こっちゃまの重賞日和

毎週末におこなわれる中央競馬の重賞予想ブログ

G II 阪神大賞典

1回阪神8日   芝3000m   Aコース

 

毎年毎年堅い重賞だが今年はちょっとコレ多少荒れる要素があるのではなかろうか?

イヤ、、、わかんないけど

 

圧倒的1人気がクリンチャーとなっている

まぁ菊2着からの前走京都記念皐月賞馬ダービー馬を負かしているのでそうなるか

が父ディープスカイとはまたビミョ〜な、、、というかこの戦績なので母父ブライアンズタイムの影響がデカイだろう

阪神大賞典は3000mの超長距離レースであるにもかかわらずロベルトの血をほとんど見かけない

とくにブライアンズタイムはスピードに乏しいぶんパワーやスタミナに秀でていてそれは戦績によく現れる

ダートか芝長距離かにキレイに分かれるコトが多く、パワータイプに転べばダート   スタミナタイプに転べば芝長距離   どちらもスピードがそんなに求められない条件なので上手くその辺にハマるコトが多い

またトニービンサドラーズウェルズが似た条件でよく走る   ロベルトと同じような理由であると思われる

しかし阪神大賞典トニービン、サドラーはよく走るがロベルト持ちが思いのほか来ない

今回クリンチャーは非常に見もので私は京都巧者と踏んでいる部分もあるのでこのとても堅い重賞でクリンチャーがどうなるか大変興味深い

藤岡が乗ってたのに武に変えられてるトコもどうなるのか見ものだぜ

 

荒れる要素があると言ったのはクリンチャーがどうか?というだけでやはり堅いかもな

本命をサトノクロニクルにするかレインボーラインにするかで迷う

6クロニクルのほうはハーツ産駒でトニービン持ち

ハーツはこのレースよく馬券になっているし脚質もそこそこ幅がありイイ位置で競馬出来そう

しかし母父がロベルト系になるんだよな。。。

今しがたロベルトは怪しいと言ったばかりだが、、、たぶんダイジョブだろロベルト系でもブライアンズタイムでなくインティカブだし

レインボーラインはステゴ産駒でステゴが阪神もこのレースも強い

私自身もレインボーラインは好きな馬だし、、、まぁ私情を挟んじゃいけないな

問題は脚質で初速が遅く追い込み馬   

ちょっと展開待ちにはなるよな   そこが凄いイヤ

 

やっぱ◎は6サトノクロニクルだな

◯が7レインボーライン

クリンチャーもおさえるが出来れば来てほしくないな〜

穴はカレンかな

 

 

3連単固定

 

6→7→4,8,10

6→4,8,10→7

 

馬連

 

6→4,7,8,10