こっちゃまの重賞日和

毎週末におこなわれる中央競馬の重賞予想ブログ

G I 安田記念

3回東京2日   芝1600m   Cコース

 

はてさて近年最も難解なG Iかもしれない安田記念

どう考えようか、、、?

 

血統的には非サンデーが妙に強いレース

そこは安田記念の一つの特異性   ただし、近年父も母にもサンデーが入らない馬で馬券となった馬はロードカナロアとモーリスでどちらも歴史的名馬

その二頭を除けばみな母父サンデーでありサンデーが向かないレースというワケでもなさそうだ

去年のレッドファルクス3着はとても象徴的な入着だったと思う

レッドファルクスはスゥエプトxサンデーでスプリンターズS勝ち馬

安田記念はとくに高速馬場の場合スプリンターの強豪がこなせてしまうレースなのだと思うがなんというか、1400mという意味ではなくスプリント戦とマイル戦の中間的な感じが求められるようでムヅカシい

誰にも予測が出来ないような条件をぶつけてこられたような印象だ   ホント難解なレース

 

ペースにはかなり左右されるはず   スローなほど先行有利と思う

今回のメンバーだとスローくさいんだよな、、、だが土曜の競馬を見るかぎりちょっと先行馬が苦しむ馬場になってきたようにも見える

 

まずはスワーヴリチャードがどうか?を考えたい

大阪杯は相当強かった   能力は高くピークが来ているのだろう

最内である   大阪杯は出遅れたが今回はそれなりに先行したいはず

無視は出来ない   しかしハーツの牡馬でマイラーとはならないと思うんだよな   ジャスタが勝っているレースだがあの時は能力でなんとかこなした感じで本質的には向いてなかったと思う

スワーヴが嫌いなワケでもないが、穴党でもある私としてはしくじってほしいね

 

非サンデー系を考えたいが、非サンデー系は出来れば母父サンデーであってほしいレース

今回はペルシアンナイトとレッドファルクス   どちらもおさえたい

問題は母系にもサンデーが無いタイプと母系がサンデー二世のタイプ   これらの取捨が超ムヅカシ〜

サンデー無しは具体的に言えばすでにG I馬であってほしい   今回それはいない

 

アエロリットが母父ネオユニでサンデー二世のNHKマイル勝ち馬

どうなるか興味深いところ   クロフネ産駒で勝った馬はいないけどね

 

◎はあえてサンデー系から、、、15サングレーザー

去年はディープが勝ったし、サングレはxデピュティーミニスターなのも面白い

いよいよピークが来ていると思われる戦績も面白い

安田記念は差し馬は外枠のほうが良いレースでもある   そうでなくとも外枠はよく馬券になっている

もし先行馬が苦しむ馬場となってきているのならかなり期待できると思うのだが、、、

 

◯は9レッドファルクスにしたいな

やたらリピーター多いレースなので   今回リピーターになれるのはファルクスのみ

 

相手には外枠の差し馬を意識しよう   今回なんとなく先行馬がピンとこない

サンデー直系はサングレとスワーヴのみであとは非サンデーでいく

馬連をサングレから買う場合スワーヴとではガチガチすぎるのでそこのみ外そ

 

 

3連単マルチ

 

9ー15→1,4,5,12,13

 

馬連

 

15→4,5,9,12,13