置づけて良いものか、、、ディープ産駒とブリランテ産駒じゃだいぶ違うからな〜

ライレローズはちょっと切りたいんだよね

 

そもそもクイーンCで馬券になった馬はここまでに重賞や500万下特別で好走した馬がほとんどで新馬未勝利勝ちから馬券となった馬は少ない実績重視なレースである

大敗からの巻き返しは阪神JFからくらいでJF組以外なら前走少なくとも掲示板には載っててほしいかな

で今回のサンデーxノーザンダンサー達だがちょっとビミョ〜な感じはする

まぁ今回は他のメンバーもビミョ〜なんだけどな、、、もし500万下以上の条件で牡馬相手でも負かしているような馬がいれば血統関係なく面白かったのだが。。。

 

ビミョ〜なだけあってこれ凄いスローになるんじゃないだろうか?なんせ逃げた経験がある馬がいないかんね

みな初速が遅め   これホントど〜なるんだろ?

なんか予想しづらいなぁ〜   どスローってことは先行勢も余力が残っていて元気

だが隊列は短くまとまっていて大外一気で差し切りやすかったりもする

ムヅいな、、、日曜を見るかぎり後方といっても中段くらいまでで前も残れていたりしたけど、、、

 

◎は10マウレアだが

2フィニフティ

15モデレイト

他、1ナラトゥリス

は前走赤松賞でマウレアに敗れているがほぼ差なしの上上がりがマウレアを上回っている

スムーズなら逆転も可能か   ▲としたい

6テトラドラクマ

は未勝利戦が東京マイルだがなかなかの好時計

時計だけならここでも通用する

14オハナ

は二勝馬なのでおさえときたいね   今回二勝以上しているのはマウレアとオハナのみ   ◯としたい

ここまでか、、、ツヅミモンを切りたいんだよな買ってたらガチガチだし

人気馬の中では一番信用ならないと思う

 

馬連買えないな1人気からだかんな〜

 

 

3連単フォーメーション

 

10→14→1,2,6,15

10→1,2,6,15→14

 

3連複フォーメーション

 

10→1,14→1,2,6,14,15